CD 輸入盤

Seconds Out

Genesis (ジェネシス)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
39887
組み枚数
:
2
レーベル
:
:
Europe
オリジナル盤発売年
:
1977
フォーマット
:
CD

商品説明

ジェネシスにとって二作目となるライヴ盤『眩惑のスーパーライヴ』(1977年発表)。驚異的なライティング効果を使ったそのステージは、スケールの大きな幻想的なショウとして話題を呼んだ。スティーヴ・ハケットが参加した最後の一枚であるとともに、唯一ビル・ブラッフォードが参加している一枚でもある。

収録曲   

ディスク   1

  • 01. Squonk
  • 02. The Carpet Crawl
  • 03. Robbery, Assault and Battery
  • 04. Afterglow
  • 05. Firth of Fifth
  • 06. I Know What I Like
  • 07. The Lamb Dies Down on Broadway
  • 08. The Musical Box (Closing Section)

ディスク   2

  • 01. Supper's Ready
  • 02. The Cinema Show
  • 03. Dance on a Volcano
  • 04. Los Endos

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
17
★
★
★
★
☆
 
4
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
LP2枚組でリリースされたのは大学生の時で...

投稿日:2014/09/08 (月)

LP2枚組でリリースされたのは大学生の時で当時は英国のNO.1ライヴバンドだった。ボーカルのピーターが脱退後だが、演奏は更にすごいことになっており正に面目躍如。フィル・コリンズにチェスター、曲によっては元イエスのビルがサポートしてダブルドラムになっており、あと1枚スタジオ盤を残してソロになるギターのスティーヴも好演しており演奏は圧巻と言うか奇跡的名演。特にFirth of Fifth、I Know What I Like、Supper’s Ready、Cinema Showなどピーター時代の名曲はメロディが最高でボーカルも健闘している。Genesisにとってバンドの危機を乗り越えた瞬間、期せずしてピークを迎えた演奏が記録されている。ライヴとして最高の作品。

トム さん | 神奈川県 | 不明

0
★
★
★
★
★
プログレッシブロックのライブ盤の中でも、...

投稿日:2012/03/10 (土)

プログレッシブロックのライブ盤の中でも、図抜けて素晴らしい名盤中の名盤です。すべてが素晴らしいevergreenです。あまりレビューされていませんが、chester thompsonのドラムスは凄い。重厚なgenesis soundにはベストマッチなドラマーです。実際のライブも見ましたが、圧巻の一言です。

oldboy さん | 長野県 | 不明

0
★
★
★
★
★
確かにPhil CollinsはPeter Gabriel期の曲...

投稿日:2011/06/25 (土)

確かにPhil CollinsはPeter Gabriel期の曲の雰囲気を壊さないようにわざと似た様にうたっているところがあります。それはそれとして、このLive Albumは結構名曲が揃っています。特にPhil Collins版「Supper’s Ready」はなかなか聴きごたえありです。「The Cinema Show」のFull Live Versionもあり、メドレーでない「Afterglow」、OriginalではAlbumの始めと終わりに分かれていているが、同じフレーズを使用している「Dance On A Volcano」と「Los Endos」が組曲になっていたりと、聴きどころ盛りだくさんです。一つ残念なのは「The Musical Box」がFull Versionじゃないところですかねぇ。

岡っ引きお化け さん | 静岡県 | 不明

0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Genesis

初代ヴォーカリストのピーター・ガブリエル在籍時から、キング・クリムゾンやイエスなどとともに英国プログレッシヴ・ロックの黄金時代を築き、のちにフィル・コリンズをヴォーカリストにフィーチャーし、よりポップな音楽性でチャートを賑わす存在となっていった。

プロフィール詳細へ

Genesisに関連する商品情報

おすすめの商品