ねずみくんのきもち

なかえよしを

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784591097328
ISBN 10 : 4591097323
フォーマット
出版社
発行年月
2007年03月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
20cm,36p

内容詳細

「また意地悪されちゃった。僕ってだめだなあ」。小さくて、臆病で、失敗ばかりのねずみくんに、ふくろうさんが教えてくれた、いちばん大切なこと。それは…。今、気がついて欲しい大切なことが詰まっている1冊。

【著者紹介】
なかえよしを : 神戸に生まれる。日本大学芸術学部美術科卒業。作品に『いたずらララちゃん』(絵本にっぽん賞・ポプラ社)他多数がある

上野紀子 : 埼玉県に生まれる。日本大学芸術学部美術科卒業。作品に『ねずみくんのチョッキ』(講談社出版文化賞・ポプラ社)などの「ねずみくんの絵本」シリーズ、他多数がある(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • masa@レビューお休み中 さん

    【金沢海みらい図書館にて】わぁ、久しぶりに、ねずみくんシリーズ見つけて手にとってみました。あれ、あれあれ?知ってるねずみくんの絵本と違う。以前読んだのは、もっと字が少なくて、幼児向けの絵本だったはずなのに…。これは字がたくさんあって、ちょっと難しい内容なんじゃないかなぁ。ねずみくんとねみちゃんの関係は相変わらずラブラブで微笑ましくなってしまいます。いじめるネコといじめられてると思うねずみくんの関係もわからなくはない。でもなぁ、もうちょっと説明少なくても良かったんじゃないかなぁ。

  • >< さん

    初版2007年。小さい体のねずみくん。でも、相手を思いやる気持ちは人一倍大きい。ねみちゃんが大好きで、心の優しいねずみくんのかわいらしさが、いいですね。思いやりの大切さ、ふくろうさんがとても優しく教えてくれます。

  • ひほ さん

    『思いやり』の気持ちを大事にしたいよね。

  • 遠い日 さん

    「思いやり」について。なかえさんは、どうしてもこの本を描きたかったことが非常に強く伝わる内容だ。他人の立場にたって、その気持ちを慮ることができること。それこそが、やさしさ。体の大きさは関係ない。それぞれの違いが、それぞれのよさ。

  • キビ さん

    図書館本。ねずみくんシリーズは、たくさんあるが、今回これを手にとってよかった。「大切なこと」は何なのか。心にじんわり沁みる絵本。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

なかえよしを

神戸に生まれる。日本大学芸術学部美術科卒業。作品に『いたずらララちゃん』(絵本にっぽん賞・ポプラ社)他多数がある

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品

HMV&BOOKS onlineレコメンド