CD

K⁵ (Kの累乗) (+DVD)

シシド・カフカ

基本情報

カタログNo
:
AVCD93151/B
組み枚数
:
2
:
日本
フォーマット
:
CD
その他
:
DVD付き

商品説明

■「Don’t be love feat.斉藤和義)」:フジテレビ系ドラマ木曜劇場「医師たちの恋愛事情」主題歌

フジテレビ系ドラマ木曜劇場「医師たちの恋愛事情」主題歌『Don't be love feat.斉藤和義』のMVはYOUTUBEで13万再生を突破し、ドラマとともに話題のシシド・カフカ。そんな彼女がavex移籍後初のリリースとなるセッション・ミニアルバム『K⁵(Kの累乗)』をリリースする。

作品は、個性溢れるアーティストたちをフィーチャーしたセッション・ミニアルバム。ドラムとボーカルを武器に、日頃から敬愛するミュージシャン達と真摯に対峙したその楽曲達はまさに「奇跡のセッション・ミニアルバム」に仕上がっている。参加ミュージシャンはこれから順次発表予定だが、第1弾として斉藤和義とRIZE、Dragon Ash、そして、LIFE IS GROOVEを率いて活躍するベーシストKenKenの参加が決定している。

CDには5曲のセッション曲を収録 (CD ONLY盤にはボーナストラックを含む全6曲を収録) DVDには「Don't be love feat.斉藤和義(Video Clip)」と 他Video Clip1曲を収録予定。

【斉藤和義/コメント】
「ドラマの台本を読んでのイメージもありましたが、カフカさんのマイナー調なメロディの歌を聴いてみたい、こんな風にドラムを叩いてもらいたいなと思って曲を作りました。 “ドラマー”シシド・カフカとのセッションも楽しかったです。機会があったら是非うちの ツアーでも叩いて欲しいす。」



【KenKen/コメント】
「ベースとドラム、リズムを中心に何かカッコイイことが出来ないかと思い、悩んだ挙げ句、今回の楽曲にしました。彼女特有のストレートなロック感を大事にしつつ、いい意味で期待を裏切る楽曲に仕上がっていると思います。今回のセッションでミュージシャンとしてのシシド・カフカをわかってもらえるのではないでしょうか。 ドラムプレイも歌も見た目も完璧人間です。」

内容詳細

ヴォーカリスト&ドラマーでモデルで女優で美人のシシド・カフカの6曲入り初ミニ・アルバム。甲本ヒロト、斉藤和義らゲストとのセッションがコンセプト。パワフルなヴォーカルとドラムに、ゲストのヴォーカルやコーラスと演奏が絡まり、いつにも増して攻撃的で繊細な楽曲となっている。(円)(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

関連するチケット

シシド・カフカに関連する商品・チケット情報

おすすめの商品