やんばるの少年

たじまゆきひこ

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784494012459
ISBN 10 : 4494012459
フォーマット
出版社
発行年月
2019年05月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
40p;26X26

内容詳細

ここは沖縄けんのやんばるの森です。自然ゆたかなこの森は、ぼくたちのあそびばです。ある日、森の木が切りたおされて―。

【著者紹介】
たじまゆきひこ作 : 田島征彦。1940年、大阪府堺市に生まれる。高知県で少年時代を過ごす。絵本に『祗園祭』(第6回世界絵本原画展金牌受賞)、『じごくのそうべえ』(第1回絵本にっぽん賞受賞)、『はじめてふったゆき』(竹内智恵子・共作/1989年ライプチヒ国際図書デザイン展銀賞受賞)、『てんにのぼったなまず』(第11回世界絵本原画展金牌受賞)、『ふしぎなともだち』(第20回日本絵本賞大賞受賞)などのほか、35年間の画業をまとめた、自伝的画集『憤染記(ふんせんき)』(染織と生活社)などがある(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • ヒラP@ehon.gohon さん

    こういう絵本を読んでしまうと、とても平和国家の日本などと傍観者を決め込んではいられないと思います。 沖縄にはまだ戦争が残っていました。 同じ日本の中で、米軍基地移転に賛成する人、反対する人がいて、それぞれに「平和」を唱えているのだから、何と無責任な平和論だと思ってしまいます。 一方的な立場で強調するのは本意ではありませんが、子どもたちに考える力を培わせることこそが、大人の課題だと再認識しました。

  • 遠い日 さん

    田島征彦さんの反戦絵本。繰り返し繰り返し、声を上げ続ける田島征彦さんの、祈りと願い。本当に届けたい人たちへは届かないであろうもどかしさ。戦争はまだそこにあると、感じられてならないのが悔しい。

  • みつばちい さん

    重い内容です。やんばるの自然を守りたい。たじまゆきひこさん、せいぞうさんの双子兄弟の自伝的映画を昔観に行ってそれ以来ファン。投げかけられたメッセージ、受け止めたい。

  • コロナウィルスに怯える雨巫女。 さん

    《本屋》やんばるの森の平和願う。

  • 杏子 さん

    西日本読書感想画指定図書中学年向け。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品