ドラゴンボール超 11 ジャンプコミックス

とよたろう

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784088821542
ISBN 10 : 4088821548
フォーマット
出版社
発売日
2019年12月04日
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
鳥山明 ,  
シリーズ
:
追加情報
:
192p;18

内容詳細

ブウの中の大界王神も加わり、極悪人モロとの闘いは、宇宙空間から再び新ナメック星へ。だがモロの3つ目の願いにより、一気に劣勢になった悟空達は、一旦撤退することに!! 果たして悟空達に対抗する術はあるのか!?

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • 銀の星 さん

    読了。今回に関しては破壊神や天使が登場しておらず雰囲気が原作ドラゴンボールに似てきた印象。人造人間編でデバフキャラは登場していましたが今回の敵・モロはそれを遥かに超えるデバフ特化キャラ。そんなモロに歯が立たない悟空とベジータがそれぞれ修行し新たな力を手に入れようってお話。力の大会編で示唆されてましたが、ここで本格的に悟空とベジータを別の方向性へ進化させるのは好印象。悟空は身勝手の極意を完成させるべく動きますが、ベジータがどんな力を携えて戻ってくるのか非常に気になる。それでずっと気になっているのが→

  • よねはら さん

    毎度のことながら、ベジータのキャラ造詣がいいんですよね。サイヤ人として格闘戦に重きを置くけど、それだけでどうにもならないなら他者から技術を学ぶ選択ができる。ただ悟空を追いかけるのではなく、違ったやり方で強さを求める彼の姿勢は好感が持てます。新スキルは瞬間移動じゃないんだろうなあ

  • きのと さん

    封印なんかでうまくいったためしがないとか、肉体の力で戦えよとか、ベジータが内容のダメなところ全部指摘してくれてるのが面白い

  • 北白川にゃんこ さん

    久々の緊張感だよな。壁を超えられるか悟空とベジータ!

  • kinaba さん

    ふむ

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

とよたろうに関連するトピックス

コミック に関連する商品情報

おすすめの商品