世武裕子 全曲解説が面白い!

日本のシンガーソングライター特集ストア

2012年5月25日 (金)

世武裕子 アデュー 世界戦争

世武裕子 2年3ヶ月ぶりのニューアルバムついに!

前作『リリー』で大きな話題をさらい、全国各地のフェスにも出演。現代音楽ファン〜ロック・ファンまでを虜にしてきたピアニスト/作曲家 "世武裕子"。2年3ヶ月ぶりのニューアルバム発売がついに決定した。6月6日にリリースされるアルバムのタイトルは『アデュー 世界戦争』。 フランスの弦楽団、アルタセルセのメンバーを迎えるなど、新たな布陣で望んだ今作は前作よりも明るくポップかつ深遠な世界が印象的。現代音楽をネクストレベルへと引き上げる奇才「世武裕子」が織り成す世界基準のクオリティーの作品だ。

まずは最新PVをチェック!

世武裕子 「75002」 Music Video


 世武裕子 『アデュー 世界戦争』

Def Tech 作曲家/ピアニスト、世武裕子の2年振りとなるアルバムは世界を見据えた意欲作。フランスの弦楽団、アルタセルセのメンバーを迎えるなど、新たな布陣で現代音楽の枠を越えたスタートを切る。

世武裕子本人による収録楽曲全曲解説!

01. ウィンブルドン世界選手権 wimbledon, the championships
ウィンブルドン世界選手権は、イギリス・ロンドンのウィンブルドンで開催されるテニスの四大国際大会の一つである。短いスコートを履いた女子プレイヤー同士のシングルス、ポケットには沢山のテニスボールが詰め込まれている。コートには喘ぎ声が響き渡り、ボールは延々と決められた小さな白線の中を、宙に浮いたり、地面に叩き付けられたりする。
そう、トーナメントを勝ち抜いてきた選手が今、決勝を迎えている。育ちの良い観客が優雅に試合を見ている。庶民はそれをテレビで見ている。選手のポニーテールがガッツポーズで揺れて、世界は一体となる。こんなにセクシーで洒落のきいたスポーツ、他にありませんよね。

02. ニューヨークと呼ばれた場所 a place called new york
エンパイア・ステート・ビルディングから見たニューヨークも、どこかのカフェらしきところで食べた朝食のバナナパンケーキも、元旦に映画の日だしっつって観た『ニュー・イヤーズ・イブ』のアメリカ人たちも、タイムズスクエアの近くにあるYOSHINOYAも、ブルックリンのハンバーガーも、ヴィレッジヴァンガードで見たThe Bad Plusも、ニューヨークは現代の風景に開拓者の香りを充満させてるから、たまらなくミステリアス。つまづくんじゃないの?って言うぐらいに前のめりに時代を走ってるくせに、時が止まったみたいな感じ。全然寄り添わない感じ。私と時間とニューヨーク、みたいな感じ。なぞ!

03.台湾人と一杯のお茶 un thé avec une taïwanaise
ここは九份(ジョウフェン)。台湾人の女の子と、炎天下で熱いお茶を頂く。私は慣れないのだが、彼女はとても優雅に頂く。汗ばんで背中がくっついたワンピースの裏地さえも、優雅。少し閉じ気味のまつげも艶やかだ。台湾映画でよく観るな、こういう美人。少し頬っぺたが赤く、肌が白い。ああ、この子と付き合いたい。

04. 故郷 furusato
故郷は絶対にある。家族が離ればなれになっても、東京に出てきても、喧嘩しても、幸せでも、絶望しても、自分の魂が消えない限り心に生きている。故郷の歌を歌いたい。自分の生きてきた証を残したい。自分はここにいるんだと確かめたい。普段生きていたら、そんな簡単に人前で叫べるもんじゃない。人目を気にしたり、変な奴に見られるのも嫌だし、そんな勇気もないし。音が羽ばたくには時間が必要だ。私たちみたいに。

05. 君に chanter l'amour
生まれてきた奇跡は、何といったらいいのかなあ。初めてお母さんと出会う時。呼吸をする時。
初めて恋をする喜びを、何といったらいいのかなあ。考えを巡らして眠れない時。初めてキスをする時。
子供が出来たと知った時の感動を、何といったらいいのかなあ。初めて誰かが自分の中で動く時。自分の伴侶がお腹をさする時。自分のおばあちゃんが亡くなった時、何といったらいいのかなあ。哀しくて泣いた時。有り難うを言った時。
自分が死ぬ時は、どうだろう。私の人生は、愛に溢れていただろうか。

06. サッドナイトダンス sad night dance
エルサレムは、ユダヤ教、キリスト教、イスラム教の聖地だ。神が宿る場所。この旧市街からオリーブ山が見える。狂ったようにダンスをして夜明けを待つ。私たちは長いスカートを国旗のように翻しながら踊る。解放の夜明けは、まだ来ない。

