CD

Who'll Speak For Love: Burt Bacharach Songbook II

Traincha (Trijntje Oosterhuis) (トラインチェ オースターハウス)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
TOCP70479
組み枚数
:
1
:
日本
フォーマット
:
CD

商品説明

オランダでの超実力派シンガー、トレインチャのブルーノート第2弾は、前作『The Look Of Love』に引き続いたバート・バカラック・ソングブック。

内容詳細

バート・バカラックを敬愛するオランダの至宝トレインチャによるソングブック第2弾。レーベル・メイトのノラ・ジョーンズよろしく、ジャンルという小さな垣根を越えるヴォーカリスト作品の系譜に加わる名盤だ。(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
☆

3.5

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
2
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
 まず、黙ってLを聴いて下さい。こんな心...

投稿日:2010/03/21 (日)

 まず、黙ってLを聴いて下さい。こんな心に沁みる「雨に濡れても」はありません。ほかの曲も最高。星5つ!

tom さん | 兵庫県 | 不明

0
★
★
★
☆
☆
バカラックファンには、嬉しい企画である。...

投稿日:2008/05/12 (月)

バカラックファンには、嬉しい企画である。バカラックの名曲が、ずらりと並ぶ。しかし、トレインチャがジャズ歌手として登るには、やや力不足か?ワーウィックには、やはり、一歩譲る出来ばえである。バカラックを歌いこなすのは、想像以上に難しい気がする。

わがままヨーダ さん | 静岡 | 不明

0
★
★
★
☆
☆
バカラックフャンにはとても嬉しい企画でる...

投稿日:2008/05/11 (日)

バカラックフャンにはとても嬉しい企画でる。バカラックの名曲がずらりと並ぶ。ただトレインチャには、バカラックという大きな山を登るには、ジャズ歌手としては、やや実力不足か? ポップス歌手ではあるが、やはりディオンヌ・ワーウィクには、一歩譲る感が否めない。 繰り返し聞くたびに、バカラックの曲のすばらしさを再認識するが、トレインチャの歌はもう一歩言う感が強くなってしまう。

わがままヨーダ さん | 静岡 | 不明

0

ジャズヴォーカル に関連する商品情報

おすすめの商品