徹底的に考えてリノベをしたら、みんなに伝えたくなった50のこと リフォーム&リノベーション入門の決定版

ちきりん

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784478107744
ISBN 10 : 4478107742
フォーマット
出版社
発行年月
2019年04月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
336p;21

内容詳細

これからリフォームやリノベーションをする人なら、誰でも経験者にじっくりと相談したいはず。その相手が、日本トップクラスのブロガーだったら…こんなに面白くて役立つ話が聞けました!

目次 : 第1部 リノベ前に知っておきたいとても大切なこと(リフォームとリノベはどう違う?/ 「リノベならなんでも変えられる」はウソ/ リノベは客と業者の共同プロジェクト/ 予算もスケジュールも自分次第)/ 第2部 リノベのリアルプロセス(リノベ会社のタイプを理解しよう/ 実録!リノベ会社の選び方/ 現地調査が始まった!/ 理想のキッチンを手に入れよう/ 契約から工事へ/ リノベ費用と見積書)/ 第3部 リノベ完成!振り返りとともに(こんな部屋になりました!/ 引越、そしてモノとの格闘/ リノベで「親の家問題」を解決/ さあ始めよう!)

【著者紹介】
ちきりん : 関西出身。バブル期に証券会社に就職。その後、米国での大学院留学、外資系企業勤務を経て2011年から文筆活動に専念。2005年開設の社会派ブログ「Chikirinの日記」は、日本有数のアクセスと読者数を誇る(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • RED FOX さん

    「数百万円を超える高額契約で意思決定を急がせるというのは、顧客の利益尊重とは明らかに反するしくみだからです」ちきりんさんの目的意識と判断力、憧れます。ルポとしても読み応え抜群。

  • まゆまゆ さん

    自宅マンションのリノベーションを実際に行った筆者によるリノベの考え方をまとめた内容。スケルトンからとなるとやはり共同プロジェクトといっていいほど濃密なやり取りが欠かせないんだろうなぁ。やりたいことと予算の関係と実際に業者が提案してくる話の内容が参考になりそう。やっぱり本気で取り組もうとすると、時間をかけた情報収集が欠かせない、のだけはよくわかった(笑)

  • まめよし さん

    リノベーションする予定はないけど、ちきりんの本ということで購入。なかなか分厚い参考書レベルの書籍だけど、面白かった!この「共同プロジェクト」方式っていう考えが、今まで自分の中でどうも納得いかない部分の整理をつけてくれました。タイトル通り、本当に徹底的にリノベしなきゃここまでの気付きはないし、自分の頭で考えたからこそ叶ったこともあって、エネルギー半端ない!!私は職業柄、インテリアより施工写真に目を奪われました。リノベ考えてる人も考えてない人も自分の暮らしを考えるっていう視点で読むと楽しいですよ。

  • ツキノ さん

    建築関係としては、これは読まねば!と読み始めたら、まぁ引き込まれること!自宅マンションを1000万円近くかけてすべてゼロから作るリノベ。共同プロジェクトのパートナーとして依頼業者を選び、何をどう考え、どんなことをしたか。具体的でポイントを教えてくれる超お役立ち本。リノベを考えている人も、そうでない人も。ちきりんさんのマンションで数日でもいい、暮らしてみたいw『あるノルウェーの大工の日記』と合わせて読んだらおもしろさ倍増。

  • council さん

    施主側から見たリノベーション本、はそんなに刊行されていないと思われるがそれを書いたのがちきりんというのがらしさを感じる。基本リノベ体験本ながら所々お馴染みマーケティング視点が織り込まれているのでコンサルの活動思考本でもある。大手企業を端から相手にしなかったりリノベ会社にコンサル能力を密かに求めてみたりちきりんらしさ全開で担当の業者さんに心より労いの言葉を掛けて差し上げたい。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

実用・ホビー に関連する商品情報

おすすめの商品