サンタさんからきたてがみ こどものとも絵本

たんのゆきこ

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784834010596
ISBN 10 : 4834010597
フォーマット
出版社
発行年月
2008年04月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
20×27cm,27p

商品説明

クリスマスの前の日、ねずみの郵便屋さんは手紙を雪の中に落としてしまいました。そして一通だけ宛名が濡れて読めなくなってしまいました。さて、誰にきた手紙だったのでしょう……?

内容詳細

クリスマスの前の日、はりきって外に飛び出したねずみの郵便屋さんは、滑って転んで手紙を雪の中に落としてしまった。拾い集めてみると、1通だけ、宛名が濡れて読めなくなった手紙が…。

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • masa@レビューお休み中 さん

    配達しようとしていた手紙を濡らしてしまったねずみの郵便屋さん。誰の手紙かわからなくなってしまい途方に暮れてしまいます。そんなねずみ君の姿を見て、心配した動物たちがやってきます。ところが手紙の差出人がサンタクロースだと知ると、みんな、自分宛ての手紙ではないかと主張するようになるんですね。絵本って、イベントを題材にしたものが多いですよね。その中でも、やはりクリスマスって晴れのイベントって感じがします。この物語でも、サンタさんから直々に手紙はきちゃうし、それ以外にもビッグイベントが待ちかまえているんですよ。

  • うしこ@灯れ松明の火(文庫フリークさんに賛同) さん

    クリスマスの前の日。いつものようにねずみの郵便屋さんはカバンに手紙を詰め込んで配達に出かけました。でもあんまり急いでいたので滑って転んでしまいました。大慌てで手紙を拾い集めましたが、1通だけ手紙が濡れてしまって宛名が消えてしまい・・。すっかりしょげかえってしまったねずみさんを気づかう動物たちの様子が丁寧に描かれていました。思わぬ人からのお手紙でしたが、今から来年のクリスマスが楽しみですね♪★★★

  • ゆうまっき さん

    息子が、ばあばからプレゼントしてもらった絵本。ねずみの郵便屋さんは、サンタさんからの手紙の宛名が読めなくなって困ってしまいました。そこへいろんな動物達が来て、みなが自分宛だと言い出しますが果たして〜。ねずみさんが、とっても可愛い。サンタさんも登場して、クリスマスにぴったりのとても心が温まる一冊です。

  • いろ さん

    濡れて宛先不明のサンタさんからの手紙に困った鼠の郵便屋さん,森の皆が助けて…というお話。8歳ではもう若干子供っぽくもあるけど,我が家の8歳男児は可愛い優しい系がまだまだ好きなようで,楽しんで読んだ。サンタさんからの手紙と分かると,自分宛だといいなって皆思うよねw 唯一消えずに残ってる絵の部分に「一目で何か分かる!」と息子。絵が混じる手紙に,母(私)はコミック「サザエさん」を思い出し懐かしい気持ち。サンタさんに会いたさもあったにせよ,皆が最後まで優しくて,ほっこりした。サンタさんの申し出,皆,嬉しかったね♪

  • けんちゃん さん

    文庫で。雪の上に落としてしまって宛名がにじんだ手紙。困ったねずみの郵便屋さんを森の仲間たちが知恵を出しあって助けてくれます。森の中の動物コミュニティがとても温かいです。サンタさんの大盤振る舞いにも頬が緩みます。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品