『ゆるゆり』 津田美波インタビュー! HMVアニメ インタビューへ戻る

%%header%%閉じる

%%message%%

2011年9月17日 (土)



『ゆるゆり』 津田美波インタビュー!
2011年9月19日、大好評のうちに最終回を迎えるTVアニメ『ゆるゆり』。 本作に出演した「ごらく部」メンバーインタビューの第3回は、『ゆるゆり』劇中でも貴重なツッコミ役で常識人、船見結衣役を演じた声優・津田美波さんが登場! 「DJ TSUDA」としてHMV ONLINEとのコラボ番組にもご出演いただいている津田さんに、『ゆるゆり』に関するお話はもちろん、様々なイベント出演の感想、 パーソナルから近況までお伺いいたしました!明るく元気な津田さんの人となりをテキスト・画像・動画にて御覧ください!
『ゆるゆり』キャストインタビュー第4回・大久保瑠美編はこちら
『ゆるゆり』キャストインタビュー第2回・大坪由佳編はこちら
『ゆるゆり』キャストインタビュー第1回・三上枝織編はこちら

まだ『ゆるゆり』は続いてるなぁって感じはします。

---TVアニメ『ゆるゆり』そろそろ放送が終わってしまいますが、津田さんが選ぶ結衣の名場面をお聞かせください。

まずは11話の京子に対する結衣の想いが分かるシーン。ここは一番想い出深いです。あと、7話のクリスマスデート回。 娯楽部メンバーじゃなく綾乃とデートするんですけど、最初はどうしようってなって、でも最後はいつも一緒に居るお互いの友達の共通点を見つけて。 距離が近づけた感じがして、私はすごい好です。…あとは京子の妄想シーンとか、紙芝居とか!(笑)なんかいっぱいになっちゃってすみません。

---結衣を演じるに当たって気をつけていたことはありますか?

結衣は京子とかに男言葉でツッコミをするキャラなんで、キツくなりすぎないようにって思いながら演じました。「永眠してくれ」とか言葉はキツいんですけど、 心までキツく当たっちゃうと怒ってる感じになっちゃうんで、呆れてるっていうか「まったくもう」とか「やれやれ」って感じで暖かくツッコむことを心がけてました。 あとはクールなキャラクターということで、最初は私もあんまり感情が動かない娘なのかな?っていうのがあったんですけど、そうではなくて、 冷静な部分はあるんだけど、結構感情の起伏がちゃんとある娘なんだなって演じている中でだんだん分かってきました。 後半はそういうところがうまく表現できるといいな、っていう意識で一生懸命演じさせていただきました。

---実際のところ、アフレコは終了してだいぶ経っておりますが…

そうですね。結構経っているんですけど、でもライブとかイベントとかニコ生(ニコニコ生放送)もあり、 ラジオもありまして、ごらく部のメンバーとは頻繁に会ってるんで(笑)。 アフレコが終わっても終わったような感覚が無くて、まだごらく部のメンバーは仲良しだし、まだ『ゆるゆり』は続いてるなぁって感じはします。

---『ゆるゆり』の中で好きなキャラ・気になるキャラは誰ですか?

私、櫻子ちゃんが大好きで〜(笑)。櫻子ちゃんが可愛くて可愛くて!何でしょう、妹にいたらちょっと「どうしよう?」って娘なんですけど(笑)。 ちょっと手が掛かりそうですよね。「勉強教えて!」ってバタバタ来そう(笑)。結衣って面倒見のいいキャラなんですけど、演じているうちに なんだか私も結衣に接近してきちゃって、櫻子ちゃんみたいな娘を見たら手を出したくなりそうです。

---櫻子は京子とも近い部分がありますが…

京子は自分で分かっててバカっぽいことをやってる感じなんですけど、櫻子ちゃんは天然でおバカなところがあるので、ほっとけない!って思います。 向日葵も私と同じような感じで、ほっとけない!ってところがあるんじゃないかなぁと思ってます。 とにかく!加藤英美里さんの声も本当にマッチしてて、可愛くて大好きです!櫻子ちゃん。

---TVアニメ『ゆるゆり』はついに最終回を迎えてしまいます。今後の展開であったらいいなぁと思うことはありますか?

