僕とシッポと神楽坂 6 オフィスユーコミックス

たらさわみち

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784420153010
ISBN 10 : 4420153016
フォーマット
発行年月
2015年01月
日本
追加情報
:
181p;19

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • しましまこ さん

    人間ドラマもあるんだよな。ホリくんもいい子じゃないか。

  • サルビア さん

    指輪を飲み込んだ犬を連れてきて、ちょちょいと腹を切って出してくださいと言う飼い主にカチンとときたコウ先生。そこまでして指輪を出したいと思う理由を聞いてみると、求婚するためだった。事情を聞いたコウ先生は、物より言葉で相手に気持ちを伝えたら、とアドバイスする。

  • 玲瑚 さん

    ちょっとずつちょっとずつ、変化を受け入れて成長する。人も場所も。そのお手伝いをするのが、動物たちだったり。人にも物語があるように、動物たちにも物語があるんだよなぁ。人間のエゴで生きることをどう思ってんのか、とか直接聞くのは怖いな……。

  • みるきー さん

    智留さんがお母さんとの大事な思い出を思い出せてよかった。オウムの歌がきっかけってなんだか粋だな〜。ホリくん、最初はあんまりいい印象がなかったけど、とてもいい学生さんだってわかった。コオ先生のよきお弟子さんになりそうな予感がうれしい。

  • 四月朔日雪華 さん

    コウ先生、こう見えてなかなか動かないな…勇馬先生や羊子さんがわりと大胆だったので、ちょっとヤキモキします。でもきっとそれは複雑な背景があるからなんだろうな…いつかときわさんに話せたらいいのにな(できればはやく)。そんなコウ先生に似た背景の持ち主のお話が一編。それからちょくちょく出てきていたホリくんが次回からスタッフに加わります!! これは楽しみ♪

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

コミック に関連する商品情報

おすすめの商品