人情ヨーロッパ 人生、ゆるして、ゆるされて 21ヵ国をめぐる鉄道旅“中欧&東欧編”

たかのてるこ

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784478049518
ISBN 10 : 4478049513
フォーマット
発行年月
2016年10月
日本
追加情報
:
383p;19

内容詳細

自分自身をゆるし、ゆるせなかった人達をゆるした!2カ月間15000km鉄道旅。

目次 : 人生―怒涛の“初体験”づくし(スイス★インターラーケン―決死!肉体派メンズと「急流キャニオニング」/ チェコ★プラハ―欧州砂漠で発見!「日本人経営のオアシス宿」/ ハンガリー★ヘーヴィーズ―鳥や魚と混浴!「世界最大の温泉湖」で、いい湯だな〜/ スウェーデン★ストックホルム―豪快!「手づかみザリガニ宴会」with LiLiCoちゃん)/ ゆるして―「旅至上主義」の“心の筋トレ”(オーストリア★ウィーン―「厳粛なクラシックコンサート」で手拍子&大爆笑/ スロベニア★リュブリャナ―トロッコ列車でGO!「巨大鐘乳洞」を探検/ クロアチア★ドブロヴニク―「理想の男と夢のデート」VS「カサノバ男のSEX」の誘惑)/ ゆるされて―“因縁のヨーロッパ”との和解(ボスニア★モスタル―“ダイビング鬼コーチ”と語り明かし「人生最大のデトックス」/ セルビア★ベオグラード―「世界一のパーティシティ」女子会で、因縁のヨーロッパと和解/ ブルガリア★ソフィア―「ど派手な宿坊」で、金髪美女から“恋の悩み相談”/ トルコ★イスタンブール―驚愕!「宮殿サウナ」のアカスリ師、“旅アカ”に悶絶)

【著者紹介】
たかのてるこ : 地球の広報・旅人・エッセイスト。「世界中の人と仲良くなれる!」と信じ、60ヵ国を駆ける旅人。東映で18年間TVプロデューサーを務め、2011年に独立。世界の人々の魅力を伝える、ラブ&ピースな“地球の広報”として執筆、全国での講演、テレビ、ラジオ、大学講師などで活躍中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • たまきら さん

    あっけらかんと明るく楽しい語り口。一度でもバックパッカーとして旅をしたことのある人ならきっとわかる、「そうそう、そうなんだよねえ〜」な様々な出会いと別れ。仕事って、なんのためにするものなの?もちょっと考えさせられる。築地をはじめ、「休まれたら困る」な日本の会社ですが、その代わり家族感覚で面倒を見てくれる情の部分も強い。自分は外資に勤めているので休みはかなりとりやすいんですが、「来月から来なくても結構ですよ」的な数字至上主義な厳しさもあるんだよなあ。

  • ヒラP@ehon.gohon さん

    パワフルな体当たり旅行記です。21か国を制限期間内に踏破するというノルマを自分に科し、それでもトコトンそれぞれの国を堪能するという、究極のおばはん根性には圧倒されっぱなしでした。考えれば中欧、東欧は紛争の爪痕のある場所です。出合った人々と町並に、生々しい記憶が記されていました。 アッケラカンと人の心にハグしまくる、たかのてるこさん大好きです。(怖いけど(^ω^))。 旅の後半部分から読んでしまいましたが、前編も必読です。

  • nanahachi さん

    たかのてるこさんのヨーロッパ旅後編。あいかわらず濃い旅だった。明るくて元気な印象のあったたかのさんだが、今回は子どもの頃の辛い記憶も語られていて、サブタイトルの通り“許し”について考えさせられる内容になっている。自分に酷いことをした人を許すのはとても難しいことだが、他ならぬ自分自身のために、憎しみを手放し、優しい人たちに感謝して生きていけたらと思う。

  • ブルーノ さん

    ヨーロッパ21ヵ国をめぐる旅の後編。今作でもたくさんの人と出会い、語りあい、笑いあう、たかのさんの姿に私も一緒に旅している気持ちになって読んだ。世界には様々な文化や信仰があって、決して裕福ではなくとも家族や仲間と幸せに暮らしている人達が沢山いた。戦争や紛争で傷つき、大きな哀しみを抱えていても強くまっすぐに生きている人たちも沢山いた。この作品を読まなければ、知る事の無かった現実。たかのさんには、これからも『地球の広報』としていろんな国や地域の暮らしや人々の笑顔を伝え続けてほしいと思った。

  • イエローバード さん

    この本のおかげで俄然、旧ユーゴスラヴィアの国々に行きたくなった。好みのキラキラ系ではないけれど、いつかきっと。でもトルコのナンパ男たちの話にはびっくり。これはもっと日本の娘たちにも事前情報として広めるべきだと思う。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

たかのてるこ

大阪府生まれ。65ヵ国を駆ける旅人。18年間勤めた東映から独立し、世界の魅力を伝える、ラブ&ピースな“地球の広報”として、全国での講演など、幅広く活動中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

プロフィール詳細へ

実用・ホビー に関連する商品情報

おすすめの商品