おばけのコンサート 幼児絵本シリーズ

たむらしげる

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784834019674
ISBN 10 : 4834019675
フォーマット
出版社
発行年月
2004年05月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
22cm,22p

内容詳細

小さなおばけはハーモニカが得意。いつものように吹いていると、森の木のおばけがやってきて一緒に演奏することに。おばけたちが続々と家にやってきて、愉快なコンサートが始まる…。

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • 中村です さん

    いろんな「おばけ」が出てきますが、圧巻は「みずのおばけ」です。“水のお化け”って概念もスゴいですが、何よりその見た目が素晴らしいのです。彼(彼女)は人の形をした水の塊なのです。いかにもチャプチャプしていて、今にも周りをべちゃべちゃにしそうです。見てるだけでチャプチャプという音も聞こえて来そうです。彼(彼女)のチャプチャプぶりはうっとりするほど見事で、彼(彼女)のチャプチャプした体の中に、ジャボンッ!と飛び込んだらどんなに気持ちの良いことだろうと毎回妄想してしまいます。

  • 山田太郎 さん

    4歳の娘の最近のお気に入り。お化けが好きなんだけど、これくらいの年の子っておばけに興味もつのかな?

  • >< さん

    初版2004年。いろいろなおばけたちが、夜中に集まり、コンサートを開催します。かわいらしいおばけばかりで、こわさはゼロといった感じでしょうか。お日様に弱いのは、どこのおばけも同じ模様。そそくさと解散していく様子は、ふふふっと笑顔になります。

  • しぃ さん

    どんどんメンバーが増えて楽しいコンサート。最後のお客さんにびっくり。楽しい時間が過ぎるのは早いんですね。楽器の音の響きが楽しい。

  • ハワイ猫 さん

    このおばけ、足があるね!本当だ…。ハーモニカが得意な小さなおばけのところに「トントン!」次々といろんな楽器が得意なおばけたちがやってくる。音の響きが楽しい。「トントン!」最後にやってきたのは…。ちっとも怖くないおばけたちの楽しい一冊。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品