ちびまる子ちゃん 3 りぼんマスコットコミックス

さくらももこ

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784088534503
ISBN 10 : 4088534506
フォーマット
出版社
発行年月
1988年07月
日本
追加情報
:
18cm,175p

内容詳細

近所の子供たちに自転車が大流行、けれど自転車に乗れないまる子はおもしろくない。家族らの練習の勧めも拒絶したまる子だったが、結局友人のたまちゃんたちに迫られて、シブシブ練習を始めるハメに…。

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
☆

4.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
☆
シーチキン、自転車、登場するあまりにも所...

投稿日:2021/04/20 (火)

シーチキン、自転車、登場するあまりにも所帯じみたアイテムの数々にこんなに面白いエピソードがあり、その一つ一つがまる子を作っているんだろうな、と間読むとしみじみしてしまいますね。

mori さん | 東京都 | 不明

0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • はる さん

    一緒に収録されている「ひとりになった日」が凄く好きです。さくらももこさんが上京して、一人暮らしを始めた日のことを描いたエッセイ。別れて暮らすことになるお母さんとのやり取りが切ない!当時の自分と重なり泣ける泣ける(笑)。さくらももこさんの作品で一番好きです。ちびまる子ちゃんも最初の頃のほうが断然面白かったなあ。

  • ゆるまる子 さん

    (2022年87冊目)ノート1冊をとりあってお姉ちゃんとケンカをするお話、丸尾くん学級委員出馬の巻など。『盲腸の朝』の苦しみがわかりすぎる。『ひとりになった日』は、親目線で読むと泣けてくる。駅でお別れした後、お母さんも泣いていたよね。(1988年発行)

  • あーさん★まおりゅうにハマってるよ!(≧▽≦) さん

    今のしゃべり方

  • ソレイユ さん

    〈借〉みぎわさん初登場!こんなに学級委員をやりたがるような子だったっけ?お正月は子供が腹黒くなるイベント。おひねり制度うらやましっ(笑)そして上京の話ではボロボロと涙が。こういう家族の別れ話に弱い。「みつあみのころ」も大好き。ザ・乙女!

  • かめあい さん

    まるちゃんが正月に歌って踊っておひねりもらうとこが好き。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

さくらももこ

1965年、静岡県静岡市清水区(旧・清水市)生まれ。1984年、漫画家デビュー。漫画、絵本、エッセイ、作詞楽曲など、その作品は多岐にわたる。2018年永眠(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

プロフィール詳細へ

さくらももこに関連するトピックス

コミック に関連する商品情報

おすすめの商品