そうなんです、アニメの『ゆるゆり』は一旦終わっちゃうんです。その“一旦”っていう言葉に、本当に“一旦”だったらいいなぁって、 また2期だったり続いてほしいなぁって思ってます。そうそう!DVDに特典ドラマCDが付くんですけど、あかりのお姉ちゃん出たんです。 お姉ちゃん堀江由衣さんですよ!ドラマCDだけじゃ勿体無いです…是非是非2期希望してますし…ライブも1回くらいじゃ足りないんじゃないかなって思います!(笑) あとラジオもたくさんの方に聴いてもらっていますし、私自身もすごく楽しんで収録しているので続いてほしいな、って思ってます。


結衣ちゃんじゃないですけど「罰金バッキンガムって(笑)」


---結衣のキャラソンについての感想をお聞かせください。

ごらく部の中で一人だけロック的な曲ですね。ちょっと懐かしい感じのする、結衣ちゃんのクールさ、ちょっとした男らしさを表現できている曲だなと思っています。 だけどその中に「にゃにゃにゃにゃー」って入ったりとか(笑)結衣にゃんの可愛さが入ったりしてて、クールさの中の可愛さも含まれています。 是非皆さんにたくさん聴いて、聴きこんでもらって、私が逆に気づかなかったところにも気づいてもらいたいなって思います。

---『ゆるゆり』キャラソンシリーズ、8枚・計16曲ありますがどれが一番お気に入りですか?DJ TSUDAのレコメンをお聞かせください。

まぁ結衣ちゃんの2曲は定番なんですけど…(笑)結衣ちゃん抜きで考えると、私は綾乃ちゃんの「恋の罰金バッキンガム!」がすごい好きです! 聴いた瞬間、結衣ちゃんじゃないですけど「罰金バッキンガムって(笑)」みたいな好みのツボに入った感じで、しかもリズムもノリも本当に良くて、 これはもうライブでやったら盛り上がる光景が目に見える!って感じです。すごく気に入ってます。 あと千歳ちゃんの鼻血の曲(「あなたのシアワセうちのシアワセ」)とか…ちゃんと鼻血の音が入ってるんですよね。ブシュって(笑)。楽しい曲だなって思います!

---そんなキャラソン諸々も披露されるかもしれないイベント「七森中♪りさいたる」が10月に控えていますね。

そうですねー、今練習してます!みんなそれぞれの、歌詞に合わせた…京子は京子らしいちょっとテンションの高い振り付けだったり、 あかりちゃんは本当にリコーダー吹いてそうな感じだったり…。結衣もクールな感じの振りです。今「かっこ良さ」を追求している最中で、 ダンスの先生からは「ジャニーズを見ろ!」「女子に「キャー!」って言われるくらい頑張って!」って言われてます(笑) あとは生徒会の皆さんもどんなステージングになるか分からないんで、すごい楽しみですね。むしろ私がお客さん側に立って観たいくらい。 あかりちゃんのときとかお客さんと一緒に合いの手入れたいくらいです。三上さんには知らせずにステージに出ちゃったりして(笑)。 あかりちゃんのキャラソンは前にニコ生の反省会で盛り上がったときがあってすごく楽しかったです。 あのときの「ぽっぽー」とかはその場でゆかちん(大坪由佳さん)が言い出して出来た合いの手なんですけど、合い過ぎてて(笑)。 以後それ入れるのが普通になりました。

---「アニメロサマーライブ2011-rainbow-」出演の感想をお聞かせください。

まず、私たちの出番の前にイカ娘さん(ULTRA-PRISMの「侵略のススメ!」)が「侵略!侵略!」って歌っているの聴きながら、すごい緊張してて… 本当に侵略されそうになりながら「どうしよどうしよ!お客さん多すぎでしょ!」って、一緒に舞台に出てくるみかしー(三上枝織さん)と言ってました。 でもステージに上がったら、その緊張がこうパッと楽しさに変わって「もう盛り上がっちゃえ!」「もうやるしかない!」な感じになりました。 あとはステージに上がる直前の「\アッカリ〜ン/」にお客さんが盛り上がってくれてるのが聞こえてきて、本当に嬉しくなって、そこでまたスイッチが入ったみたいです!

