金田一37歳の事件簿 9 イブニングKC

さとうふみや

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784065225981
ISBN 10 : 4065225981
フォーマット
出版社
発売日
2021年04月23日
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
176p;19

内容詳細

金田一一(きんだいち はじめ)37歳は小さなPR会社で働くしがないサラリーマン。
大手PR会社・電報堂の下請け仕事で廃屋同然の洋館"壮麗館"を再利用するイベントに駆り出された。
"騒霊館"の異名をとる館では怪奇現象が発生し、次々と3人のゲストが怪死を遂げる。
果たしてこの恐ろしい事件は、この館に住まう"騒霊"(ポルターガイスト)の仕業なのかーーー!?

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • かめりあうさぎ さん

    引き続き『騒霊館殺人事件』の解決編で始まります。犯人は当たりましたね。まぁ犯人は最初からほぼ2択だったし、正直トリックも目新しいものがなく凡庸な内容でした。37歳になったはじめちゃんとその仲間たちがどうなっているのかという物語にフォーカスするなら、そろそろ美雪ちゃんを出してくれいと思ってたけど、次に始まった新しい『綾瀬連続殺人事件』ではなんとあの懐かしいキャラが登場!ということで、やっぱり次が待ち遠しくなるのでした。

  • ☆初音☆ さん

    壮麗館殺人事件のほうは、ちょっと忘れかけてて(^-^;解決と。二つ目はミステリー大賞の授賞式で、大賞の作品になぞられた事件が実際におこる。作者はどこにいったのか?犯人は?二三ちゃんが立派な大人になってた!!!次の巻で解決編かな?

  • 毎日が日曜日 さん

    ★★★

  • 甘栗 さん

    トリックもスピーカーから無線スピーカー、電波妨害機と時代に合わせてきた感。オカルト展開の方は一件落着(?)、後半は、ををっ、緊迫感ある展開にミステリー作家チームも巻き込んでのサスペンスチックな展開。それにしても、フミもアラサーw あっ、真壁先輩、パトカー、飲酒運転では?w

  • ジャム さん

    騒霊館殺人事件、ついに完結!金田一とある意味最強の犯人との対決!そして、明かされる犯人の動機とその結末に涙…さらに新章「綾瀬連続殺人事件」では金田一耕助のもう一人の孫でありはじめのいとこである二三が小学生から29歳の大人になって登場!物語は探偵社に勤める二三が描いた小説がミステリ新人賞の佳作に選ばれたことから始まるのだがが・・・タワマン事件以来の真壁刑事も登場します笑

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

さとうふみやに関連するトピックス

コミック に関連する商品情報

おすすめの商品