モシェレス、イグナーツ(1794-1870)

人物・団体ページへ

この商品に関連するタグ

CD 輸入盤

フルートとピアノのための作品集 瀬尾和紀、上野真

モシェレス、イグナーツ(1794-1870)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
8573175
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
International
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

モシェレス:フルートとピアノのための作品集
瀬尾和紀、上野 真


チェコに生まれライプツィヒで没した作曲家、ピアニスト、イグナーツ・モシェレス。彼の名前は、現在では「ピアノの練習曲」やピアノ教本で良く知られていますが、19世紀当時は最も尊敬された音楽家であり、ベートーヴェンの伝統を受け継ぎ、ロマン派のメンデルスゾーン、シューマン、ショパン、リスト等全てと交流があり、彼らの大先輩的な存在だったのです。とりわけ、モシェレスの息子フェリックスの名付け親でもあるメンデルスゾーンとは家族ぐるみでの付き合いがあったことでも知られています。
 そんな彼の作品は、ピアノ曲はもちろんのこと、管弦楽作品や室内楽作品にも素晴らしいものがあり、このアルバムに収録されているフルート作品も、美しいメロディはもちろんのこと、驚くほどに見事な技巧が凝らされた活きの良いものばかりなのです。輝くばかりのフルート・パートを支える入念なピアノ・パート。この2つが織り上げる極上の音楽は、単なる「古典派の一人の作曲家」の作品と片付けてしまうには、あまりにももったいないものです。
 ここで演奏しているのは、日本が誇る2人の音楽家たち。フルートの瀬尾氏はフランスと日本で活躍する名手であり、ピアノの上野氏はリストをはじめとした超絶技巧ものから、フォルテ・ピアノでの繊細な演奏までなんでもござれの凄腕。まさに火花が飛ぶような熱い音楽が展開されています。(NAXOS)

【収録情報】
モシェレス:
● サヴォワ地方風ディヴェルティメント イ長調 Op.78
● 協奏的ソナタ ト長調 Op.79
● 4つのディヴェルティスマン Op.82b(第1番:行進曲/第2番:ハイドンのエアによる幻想曲/第3番:ロンディーノ/第4番:ヴァイグルの「シュヴァイツァー家」によるエア)
● 6つの協奏的変奏曲 ニ短調 Op.21
● 協奏的大ソナタ イ長調 Op.44

 瀬尾和紀(フルート)
 上野 真(ピアノ)

 録音時期:2013年6月11-13日、12月19-20日
 録音場所:三重県総合文化センター
 録音方式:ステレオ(デジタル/セッション)

内容詳細

ピアノの練習曲で知られるモシェレス(1794〜1870)は、作曲家、教育者として大きな足跡を残した。彼の珍しい室内楽曲集で、オブリガート風ながら伸びやかな旋律線をもつフルートを、名技性に富んだピアノが支える作風。近年、レパートリー開拓に取り組む名手・瀬尾和紀の一枚。(友)(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

モシェレス、イグナーツ(1794-1870)

A German pianist and composer of Czech birth, Moscheles received a solid technical education on the piano at Prague Conservatory. In 1808 he moved to Vienna to be near Beethoven, where he studied with Salieri and Albrechtsberger. A commission to prepare a piano reduction of Beethoven's Fidelio in 1814 secured his status as one of Vienna's most popular virtuoso pianists, a fame that brought him pra

プロフィール詳細へ

室内楽曲 に関連する商品・チケット情報

おすすめの商品