MIX 16 ゲッサン少年サンデーコミックス

あだち充

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784091297099
ISBN 10 : 4091297099
フォーマット
出版社
発売日
2020年02月12日
日本
シリーズ
:
追加情報
:
194p;18

内容詳細

立花兄弟、高校2年の夏、始まる。

投馬と走一郎の
二度目の夏がやって来る。

注目の兄弟バッテリーに、
走攻守充実のナイン。
今年はシード校として
大会に臨む明青学園に
……死角ナシ?!

” 二度目の奇跡” は起こるのか…?!

【編集担当からのおすすめ情報】
今年こそ甲子園!投馬と走一郎の、新たなドラマが始まります。
そして、原田や西村父が、毎年夏が来る度に思い出すのは…
『タッチ』ファン必見のシーンも満載です!

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • garakuta さん

    明青学園、夏の地区予選、順当に勝ち進む。原田は、記憶喪失のままプールの監視員に。記憶を取り戻す兆候が出るのか、漫画進向上、時折昔のことを振り返るようだが、それらが記憶を取り戻すきっかけになるかも。上杉達也や浅倉南も、物語が完結するころに登場すると嬉しい。兎にも角にも立花兄弟が、夏の切符をもぎ取ってくれると嬉しい限りである。甲子園の魔物と戦えるのは彼らをおいてほかならないと自分は思うのだ。予選で消えるような勢力ではないので、先が楽しみである。期待をかけ過ぎずに応援したいですね。

  • かず さん

    簿記検定の学習の合間に読んだ。丁度良い息抜きになった。そこかしこに良いセリフがあり、「あぁ、あだち充って良いなぁ」とため息をつく。と言っても、ちゃんと全部読んだのはタッチのみなんですが。中学時代、先輩から借りて読んだんです。青春の思い出ですね。元気にされてるかな?さて、気に入ったセリフをピックアップ。@投馬から音美へ「少しでいいから親父の相手をしてやってくれ。」親孝行したいときに親は無し。A「泣いてるね。勝った方も負けた方も。」感涙、悔し涙、どちらも美しい。B「しつこく諦めない全力プレー(続く)

  • ぐうぐう さん

    地方大会、明青の初戦の相手は、これまで目立った存在ではないものの、ボランティア活動に熱心な地元で評判のいい野球部だと知った原田が「初戦でつまずくとしたらそんなチームかもしれねえな」と野生の勘を働かせる。ところが、明青はあっけなくコールドで勝ってしまう。この思わせぶりな肩透かしな展開を読んで、『タッチ』最終巻、甲子園へ乗り込んだ達也の前に、一癖も二癖もあるライバル校の選手達が現れる場面を思い出した。(つづく)

  • Kana さん

    可愛いパンチを『ラクガキみたいな犬』なんて言うとは。明青には甲子園に行ってほしいな。もう少し早く進んでほしい。

  • ジロリン さん

    お気に入り登録させて頂いてる方のレヴューにあるように、このマンガの視点は投馬たち現役の高校野球選手の登場人物のものではないのかも知れない。元・高校球児でもOBでもないくせに、さらに殆ど縁もゆかりもないw学校の野球部の地方大会の1・2回戦から、勢い余って甲子園まで試合観戦に出かけてしまう〈高校野球好き〉なオジサンの視線を描くマンガなのではないか?作中の「ドラマは野球だけで十分だよ」の台詞が妙に心にしみる。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

あだち充

ラブコメとスポーツを絡めた青春マンガを得意とする漫画家。 代表作品に『みゆき』『陽あたり良好!』『タッチ』『H2』など。

プロフィール詳細へ

あだち充に関連するトピックス

コミック に関連する商品情報

おすすめの商品