ステージに上がったら会場のライト(サイリュウム)がすごく綺麗で!ステージの前のほうのお客さん方は顔が見えるんですけど、 奥のほうとか上のほうのお客さん方は、お顔が見えない代わりにライトをいっぱい振ってくれてて、それが見えるたび嬉しかったです。 だから、もう会場を『ゆるゆり』色に染めてやろう!楽しんでくれたらいいなぁって一生懸命歌いました。 でも本当に、こんな大きい会場で歌うの初めてだったんで、どこ見たらいいのか分からなくて目線がウロウロしちゃって(笑)。 スタッフさんから「会場のモニターで観てる人が多いからちょっとカメラを意識したほうがいい」とは聞いていたんですけど、 いざ本番となると目の前にいるお客さんに接したらいいのか、カメラがどこにあるのかわかんなくなっちゃいました!(笑) 終わったあとに「私、どう映ってました?」って聞いて、ちゃんと映ってたことを確認してやっと落ち着けた感じでした。

---我々も会場で観させていただいていたのですが、初出場とは思えないくらい、堂々と楽しそうにパフォーマンスされていたと思います。

ありがとうございます!楽しんでやる事だけは頑張ろうと思って、「振りを間違えても笑顔で」という言葉を振付師さんからも仰っていただいていたので、 間違えたけど、間違えてないよーみたいな状況で。ふふ(笑) やっぱり4人というのが心強くて、横を見ればゆかちんもいたし、るみるみ(大久保瑠美さん)もいたし、みかしーもいたので、安心感がありました!

---一曲で終わってお客さんも残念そうでしたね…もっと聴きたいっていう歓声が物凄くて。

実は…残念っていう声援だったんだよって後から聞いたんです。

---もう「えーっ?」って言ってました。いいともの社交辞令な「えーっ?」とは違う「えーっ?」で(笑)

本当ですか?もう凄い嬉しくって。私達自身は歌の事で精一杯だったので「一曲終わったー!みんな楽しんでくれて良かったねー。」って感じで帰っていったので、 まさかそんな風に言っていただけているとは思っていなくて、後から聞いて「えーそうだったの?」ってなりました。いやー嬉しいです。 「えーっ?」っていうのも歓声に聞こえてました。

---あれはもう「終っちゃうの?」っていう悲鳴でした。

うわー嬉しいです!


UNO大会の発端は、実は私なのかなと思ってます。


---イベントといえばニコ生の方でも色々な趣向な放送をやっていますね、UNOであったりサントラの曲名を付けたり…

まさかの衝撃のラスト「みかしーオワタ」!びっくりしました! (9/8放送の「ごらく部のゆるい音楽天国“ゆる天”」でサウンドトラックCDに収録される曲のタイトルをご覧いただく皆さん含めて全員で決めよう!という企画で、 三上さんが付けて採用された曲名)みかしーオイシイなと思いつつ(笑)みかしーのキャラクターがいいからBGMの名前になっても 三澤さん(ゆるゆりの音楽を担当している三澤康広さん)達もOKしてくれたんだなって思いました。

UNO大会の発端は、実は私なのかなと思ってます。大阪の公録イベントとかあって、電車の中で何やろっかって事になりまして。 「移動中寝ているだけじゃねー。」「でもトランプとか普通ですよね…あっUNOとかありますよね」って会話をしたら、UNOを用意してくださったんです。 るみるみとかUNOをやる事が初めてだったみたいで「知らなーい」って言ってて、面白いんだよーってやり始めたら、るみるみもルールとかをばっちり覚えて、 みんなハマっちゃいました!公式さんやスタッフさんを巻き込んで、UNOをやったら『ゆるゆり』UNOブームみたいになっちゃって(笑)。 大阪だったり、ちょっと緊張をほぐす為にアニサマの裏で「やる?」って感じでUNOをやったりとか、別に気を抜いているわけではないのですが、 いつもの感覚を取り戻そう!みたいな気持ちでやっていたら、まさかのそれがイベントにもなってしまう、という(笑)。

