ぼのぼの 46 バンブーコミックス

いがらしみきお

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784801972445
ISBN 10 : 4801972446
フォーマット
出版社
発売日
2021年03月27日
日本
追加情報
:
132p;21

内容詳細

たいへんだ たいへんだ
変な病気がはやっている
その病気にかかると
悲しくなって泣いてしまうんだ
みんなのかかる病気は
みんなを別々にするんだ
たいへんだ たいへんだ
みんなを別々にしてしまうよ

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
☆

4.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
☆
今この時代に、疫病の話をちゃんと描いてく...

投稿日:2021/04/10 (土)

今この時代に、疫病の話をちゃんと描いてくるところがいがらし先生のスゴいところだなと思います。以前にも病気が治ることについて描いた回がありましたが、ぼのぼのの世界も今までにない規模の疫病の流行に混乱してしまいます。落ち込みがちな現実世界の自分に寄り添ってくれたような気がしました。

コサカ さん | 千葉県 | 不明

0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • あ さん

    怪しい病気がここにも蔓延して、マスクらしきものを付けて、軽くイライラし始める。シマリスくんはその次の花粉症の話で更にイライラが募り、ははあ、これは作者の気分がそのまま出ているんだろうなあと思った。だって、まんま初老の男みたいなんだもの。

  • なつのおすすめあにめ さん

    表紙のインパクト。しかし「完全な人生なんてないけど、完全な時間はあるかもしれない」っていいセリフだなぁって思います。

  • 牧野由依さんのYui Makino Concert〜twilight melody〜に参加するオジャ さん

    まあ通常営業。泣き病(コロナの話かな?)の話あり。完全な人生は無いかも知れないけど完全な時間はあるかもね……分かる…………😢

  • ずん さん

    コロナのような話あり。シマリスくんも花粉を思わせるけど慢性っぽい?

  • 捨拾(すてろう) さん

    ぼのぼのも、もう35年なのだね。同じ作品を長く読んでいると、扱われる話に作者の年齢を感じる。そして、クズリの親父に共感している自身にもまた、年齢を感じる。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

いがらしみきお

1955年1月13日、宮城県に生まれる。5歳の頃に漫画家になろうと決意し、24歳でデビュー。1986年「ぼのぼの」連載開始。1988年「ぼのぼの」で第12回講談社漫画賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

プロフィール詳細へ

コミック に関連する商品情報

おすすめの商品