トップ > My ページ > ロマン派 さんのレビュー一覧

ロマン派 さんのレビュー一覧 

検索結果:140件中1件から15件まで表示

%%header%%

%%message%%

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2012/09/23

    一曲目の交響曲1番が素晴らしすぎる。
    何枚か聴いたが、ハイティンクがこんなにうまいとは・・・
    2000円程度なのでCD1枚分と同じ値段など安すぎる

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 2人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2012/04/17

    第1〜3楽章は以前の録音のほうがいい箇所もあって甲乙つけがたいが4楽章はこのカーネギー版が圧倒的にすばらしい。これを聴くと、すべては4楽章、フィナーレをフィナーレたらしめるために存在したのか、と思ってしま。

    2人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 3人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2012/04/17

    近頃のDGのSHM-SACDはたいして音質が向上しているものとは思えない。ドヴォルザークのチェロ協奏曲しかり、アルゲリッチしかり・・・。
    このカルミナブラーナはそれらに比べれば多少は良くなったように思う。
    しかし、これもザ・オリジナルスと聴き比べても、(違いは分かることはわかるが)あんまり大した違いはかんじられない。3000円なら許せるが・・・。

    3人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2012/04/17

    松本版よりも、このカーネギーホール版のほうが豊かなホールトーンと相まって前に推し出しのいい、より迫力がある演奏だと思う。しかし、若干松本版よりもテンポがゆっくりになったように思う。その結果、現代音楽的な鮮烈さ、鋭利さが多少後退した感がある。
    しかし、どちらがいいかと言われたら、このカーネギ―版のほうがいいのかもしれない。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 4人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2012/04/08

    演奏の方はいまさらとやかく言うまでもなく素晴らしいものだと思う。
    しかし、音質に関しては数年前に出た、ザ・オリジナルスのものに比べてほとんど違いが感じられなかった。

    4人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2012/04/08

    最後のハープの編曲版とか、おまけ的な小品などが以外にも、かなり面白く聞けた。管弦楽曲もどうせならもっと最近の録音でクリアな音質で聴きたかった。あと放蕩息子がはいっていなかったのは少しがっかり。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2012/03/14

    演奏自体はいいんですが、やはり日本語の語りというのがどうも・・・。その場で1回限り聴く分には構わないのですが、繰り返し聞くとなると、意味がわかりすぎる日本語は鑑賞のカセになる場合が多い。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2012/03/14

    解説書がただの紙になった。Extonは解説書がピカピカ光沢があって高級感があり所有欲をくすぐっていたのだが。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2012/03/14

    独奏曲が瞑想的な曲調でいかにも現代音楽、しかしわけのわからんという曲でもなく、楽しめた。特に「家具」がよかった。サーキットもよかったのだが、何回も聞くと飽きがくる。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2012/03/14

    R.シュトラウスが唯一の弟子というのは曲調からして確からしいが、弟子というよりも、シュトラウスの習作といった感が・・・

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2012/03/14

    勝者は、ついてない男と同様に超傑作だ。ぜひ、多くの方にも聴いてもらいたい。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2012/03/14

    ついてない男は超傑作といってもいいのではないか。なぜこの曲が現代では演奏されずに埋もれてしまっているのか。ブラームスなとどとならべても全く見劣りしない。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2012/03/14

    まぁ、悪くはない曲ですが…。シュトラウスに絶賛されたというのははたして、真実なのだろうか。確かにその傾向はありますが。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2012/03/14

    50枚でこの値段、さらに演奏内容も文句がない。欲をいえば、マーラー、ブルックナー、ベートーベンとかが全然入ってなかったのでもうちょっと入れてほしかった。あと、最近のSHM-SACDでこの中のCDと同じ音源で発売されているのがダブっていやだなぁ。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2012/03/14

    シュトラウスは管弦楽曲ぐらいしかあまり聞いたことがありませんでしたが、特に室内楽や管弦楽曲のピアノ編曲などがおもしろかった。協奏曲などはオケ伴奏よりもピアノ伴奏の方が温かみがあって聴きやすい。歌曲も、私は他に聴いたことはありませんが・・・、初めて聞いた感じでは結構よかったです。オペラも有名なカラヤンの薔薇騎士で期待してましたが、なんか音がもやもやしてていまいちでした。どうせだったらオペラもすべて収めてほしかった。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

検索結果:140件中1件から15件まで表示