---そのまま生放送してしまうという…

そうなんです!私自身、最初にUNO大会やるよって言われた時は何かのイベントの特典とかでUNOやったら面白いんじゃない? とかそういう話しなのかなって思ったら、UNO大会自体が、そのまんまイベントっていう事でびっくりしてしまって(笑) 「え?え?どうやるんですか?」って聞いたら「いやーカメラさんを回してこう手札とかを映してもらって…」って。本格的ですねーみたいな。

---カメラさんは大変そうでした。

そうなんですよ!大変そうでした!みんな段々夢中になってくると、手札を見せるの忘れて「UNOー!」とかやっちゃうんで(笑)。

---喋って喋って!って言われてましたね(笑)

もらったお題とかで喋らなければいけないのに、みんな「黄色が無いから…」とか。熱中しちゃって(笑) その後の反省会でも(UNO)あがった人からコントやったりとか。

---自由ですね!

自由でした!

---津田さんが一番自由ですよね?

あーマイペースって良く言われます(笑)でもなんかUNOに熱中してはいけないって思って、 罰ゲーム用に置いてあるメガネとかを使って面白い事をやったらみんな盛り上がるんじゃないかなーって思って、そこで何かのタガが外れてしまったというか(笑)。

---芸人魂に火が付いた?

そうです!ちょっと火が付いて、そしたらゆかちんも乗ってくれたので。やってる本人は凄く楽しかったです!罰ゲームも…楽しかったです。 逆になんか可愛らしい事…「猫耳着けて」とか「萌え萌え自己紹介して」とか言われるよりかは、もしかしたらそっちの方が楽しいのかもしれないですね! ちょっと恥ずかしさが入ってしまうんで。

---笑いに振った方がやりやすい?

そうかもしれないです!自分の性格的に。

---ニコ生に出ている時は普段の自分に近い感じですか?

そうですね!ごらく部4人が自然体な子たちなので、私も自然体になれるというか。 低血圧なんで、朝早いイベントとかは時々「低血圧でーす。」って言う時があるんですけど、そんな事言えるのもゆるくできる『ゆるゆり』ならではっていうか。 申し訳ないんですけど。ちゃんとしようとは思っているんです(笑)。


小学生の低学年くらいからは声優になりたいって夢を持っていたみたいで


---では、普段の自分みたいな話になったところで、ここからはパーソナルな質問をしていきたいと思います。 まずは簡単な自己紹介をよろしくお願いいたします。

『ゆるゆり』船見結衣役の津田美波です。…自己紹介!?何を紹介すればいいんだろう…私についてでいいんですか?

---ご趣味とか…

そうですね…趣味は舞台鑑賞がすごく好きで、休日は舞台を観に行ったりしてます。…けど最近は『ゆるゆり』のイベントだったりで逆に自分のイベントが多くて、 なかなか舞台も観に行けなくなってきたんですけど(笑)。時間があったときには舞台を見に行くようにしています。

---好きな食べ物とか…

お見合いみたい!(笑)好きな食べ物ですか…私、本当に何でも食べるんで逆に嫌いな食べ物を言ったほうが早いかもです(笑)。 うーん、パプリカが嫌いです。ピーマンは食べれるのに!(笑)黄色とか赤の…アレはピーマンではないんですよ(キリッ)。 何か甘酸っぱい味があって…ピーマンは苦いんですけど、何か苦手なんですよね。我慢すれば食べれないこともないんですけれど。 …あと苦手なのは和菓子、かな。あんことか。甘いモノよりも辛いモノのほうが全体的には好きかもしれないです。

---犬派ですか?猫派ですか?

