サンタのいちねん トナカイのいちねん

きしらまゆこ

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784893257208
ISBN 10 : 489325720X
フォーマット
発行年月
2008年10月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
27cm,34p

内容詳細

クリスマスまでの1年間、サンタやトナカイは何をしているのかな。前から読めば「サンタのいちねん」、後ろから読めば「トナカイのいちねん」。2つのお話が真ん中でつながるユニークな絵本。

【著者紹介】
きしらまゆこ : 大阪生まれ。京都在住。インターナショナルアカデミーえほん教室研究科で絵本創作を学ぶ(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • ぱお さん

    どちら側からも読めるなんて♪サンタさんとトナカイが出会うところがすてき(*^_^*)

  • katsubek さん

    ひょんなことから、作者のお話を聞く機会を得た。気さくな女性で、楽しくお話を聞けた。さて、本書は、ある種のしかけ絵本と言えようか。ふたつのお話が「同時に」楽しめる。2人(?)の「いちねん」を見てゆける楽しさが、とても素敵だ。親子で楽しめる絵本である。同じ作者の『うさぎくんのぼうし』も、リフレインの楽しさが秀逸。是非どうぞ!

  • ごへいもち さん

    オフのトナカイがいいなぁ

  • ふじ さん

    新刊。いちねんだから、今読んでもいいよね。確かに普段なにしてんのさって部分は子どもは気になると思う。息子にも好評でした。ちなみに反対側からはとなかいのいちねんが読めます。私はとなかいのいちねんが好き(笑)

  • リハビリ中の雨巫女。 さん

    《書店》サンタのいちねんとトナカイのいちねんが、一冊で2つの話が、楽しめる。絵が、可愛い。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品