へんしんトンネル 新しいえほん

あきやまただし

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784323033495
ISBN 10 : 4323033494
フォーマット
出版社
発行年月
2002年09月
日本
追加情報
:
25cm,1冊

内容詳細

ようこそへんしんトンネルへ。このトンネルをくぐると、何故かいろんなものが変身しちゃう。かっぱやロボットがトンネルをくぐると…。いったい何に変身しちゃうのかな。不思議なことばあそび絵本。

【著者紹介】
あきやまただし : 1964年、東京に生まれる。東京芸術大学デザイン科を卒業。『ふしぎなカーニバル』(講談社)で第14回講談社絵本新人賞を、『はやくねてよ』(岩崎書店)で’95日本絵本大賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
ある言葉を繰り返して言うことで別の言葉に...

投稿日:2021/07/03 (土)

ある言葉を繰り返して言うことで別の言葉に変身するというなかなか面白い絵本です。3歳の子どもたちと一緒に読みましたが、小学生の子どもと読むと言葉の理解も増えたためか、かなり盛り上がって楽しんでいました!

まる さん | 不明 | 不明

0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • グレ さん

    小3の長女が初めてカードを作った日に福津municipal図書館で借りてきた絵本を三女(5)と長男(3)が読み聞かせてちょとおねだり。「釦釦釦……」ち十回クイズのごと繰返し言うと、いつの間にか「……田圃田圃田圃」と別の単語に!特に三女が気に入って、何度も何度も繰返し読んでいました。32ページ

  • masa@レビューお休み中 さん

    へんしんトンネルを通ると変身してしまうのです。かっぱから始まり、さまざまなものがトンネルを通って変身しちゃいます。言葉遊びが楽しいですね。歌うように読み聞かせをしたら、子供は喜ぶんだろうな。はじめは、すぐに答えがわかる変身なんですよ。でも、だんだん、えっ?、えぇ!?と思うような、とんでもないものに変身してしまうのです。想像しながら読むと楽しいですよ♪

  • 舟江 さん

    言葉あそびにトンネルを結びつけたアイデアは、素晴らしい。でも、意味がわかるかな。

  • annzuhime さん

    長女が4歳の時に購入したお気に入りの絵本。いろいろなものがトンネルをくぐると変身してしまう。言葉遊びが楽しい幼児にはピッタリの絵本。6歳になった長女は、他に変身する言葉を自分で探すのが最近の楽しみらしい。シリーズ物で他にもたくさん出ているけど、全部集めるのは無理かな。次女と三女がこれからもっとハマってくれたら増やす予定。

  • ひみこ@絵本とwankoが大好き♪ さん

    2歳児お気に入りの1冊!言葉のテンポを考えて読むが途中でつまづく…でも、そこもご愛嬌♪最初は絵だけを楽しんでいた子供たちも回を重ねるうちに、へんしんした言葉の意味までわかり楽しんでいる。シリーズがあるみたいなので、読んでみたい。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

あきやまただし

東京都生まれ。東京藝術大学デザイン科卒業。『はやくねてよ』(岩崎書店)で日本絵本賞大賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品