私、心は猫派なんです。でも、猫アレルギーで…実際飼えないんですよ〜。本当は猫のほうが好きなんですけど、でも飼えないから…どっちなんだろう? …やっぱ心は猫派で(笑)。実際に犬を飼ったことがあるんですけど、私、ナメられちゃうんですよ。家族の中で一番下に見られちゃって、 あまり散歩のときとか言うことを聞いてくれなかったですね…

---プライベートはどういった過ごし方をされていますか?

最近は、趣味でも触れた舞台鑑賞とかが凄い好きで、『忍たま乱太郎』っていう作品のミュージカルに出演させていただいたりしたので、 舞台仲間っていうのが出来たんですね。それで「舞台観に来てよ。」って誘っていただいたりもして、それもきっかけで舞台を観に行く事が多くなって。 7月頭に『忍たま乱太郎』のミュージカルの第二弾の再演があったんですけど、『ゆるゆり』のメンバーも観に来てくれていて、 また結衣とは違った役とかを「津田ちゃんってこんな役もやるんだー」って言ってくれたり。ちょっとプライベートとは違った話になってしまいましたが…。 あとは…そうですね、カラオケに行ったりしますね。歌うのが好きで。 『フラクタル』というアニメでも歌ったんですけど、キャラクターソングというのは『ゆるゆり』が初めてで、皆さんの前でこうして歌わせていただいているので、 もっと上手くならなくちゃって思って、色々なジャンルを歌ったりします。アニソンを歌ったりもしています。

---津田さんは昔、合唱部だったという事をお伺いしました。

はい!曲によって変わりますが、真ん中のメゾっていうパートをやっていました。 ソプラノもやった事はあるんですけど、やっぱりちょっと高くって、頑張ってた部分があるんで。 メロディを歌うのも好きなんですけど、ハモるのが凄い好きで、ハモりってカッコ良くないですか?私ハモれるんだって!うふふ(笑) 歌っている人の中にハモりに行くってカッコいいなって思ってます。

---女声合唱ですか?

そうですね!高校の合唱部は男性が居たこともあるんですけど、段々少なくなっちゃって、 「男声パートあるんだけど、これどうしよう?ボンボン言ってるけど」って。「じゃあ津田やってみろ!」 って言われて男声パートでボンボン言っていたこともありました!(笑)

---バスですか?

そうです!「ボン ドゥン ボン」って(笑)

---合唱部は長く続けていたのですか?

そうですね。吹奏楽部とかも盛んな学校だったので、入ろうかなって思った時もあったんですけど歌を歌いたくって。 声優になりたいっていう夢も持っていたので、歌っていたら繋がるんじゃないかなって合唱部を選んでましたね。

---合唱部の活動をしながら声優になりたいという夢に繋げていったと。

いつ頃か分からないんですけど、もう小さい頃から…そうですね、小学生の低学年くらいからは声優になりたいって夢を持っていたみたいです。 文集とかにあったんですよ、声優になりたいっていうのが。あ、この頃から思っていたんだなって。

---きっかけは何かのアニメとかですか?

実はあんまりアニメとかにも詳しくはないんですけど、ちょっとだけ覚えているのは、 うちのお姉ちゃんがアニメーターになりたいみたいな夢を語っていたことがあって、それだったら私が声優になって、声つけるよ!って言ってる記憶があるんですよ。 そういうのもきっかけになったのかなって。結局お姉ちゃんは違う職に就いたんですけど、私自身はそのまま声優になりました。 それと、中学と高校の部活とは別に、習い事として児童合唱団っていうのに入ってて、 そこの先生が何のご縁かミュージカル女優さんという形で声優さんもやられたりしてて、先生に憧れてっていう事もあって。 その合唱団はミュージシャンの方のバックコーラスという形でレコーディングだったりもしているような合唱団だったので、 そういう所でも声を使った仕事って楽しいなって思ったりもして。それが今の仕事にも繋がっているかなって。

---声優になって今後はこんな役をやってみたいとかありますか?

