人物・団体(アーティスト)

人物・団体(アーティスト) My ページにブックマーク登録する

ページで絞り込む

人物・団体名(アーティスト)で
絞り込む

表示順:

Emerson, Lake & Palmer

Emerson, Lake & Palmer ( エマーソン・レイク・アンド・パーマー ) アーティストTOP 商品一覧

登録  

Perfume

Perfume ( パフューム ) アーティストTOP 商品一覧

登録  

[Alexandros]

[Alexandros] ( アレキサンドロス ) アーティストTOP 商品一覧

登録  

Creepy Nuts

Creepy Nuts ( クリ―ピーナッツ ) アーティストTOP 商品一覧

登録  

及川光博

及川光博 ( オイカワミツヒロ ) アーティストTOP 商品一覧

登録  

りぶ

りぶ ( リブ ) アーティストTOP 商品一覧

登録  

RADWIMPS

RADWIMPS ( ラッドウインプス ) アーティストTOP 商品一覧

登録  

STUTS & 松たか子 with 3exes

STUTS & 松たか子 with 3exes ( スタッツアンドマツタカコウィズスリーエクセス ) アーティストTOP 商品一覧

登録  

Police

Police ( ポリス ) アーティストTOP 商品一覧

パンク全盛期のイギリスにて、他のバンドとは異なったサウンド・アプローチでデビューした3人、ポリス。この人を食ったようなバンド名、リード・ヴォーカル、スティングのハイトーン・ヴォイス、そして決して多くは存在しない3人編成と話題が話題を呼び当時、強烈なインパクトを放ちつつ登場。 続きを読む

登録  

Motorhead

Motorhead ( モーターヘッド ) アーティストTOP 商品一覧

登録  

UNISON SQUARE GARDEN

UNISON SQUARE GARDEN ( ユニゾンスクエアガーデン ) アーティストTOP 商品一覧

登録  

GReeeeN

GReeeeN ( グリーン ) アーティストTOP 商品一覧

登録  

アグネス・チャン (陳美齢)

アグネス・チャン (陳美齢) ( アグネスチャン ) アーティストTOP 商品一覧

登録  

Elton John

Elton John ( エルトン・ジョン ) アーティストTOP 商品一覧

エルトン・ジョンはプロとしてのキャリアを作曲家という形で始めている。これは当時としてはかなり古典的なキャリアの始め方で、ティン・パン・アレイやブリル・ビルディング・サウンドなど、音楽出版をもとに商売をする、かつてのアメリカ伝統的ポピュラー界の職業作曲家達と同様のやり方だ。 続きを読む

登録  

斉藤和義

斉藤和義 ( サイトウカズヨシ ) アーティストTOP 商品一覧

登録  

Chicago

Chicago ( シカゴ ) アーティストTOP 商品一覧

30年以上のキャリアを誇るものの、人気の並が激しく、過去何回もの危機を乗り越えて活動を展開してきたシカゴ。当初は硬派なブラス・ロックと呼ばれ、のちにミドル・オブ・ザ・ロードなバラードなどを得意とするポップ・バンドとしても成功を収めた彼らの軌跡は、ショウビズ界の荒波を潜り抜けて創作を続けることの困難さを、身を持って示してくれている。 続きを読む

登録  

Fleetwood Mac

Fleetwood Mac ( フリートウッド・マック ) アーティストTOP 商品一覧

サヴォイ・ブラウンやスタンウェブズ・チキン・シャックとともに、三大英ブルース・ロック・バンドとして知られた初期のフリートウッド・マックは、後にアメリカ人メンバーを加えるなどして徐々に音楽性を変えていき、ついには全米ナンバーワンを獲得する人気ポップ・バンドへとなった。そうした彼らの活動の軌跡は他にはないユニークなものである。 続きを読む

登録  

長渕 剛

長渕 剛 ( ナガブチツヨシ ) アーティストTOP 商品一覧

長渕 剛(ながぶちつよし)1956年9月7日生まれ 鹿児島県出身1978年シングル「巡恋歌」で本格デビュー。翌年にファースト・アルバム『風は南から』をリリースし、’80年「順子」でチャート1位を獲得する。 続きを読む

登録  

Duran Duran

Duran Duran ( デュラン・デュラン ) アーティストTOP 商品一覧

MTV世代とも呼ばれる、の時代に主流であり、洗練された(いま聴くとかなりいなたいが)エレクトロ・サウンドの一端を担ったムーヴメント、そのMTVの視覚的効果を最大限に利用した近未来的なヴィジュアルを前面に押し出した「ニューロマンティクス/フューチャリスト・ムーヴメント」の象徴的存在ともいえるのが本稿の主人公、デュラン・デュランだ。 続きを読む

登録  

%%header%%閉じる

%%message%%