07. アデュー世界戦争 adieu à la guerre mondiale
« 革命 »なんて格好良いこと言うじゃないか。何人が血を流したと思ってんだ。何人が涙を流したと思ってんだ。人生むちゃくちゃだ。責任とれよ。とれんのかよ。とれないから支配するんだろう。言葉にだまされちゃいけない。私たちは歌えばいい。苦しみから解放される時代なのだ。もうそろそろ、そんな時代を迎えないと、苦しむことにさえ退屈しそう。武器は捨てよう。本当は必要ではなかった妬みや怒り、取り憑かれたように振り回した剣や刀、誠実さのない言葉や態度。これ、全部何の意味もない。何の意味もないのに、それで苦しむ人がいる。ばかだろう、いい加減そんなの。

08. 伝説のトリプルプレイ legendary triple play
さてさて、幸せになるには大いに笑うこと!みなさん、球場行ったことありますか?まあ、楽しいですよ。
今日の試合、サポートしてるチームは後攻。ここまで勝っている。今日は負ける気がしないな。
敵地での試合だけど、だからこそちょっと得意気になっている。
ところが9回表、トイレ行ってる間に何と逆転されている。どういうことや!これはヤバい。
まさかの9回裏、何とかここで点をとって延長戦に繋げてくれ、と基本的におじさんが大多数を占めている球場で、野次を飛ばしながらも健気に応援するのである。
ところが何とこの9回裏、ノーアウト満塁の奇跡!おお、やはり今日は負ける気がしないと思っていた。このチームのサポーターで良かった。再び、とても誇らしい気分になる。
刺繍入りのユニフォームでスクワットする外野、プロ野球チップスを食べる子供、ビールをこぼすOL、必死の戦いをしているプロを前に、ビールの樽を背負ってひたすらお尻を振る可愛い女子、ラジオを片耳で聞きながら監督を罵倒するおじさん。さすがにここでは全員呼吸も忘れるほどのめり込み、マウンドの中心を見つめる。1投目、ストライク。球場のどよめき。2投目、ボール。おお、助かった。3投目、ストライク。ここまで来ると、もう自分の人生もプロ野球チップスもほったらかし状態。この試合に負けたら生きる意味もないんじゃないか?という大げさなファンタジーも現実味を持つ。そんな運命の4投目、ここでまさかの…まさかの…トリプルプレイ!後にこの試合は伝説となる。
今日も冴えない試合を観に、愛おしの球場に足を運ぶ。
勝っても負けても楽しいけれど、やっぱり勝って下さい。

09. 75002
私はパリ二区(75002)に住んでいた。娼婦街だったのだが、そこで昼間から襲われたり、歩道でパトカーに轢かれたり(書き間違えではありません!)、お寿司のタネ裏に小さなゴキブリが張り付いていたり、黒人の密集してる卸問屋で必死にウィッグ探したり。私はそんなくだらないギャグみたいな人生が好きだ。滋賀の実家に住んでいた時はひたすら音楽教室と学校の往復ばかりで、楽しみはこっそりと通った映画館と、四条大宮から京都駅まで走って浮かせたバス代で買う小説ぐらいのものだった。そんな私が突然パリで一人暮らし。今の性格の大部分はここで作られたように思う。そんな第二の故郷をたまに想う。自転車に乗って出勤する時、空を眺めると « みんな元気かー? ちょっと帰りたいぞー!»と。この空のずーっとずーっと向こうに、私の仲間がいる。空はすごい。世界をつなげる。どこにいても、大事な人に話しかけられる。その人のそれからを想像できる。そして、会いたい、と思う。

「アデュー世界戦争」リリース・ツアー!

DOMMUNE出演時、宇川直宏氏から「Yuming以来のド天才」と絶賛され、都市型アートフェスティバル 「SYNCHRONICITY'12」や、矢野顕子オーガナイズによる「TOKYO M.A.P.S」でも、多くの観客を魅了した、情熱的パフォーマンスを未体験の方は、この機会に是非!

世武裕子「アデュー世界戦争」9回裏、ノーアウト満塁からの伝説のトリプルプレイ・ツアー

7/07(SAT)広島 音楽喫茶 ヲルガン座
7/08(SUN)岡山 城下公会堂
7/19(THU)横浜 THUMBS UP
and more!

TOUR FINAL
8/18(SAT)渋谷 JZ Brat
※表示のポイント倍率は、
ブロンズ・ゴールド・プラチナステージの場合です。

featured item

アデュー世界戦争

CD

アデュー世界戦争

sébuhiroko / 世武裕子

価格(税込) : ¥2,469
会員価格(税込) : ¥2,271
まとめ買い価格(税込) : ¥2,100

発売日:2012年06月06日
通常ご注文後 2-3日 以内に入荷予定

  • ポイント 1 倍
    欲しい物リストに入れる

%%header%%閉じる

%%message%%

featured item

リリー

CD

リリー

sébuhiroko / 世武裕子

価格(税込) : ¥2,469
会員価格(税込) : ¥2,271
まとめ買い価格(税込) : ¥2,100

発売日:2010年03月24日
通常ご注文後 2-3日 以内に入荷予定

  • ポイント 1 倍
    欲しい物リストに入れる

%%header%%閉じる

%%message%%