ばいばいまたね はじめての絵本たいむ

さとうわきこ

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784323039046
ISBN 10 : 4323039042
フォーマット
出版社
発行年月
2007年07月
日本
追加情報
:
18×18cm,24p

内容詳細

人気の絵本作家が、赤ちゃんにとって身近で共感できるテーマを描いた絵本シリーズ第4弾。遊びにきたひよこが帰る時に「ばいばい、またね」。うんちにも「ばいばい、またね」。“またね”の気持ちを込めた絵本。

【著者紹介】
さとうわきこ : 東京都生まれ。絵本『とりかえっこ』(ポプラ社)で第1回絵本にっぽん賞受賞。長野県岡谷市と八ヶ岳山麓で「小さな絵本美術館」を主宰(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • Kawai Hideki さん

    娘チョイス。すごい勢いで別れが繰り返される絵本。お母さんが迎えに来た時も、友達に呼ばれた時も、飲み終わったカップにも、食べ終わったバナナの皮にも、オマルに出てきたうんちにも、「ばいばい、またね」

  • 遠い日 さん

    赤ちゃんの元気な一日。おはようからおやすみまで。ものごとを出会いと別れで捉えれば、気持ちのくぎりがつくものだ。今日の日にバイバイ。ぐっすりおやすみ。

  • こかち さん

    バナナ、コップ、おまるに太陽。みんなにばいばい、またね。真似するようになったらかわいいだろうなー

  • 水の国の雨巫女。 さん

    《書店》挨拶は大事だね。

  • 絵具巻 さん

    文京区立根津図書館で借りました。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

さとうわきこ

東京に生まれる。児童出版美術家連盟所属。絵本『とりかえっこ』(ポプラ社)で第1回絵本にっぽん賞受賞。現在は長野県の岡谷市と八ヶ岳で「小さな絵本美術館」を主宰しながら、絵本の創作に従事している。長野県在住(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品