ねずみくんのクリスマス ねずみくんの絵本

なかえよしを

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784591078709
ISBN 10 : 4591078701
フォーマット
出版社
発行年月
2003年12月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
25cm,35p

商品説明

ねみちゃんに見せようと、クリスマスツリーを作ったねずみくん。あひるさんがそれを見て、「ガーガー、ガッハハッ、小さい小さい」と笑いますが…。おはなしの最後に、びっくりするしかけが付いています。

〈上野紀子 〉埼玉県生まれ。日本大学芸術学部美術科卒業。「ねずみくんのチョッキ」で講談社出版文化賞を受賞。作品に「ねずみくん」の絵本シリーズなど。

内容詳細

ねみちゃんにみせようと、クリスマスツリーをつくったねずみくん。あひるくんがそれをみて、「ガーガーガッハッハ〜ちいさいちいさい」。

【著者紹介】
なかえよしを : 神戸に生まれる。日本大学芸術学部美術科卒業。作品「いたずらララちゃん」(絵本にっぽん賞・ポプラ社)他

上野紀子 : 埼玉県に生まれる。日本大学芸術学部美術科卒業。作品「ねずみくんのチョッキ」(講談社出版文化賞・ポプラ社)などのねずみくんの絵本シリーズ他(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • mincharos さん

    みんなで自分のクリスマスツリーの方が大きい!と競い合って、大きさ自慢をする動物たち。でもねみちゃんがそんなこと関係なく、みんなの為に大きなクリスマスケーキを用意していてくれた!みんな自分の心の小ささを反省、、。そしてねみちゃんを喜ばせようと大ーーきくて体を張ったクリスマスツリーを作って見せてあげます!ねずみくんとねみちゃんカップル可愛くて大好き!!

  • momogaga さん

    【大人こそ絵本を】季節柄もあり手に取りました。最後のプレゼントはまさにメリークリスマスですね。今年のクリスマスは楽しみです。

  • nyanco さん

    「僕の方が、ずっと大きい!」と友達をバカにする場面って子供の世界では日常的によくあること。「そんなことしちゃいけないよ」なんて言っても子供には伝わらない。でも、この絵本を読んだ子供は、ねみちゃんの優しさにふれて己を恥じいる動物達の姿を見て自然に何がいけなかったのかを感じ取れる。再び最初に戻ると…小さな小さなツリーを抱えたねずみくんの顔がとても嬉しそうで優しい。ああ、これは自分のためじゃなくて、ねみちゃんを喜ばせようと思ってのツリーだからなんだと納得。クリスマスに友だちへの思いやりを大切に思える素敵な一冊を

  • >< さん

    再読。クリスマスになると、読みたくなる一冊。自分サイズのクリスマスツリー。どの動物たちも、とっても自慢げです。大きくて、キラキラと輝くクリスマスツリーは、確かに見栄えはしますが。それよりも、何よりも、そのツリーを一緒に見ながら、一緒に喜びをわかちあえるパートナーがいることが、一番の幸せだと、最近の私は思います。

  • 刹那 さん

    次男読み1年と11ヶ月と17日3冊目♡クリスマス絵本♡ねみちゃんの優しさにみんな焦る。。最後に仕掛けが♡

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

なかえよしを

神戸に生まれる。日本大学芸術学部美術科卒業。作品に『いたずらララちゃん』(絵本にっぽん賞・ポプラ社)他多数がある

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品

HMV&BOOKS onlineレコメンド