ねないこだれだ いやだいやだの絵本

せなけいこ

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784834002188
ISBN 10 : 4834002187
フォーマット
出版社
発行年月
1969年11月
日本
追加情報
:
17×17cm,1冊

商品説明

こんな時間におきてるのだれだ?
ふくろうにどらねこにどろぼう……。
そうら、もうおばけの時間なのに――。

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
8
★
★
★
★
☆
 
2
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
このおばけのフォルムは、子供にとってとて...

投稿日:2021/07/19 (月)

このおばけのフォルムは、子供にとってとても楽しいものだと思うのでおすすめです。ほかの絵本作家さんのお化けものもしかり、自分の経験からしておどろおどろしいおばけではなくて、可愛いマシュマロ系のおばけの絵本はいい記憶になっています。(この絵本はやや怖かった気もしますが、忘れてしまっています。)

0
★
★
★
★
★
2歳くらいまで、おふとんに行く前に決まっ...

投稿日:2021/07/08 (木)

2歳くらいまで、おふとんに行く前に決まって読んでました!この本にちなんで、我が家では今でも夜9時の事を「ボンタイム」と呼んでいます。時計がなりますボンボンボンの時間が夜9時だからです。それもあってむすめはこの本の内容をほぼ暗記しています、よほど好きみたいです。

ma2 さん | 埼玉県 | 不明

0
★
★
★
★
★
おばけのおはなしなのに、怖さはなく、なん...

投稿日:2021/07/02 (金)

おばけのおはなしなのに、怖さはなく、なんだかしっかり眠れそうな絵本。イラストがたまらなくかわいいです。こどもの大好きな絵本の一つです。

ぽんすけ さん | 不明 | 不明

0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • zero1 さん

    読書とはトラウマを残すもの。シンプルで短く情け容赦ない結末でそう感じた。夜寝ない子はお化けが連れ去ってしまうぞ!怖いだけでないお化けがロングセラー(後述)の秘密か。昔から人は夜を怖がっていた。夜はミステリアスだ。いつもは見えないものが見えるのかもしれない。【見えない、分からない】に人は恐れを感じるもの。その一方で子どもはどこかでお化けと会いたい。本書のような怖いだけではないお化けならなら、なおさらのこと。夜中の2時や3時に目が覚めたら、こんなお化けに出会うかも。連れていかれた後はお化けの弟子?

  • らったった さん

    とてもスマートでかわいい絵本です(*^^*)言葉数は少く、ほんとに小さい子がみる絵本でしょうか。でも話は怖いです。このラストは子供に適しているかは分かりませんが、夜更かしたがる子供には効果的な絵本ですね(^^)ホラー絵本を読ませるのであれば、この本から読み聴かせしてあげたいですね。

  • ダリヤ さん

    よなかにめがさめてしまったとき、このえほんをおもいだして、おばけにみつからないかどきどきしてしまって、よけいにねむれなくなってしまったのを、おもいだしました。

  • AKIKO-WILL さん

    オバケの表紙がかわいい!子どもはオバケが怖いから寝なかったらこの絵本読ませると早く寝るのかな?姪で試してみたい笑

  • ♪みどりpiyopiyo♪ さん

    『おばけのてんぷら』が楽しかったので、同じ せなけいこ さんの人気の本を読んでみました♪ ■ ん? これは…。かわいいおばけをたくさん知ってて おばけ大好きな子には楽しいかもですが、おばけこわい子にはトラウマになりそうな…笑。小さい頃の私だったら、夜泣きが再開しそう (>_<。) ! ■なんちゅーか、正統派なおばけのご本でした( ' ᵕ ' ) (1969年)

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

せなけいこ

東京都生まれ。武井武雄氏に師事。日本児童出版美術家連盟会員。『いやだいやだの絵本』(福音館書店)でサンケイ児童出版文化賞受賞。独特な味わいのあるはり絵の絵本は、子どもたちだけでなく、お母さんたちにも人気がある(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

プロフィール詳細へ

せなけいこに関連するトピックス

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品

HMV&BOOKS onlineレコメンド