そうですね、色んな役柄をやってみたいなって思っているんですけど…。結衣ちゃんがクール系な感じだったので、また逆な感じもやってみたいなって思います。 実はオーディションの時に、結衣役で受けさせていただいて結衣に決まったんですけど、 「じゃあちょっと別なキャラもやってみようか!」って言われて京子もやってみたんですよ。全然違うキャラでしたが、やってて凄く楽しくて。 今ゆかちんの京子を見ていて「あーゆかちんピッタリだな。」って思うんですけど、私が京子をやったらどうなるんだろう?とか考えたりするんで、 元気なキャラとかやってみたいですね!男の子キャラとかもやってみたいです。結衣ちゃんも男の子っぽいんですけど、本当の少年役もどうなのかなっていう。 欲を言ったらキリが無いんですけど、はい(笑)。


自分の中でも『ゆるゆり』は一生残っていく作品だと思っているので


---そういえば津田さんはあだ名が色々あるんですけど…

そうなんです!(笑)何かするたび、イベント毎にあだ名が付くっていう。 まず最初の6時間生放送(6/12放送「4000枚に直筆サインしちゃいます!を6時間生放送」)で、「津田にゃん」とか、 みんなであだ名を付けようって時は「つー」ってあだ名を頂いて、 「DJ TSUDA」(7/20放送「ゆるゆり×HMV presents DJ TSUDAのCOUNT DOWN ゆるゆりTV」)では「DJ TSUDA」とか「DJ MANGOOnyan」とか、 あと、UNO大会では自分で「津ディーラー」って言っちゃって(笑)。

---その数あるあだ名の中でお気に入りは?

お気に入りですか?!(笑)「津ディーラー」は期間限定な気がするんでちょっとアレなんですけど(笑)。

---3年後くらいに「津ディーラー」って言われても…

そうですね…ふふっ(笑)でも、「DJ TSUDA」は結構好きなんですよね!何か「DJ TSUDA」は自分で言うのも何ですが、凄く好評っていうか(笑)。 イベントでお茶汲みとかしている時に、皆さんに「DJ TSUDAまたやってください!」って凄い言っていただくんですよ!本当に何人にも言っていただいて。 あっ凄い喜んで貰えたんだなって思って。自分自身も凄く楽しかったですし、本当に音楽が好きっていうのもあって、 自分でこれはこういう曲なんだなって聴いているのも楽しくって、はい!DJ TSUDAって呼んでいただければ(笑)でもDJ TSUDAってアレですね、 DJっぽくもっとやらなければいけないんですかね、全然DJっぽくないんですけど。

---ヘッドフォン着けておけばいいかと(笑)

あーヘッドフォン(笑)

---ではDJ TSUDAの最近のオススメの音楽は?

えーーーー!最近のお気に入りの曲…私『ゆるゆり』の曲しか聴いてない!!(一同笑) どうしよう!もうiPodでずーっと『ゆるゆり』しか聴いていないんです!もうこれ踊らなきゃいけない!とかで、恥ずかしながら踊ったりしてて! 電車来るまでとか(笑)あーすいません!音楽好きとか言ってて『ゆるゆり』ばっか聴いてるって!

---いやいや『ゆるゆり』の音楽はクオリティが高いですから!

いやーすいません!DJ失格です。『ゆるゆり』限定DJなので…

---それでは最後に『ゆるゆり』視聴者の皆様にメッセージをお願いします。

『ゆるゆり』最終話までごらく部4人全速力で駆け抜けたんですけど、まだまだ駆け抜ける気力が4人とも残っていますし、 2期まで続けばいいなってちょっと希望言っちゃいます(笑)。ファンの方々に支えられてライヴをやらせていただいたり、アニサマに出演させていただいたり、 色んなイベントをやらせていただいたり、本当に沢山の経験をさせていただきました。本当にありがとうございます。 『ゆるゆり』が終わっても『ゆるゆり』っていう作品は一生残っていくと思います。自分の中でも『ゆるゆり』は一生残っていく作品だと思っているので、 ファンの方の中にも残っていけばいいなと思っています。それに『ゆるゆり』はまだまだ続いていくと思っているので、あの\アッカリーン/だけじゃなく、 結衣ちゃんも京子ちゃんもちなつちゃんもそして生徒会の皆さんも、好きになっていただいて「ゆるゆりもっと続け!」って言ってもらえたらって思います! よろしくお願いいたします!すいません!なんかすごい2期希望的な意見を発してしまいました!(笑)

---そこはみんなの総意ですから大丈夫です!

