CD

Eclectic

Mike Stern (マイク・スターン)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
UCCT1250
組み枚数
:
1
:
日本
フォーマット
:
CD

商品説明

当代No.1フュージョン・ギタリスト、マイク・スターンとギター・オリエンテッド・ロックの貴公子エリック・ジョンソンの初の双頭ユニットによるアルバムがHeads Upから登場!

バックを固めるのは ドラムスにアントン・フィグ(ジェームス・ブラウン、マイルス・デイヴィス、ブルース・スプリングスティーン、スティーヴィー・ワンダー) 、ベースにクリス・マレシュを迎え、2大ギタリストのオリジナル、さらにはジミヘンのブルース「Red House」のカヴァーを披露。この楽曲ではスターンはヴォーカルも初披露。 スターンの奥方レニ・スターン、ソウル・シンガー、マルフォード・ミリガン、クリストファー・クロス、ガイ・フォーサイスなどもゲスト参加し、ジョンソンのギターヒーローであるウェス・モンゴメリーへのトリビュート楽曲やスターンのコルトレーンのパターンも取り入れた楽曲からポップス、ファンクなどまで幅広いジャンルを楽しめる作品。スターン曰く「このアルバムはスタジオで録音したが、ほぼ一発ライブ録音で、僕たちの持っている音楽とエネルギーが全て詰まった作品。このような質を僕らは求めていたんだ。」
スターンは17歳でジャズに魅せられ、ジャズ系のギタリストたが、ロック、ブルース、モータウン系などがもともとのルーツ、ジョンソンはジャズがプライオリティではないがウェスが一番好きなギタリストとのことでお互いの共通点も多く今回の作品作りは非常に楽しかったそう。さらにお互いのギターテクニックに関しても得るものが多かったようで、まさしく夢のギター・アルバムといえるギター・ファン必聴の一枚!

内容詳細

ジャズ・フュージョン・ギターの第一人者、マイク・スターンによる2014年発表のアルバム。ギター・オリエンテッド・ロックの貴公子であるエリック・ジョンソンと組んで、心地よいサウンドを聴かせてくれる。(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

  • 01. ロール・ウィズ・イット
  • 02. リメンバー
  • 03. ベニー・マンズ・ブルース
  • 04. ウィッシング・ウェル
  • 05. ビッグフット
  • 06. タイダル
  • 07. ユー・ネヴァー・ノウ
  • 08. ドライ・アイス
  • 09. サムタイムス
  • 10. ハラバルー
  • 11. ホエアエヴァー・ユー・ゴー
  • 12. レッド・ハウス

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Mike Stern

Recognized as one of the finest guitarists among his peers, Mike Stern was born on January 10, 1953, in Boston, MA, but grew up in Washington, D.C., before returning to Boston to study at the Berklee School of Music. Stern was only 22 when he joined Blood, Sweat & Tears, for whom he played three years before signing on with Billy Cobham's jazz fusion outfit, which led to Stern's big breakthrough w

プロフィール詳細へ

フュージョン に関連する商品・チケット情報

おすすめの商品