あした虹がでなくても FCオンブルーコミックス

きはら記子

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784396785338
ISBN 10 : 439678533X
フォーマット
出版社
発売日
2021年11月25日
日本
追加情報
:
166p;19

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • しましまこ さん

    きれいな表紙買い。ゲイバーで働くドラァグクイーンのホイップちゃんとノンケリーマン。2人とも不器用なんだよ、まとまってみればとてもお似合い。

  • Yukiko Yosuke さん

    「一途な犬は諦めない」のスピンのスピン。スピン元より好き。ゲイバーに勤め、月に一度ドラァグクイーンとしてステージに立つホイップこと千歳。トークアプリで話すようになった不眠症のリーマンこと植木と勤めるゲイバーで出会う。ノンケの植木は「ゲイとはどう付き合うべきか」が頭にあり、千歳を見ているようで見ようとしない。千歳は自分自身に正直に生きている。それを理解した時に植木は千歳に墜ちる…。ホイップの気持ちにギュッと掴まれて、切ない話でした。自分を偽らないこと、それを受け入れること、両方大事なメッセージと思いました。

  • むらさきいろの薔薇が好き さん

    読み応えあって心がぎゅっとなるお話。ホイップことドラッグクィーンの千歳と不眠症のノンケリーマン凌が、価値観の異なるお互いの言葉に傷付きながらも諦めず近づいていく。素の男である自分の姿でも会いたいと悩む千歳の逡巡が愛おしいし、凌が仕事で周囲に合わせて自分の意見や思いを飲み込み過ごしてるさまとか、リアリティかつ共感を呼ぶのです。女装攻め最高♪★★★☆☆

  • Yukiko Yosuke さん

    再読。一連のシリーズでこの話が一番好きです。ノンケはこりごりと言いつつ、植木とのデートの時に(好きになってほしいから)女装した方が良いのか素の自分いいのか悩む千歳、千歳が自分のために女装して自分を偽っていると勘違いする植木。セクシュアリティの在り方、感じ方は人それぞれだけれど、あるがままを受け入れてもらえることが一番の幸せ。ドラァグクイーンとしての自分に誇りを持つ千歳が、超かっこいいんですけど?

  • 豆腐 さん

    べしゃらばでまりあがおすすめしていた作品。あまり読んだことがない系統だったけれど面白かった!

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

コミック に関連する商品情報

おすすめの商品