私自身、本当に大好き作品なのでよろしくお願いいたします!


---ありがとうございました!最後に今一度ファンの皆様へメッセージを動画で御覧ください!


津田美波 プロフィール

生年月日:06月08日
出身地:神奈川県
血液型:A型

【主な出演歴】
・怪談レストラン (Bちゃん)
・たまごっち! (チビらるらるっち、となこっち)
・ポケットモンスター ベストウィッシュ (キバゴ)
・RAINBOW -二舎六房の七人- (シゲオ)
・劇場版“文学少女” (井上舞花)
・ジェイクとネバーランドのかいぞくたち (カビー)
・フラクタル (フリュネ)
・ゆるゆり (船見結衣)

【ゲーム】
・イースvs.空の軌跡 オルタナティブ・サーガ (ユエ)
・ヴァイスシュヴァルツ ポータブル (襟沢英)
・仮面ライダー クライマックスヒーローズ オーズ (仮面ライダーファム)
・戦場のヴァルキュリア3 -Unrecorded Chronicles- (エイミー・アップル、フレデリカ・リップス)
・武装神姫 BATTLE RONDO(カブト型MMS ランサメント)

【ラジオ】
・ゆりゆららららゆるゆり放送室 (ラジオ大阪)
・ラジオドラマ 青山二丁目劇場

【舞台】
・ミュージカル 忍たま乱太郎 (シゲ)

LINKS

TVアニメ『ゆるゆり』スペシャルサイト
 青二プロダクション 公式サイト
 HMV ONLINE 『ゆるゆり』特設ページ 「七森中☆こうばい部」
 『ゆるゆり』キャストインタビュー第1回・三上枝織編
 『ゆるゆり』キャストインタビュー第2回・大坪由佳編
 『ゆるゆり』キャストインタビュー第4回・大久保瑠美編
※表示のポイント倍率は、
ブロンズ・ゴールド・プラチナステージの場合です。

BD&DVD HMVオリジナル描き下ろし特典!



