CD

僕らが最後に少年だった夏

大西洋平

Ponta2倍 試聴あり

基本情報

カタログNo
:
LNCM1008
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
CD

商品説明

かつて少年だった全ての大人と、まだ夏のまん中にいる全ての少年に捧げる。 奇跡のシンガーであり類稀なソングライター大西 洋平による、七編の物語。

【プロフィール】
幼少期より音楽に親しみ、中学に入りピアノとギターを手にオリジナル楽曲の制作を始める。 やがてバンドを結成し渋谷を拠点に路上ライブやライブ・ハウスでの活動も展開。  20歳からソロ活動を始め、2006年11月にC.C.Lemonホールにて行われた第1回渋谷音楽祭に出演し好評を得る。 2008年8月1st CD 「きっともっと特別な/8月16日、彼は明日の朝バイト」をリリース。 2010年、旭 純(生ピアノ)江口信夫(ドラム)川崎哲平(ベース)、という強力な布陣をバックにスタジオでの一発録りによる『STUDIO LIVE』を発表し、赤坂BLITZでのワンマンライブを敢行。 以降もライブ活動を続ける中でオリジナル楽曲を発表の傍ら、他アーティストへの楽曲提供も行なう。

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
びっくりするくらいに歌がうまい。声がいい...

投稿日:2012/11/05 (月)

びっくりするくらいに歌がうまい。声がいい。 ミスチルからさだまさしまで。 昭和から平成まで。 ロックからフォークまで。 大西洋平は全てを吸収しているのが驚きなのだ。 安っぽくない、上質なポピュラリティがある。 安易な言葉は絶対に使わない彼の歌うストーリーは、 幸せなラブソングですら痛みを感じる。 青柳誠氏のプロデュースも完璧といえる。 「今日に名前をつけるなら」「プラスチックに永遠を」「Crazy」 この3曲は完璧。 この3曲のためだけにこのCDを買ってもいいとすら思う。 全ての年代の人に聞いてほしい、新しい才能です!

ponta三郎 さん | 東京都 | 不明

0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

大西洋平

幼少期より音楽に親しみ、中学に入りピアノとギターを手にオリジナル楽曲の制作を始める。 やがてバンドを結成し渋谷を拠点に路上ライブやライブ・ハウスでの活動も展開。 20歳からソロ活動を始め、2006年11月にC.C.Lemonホールにて行われた第1回渋谷音楽祭に出演し好評を得る。

プロフィール詳細へ

おすすめの商品