Sarah Elizabeth Charles

人物・団体ページへ

この商品に関連するタグ

CD

Free Of Form

Sarah Elizabeth Charles (サラ・エリザベス・チャールズ)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
RPOZ10035
組み枚数
:
1
:
日本
フォーマット
:
CD

商品説明

最先端のサウンドと共に遂に覚醒。
ジャズとブラック・ミュージックのステージを前進させる超大型シンガー、
サラ・エリザベス・チャールズの最新作。
共同プロデューサーはクリスチャン・スコット


ジャズ、ネオソウル、インディー・ロック、R&B、エクスペリメンタル等の要素が混在しながらも、クール&メロウなヴォーカルがそれを圧倒的に制御していく最新作は、現代ジャズ・シーンを牽引するRooeadopeよりリリース。メンバーは前作同様、ジェシ・エルダー(keys)、バーニス・アール・トラヴィス2世(b)、ジョン・デイヴィス(ds)で本作からはバンド名を「SCOPE」と改名。

共同プロデュ―スは現代ジャズ・シーンを先導する、今最高のソングライター/トラックメイカーであるトランペッターのクリスチャン・スコット。カミラ・メサやジェシ・フィッシャーも参加した前作『Inner Dialogue』はNYのTruth Revolutionからリリース(2015)され、これもクリスチャン・スコット共同プロデュースだったが、ここ数年話題作を連発するクリスチャンとの共演経験も反映され、ますますジャズを拡張していくようなトラックも収録。そしてベースにある、静かに沸騰していくグルーヴとエモーションあるヴォーカルは極上。今一番注目すべきジャズ・サウンド。

最新のDownBeat Magazine「Rising Female Vocalist」(1位はベッカ・スティーヴンスとジェン・シュー)では10位に登場。また先頃6月に行なわれたDCジャズ・フェスではロバート・グラスパー/グレゴリー・ポーター/ジェイコブ・コリアー/ケニー・ギャレット他と共に出演し大喝采を浴びた。今まさにシーンの主役に躍り出る瞬間をとらえた最新作。(販売元情報)

内容詳細

新世代のジャズ・シンガーとして注目を浴びるサラ・エリザベス・チャールズの2017年作。当代随一のトランペッターにしてトラックメイカーでもあるクリスチャン・スコットとの共同プロデュースによる一作。(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

ジャズヴォーカル に関連する商品・チケット情報

おすすめの商品