TVアニメ『ゆるゆり』 Blu-rayシリーズ全6巻

  • ゆるゆりvol.1

    Blu-ray Disc

    ゆるゆりvol.1

    ユーザー評価 : 4点 (1件のレビュー)
    ★★★★☆

    価格(税込) : ¥7,344
    まとめ買い価格(税込) : ¥5,949

    発売日:2011年09月21日


    • 欲しい物リストに入れる
  • %%header%%閉じる

    %%message%%

  • ゆるゆりvol.2

    Blu-ray Disc

    ゆるゆりvol.2

    価格(税込) : ¥7,344
    会員価格(税込) : ¥3,672

    発売日:2011年10月19日


    • 欲しい物リストに入れる
  • %%header%%閉じる

    %%message%%

  • ゆるゆりvol.3

    Blu-ray Disc

    ゆるゆりvol.3

    価格(税込) : ¥7,344
    会員価格(税込) : ¥3,672

    発売日:2011年11月16日


    • 欲しい物リストに入れる
  • %%header%%閉じる

    %%message%%

  • ゆるゆりvol.4

    Blu-ray Disc

    ゆるゆりvol.4

    価格(税込) : ¥7,344
    まとめ買い価格(税込) : ¥5,949

    発売日:2011年12月21日


    • 欲しい物リストに入れる
  • %%header%%閉じる

    %%message%%

  • ゆるゆりvol.5

    Blu-ray Disc

    ゆるゆりvol.5

    価格(税込) : ¥7,344
    まとめ買い価格(税込) : ¥5,949

    発売日:2012年01月18日


    • 欲しい物リストに入れる
  • %%header%%閉じる

    %%message%%

  • ゆるゆりvol.6

    Blu-ray Disc

    ゆるゆりvol.6

    価格(税込) : ¥7,344
    まとめ買い価格(税込) : ¥5,949

    発売日:2012年02月15日


    • 欲しい物リストに入れる
  • %%header%%閉じる

    %%message%%

映画/TV/アニメDVD&ブルーレイ2点で最大26%オフ このアイコンの商品は、 映画/TV/アニメDVD&ブルーレイ2点で最大26%オフ 対象商品です

TVアニメ『ゆるゆり』 DVDシリーズ全6巻

  • ゆるゆりvol.1

    DVD

    ゆるゆりvol.1

    ユーザー評価 : 4点 (1件のレビュー)
    ★★★★☆

    価格(税込) : ¥6,264
    まとめ買い価格(税込) : ¥5,074

    発売日:2011年09月21日


    • 映画/TV/アニメDVD&ブルーレイ2点で最大26%オフ 販売終了
  • %%header%%閉じる

    %%message%%

  • ゆるゆりvol.2

    DVD

    ゆるゆりvol.2

    価格(税込) : ¥6,264
    まとめ買い価格(税込) : ¥5,074

    発売日:2011年10月19日


    • 欲しい物リストに入れる
  • %%header%%閉じる

    %%message%%

  • ゆるゆりvol.3

    DVD

    ゆるゆりvol.3

    価格(税込) : ¥6,264
    まとめ買い価格(税込) : ¥5,074

    発売日:2011年11月16日


    • 欲しい物リストに入れる
  • %%header%%閉じる

    %%message%%

  • ゆるゆりvol.4

    DVD

    ゆるゆりvol.4

    価格(税込) : ¥6,264
    まとめ買い価格(税込) : ¥5,074

    発売日:2011年12月21日


    • 欲しい物リストに入れる
  • %%header%%閉じる

    %%message%%

  • ゆるゆりvol.5

    DVD

    ゆるゆりvol.5

    価格(税込) : ¥6,264
    まとめ買い価格(税込) : ¥5,074

    発売日:2012年01月18日


    • 映画/TV/アニメDVD&ブルーレイ2点で最大26%オフ 販売終了
  • %%header%%閉じる

    %%message%%

  • ゆるゆりvol.6

    DVD

    ゆるゆりvol.6

    価格(税込) : ¥6,264
    まとめ買い価格(税込) : ¥5,074

    発売日:2012年02月15日


    • 欲しい物リストに入れる
  • %%header%%閉じる

    %%message%%

映画/TV/アニメDVD&ブルーレイ2点で最大26%オフ このアイコンの商品は、 映画/TV/アニメDVD&ブルーレイ2点で最大26%オフ 対象商品です

TVアニメ『ゆるゆり』キャラクターソングシリーズ

邦楽&アジア 2点で最大30%オフ このアイコンの商品は、 邦楽&アジア 2点で最大30%オフ 対象商品です

TVアニメ『ゆるゆり』関連CD

邦楽&アジア 2点で最大30%オフ このアイコンの商品は、 邦楽&アジア 2点で最大30%オフ 対象商品です

『ゆるゆり』原作コミック等


    • 欲しい物リストに入れる
  • %%header%%閉じる

    %%message%%


    • 欲しい物リストに入れる
  • %%header%%閉じる

    %%message%%


    • 欲しい物リストに入れる
  • %%header%%閉じる

    %%message%%


    • 欲しい物リストに入れる
  • %%header%%閉じる

    %%message%%


    • 欲しい物リストに入れる
  • %%header%%閉じる

    %%message%%


    • 欲しい物リストに入れる
  • %%header%%閉じる

    %%message%%


    • 欲しい物リストに入れる
  • %%header%%閉じる

    %%message%%


    • 品切れ
  • %%header%%閉じる

    %%message%%


    • 欲しい物リストに入れる
  • %%header%%閉じる

    %%message%%


    • 欲しい物リストに入れる
  • %%header%%閉じる

    %%message%%


    • 品切れ
  • %%header%%閉じる

    %%message%%