トップ > My ページ > KEN 604 さんのレビュー一覧

KEN 604 さんのレビュー一覧 

検索結果:46件中1件から15件まで表示

%%header%%

%%message%%

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/02/08

    NHKの昼のクラシック番組のエンディング曲を探してしてました。廃盤で手に入らないとの事でしたが8曲目にエンディング曲が収録されています。デジタル録音で演奏も秀逸です。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 4人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2016/08/20

    マントヴァーニのベスト盤で1951年から1988年まで幅広く、155曲もあり、この全集でマントヴァーニの代表曲すべてが網羅されております。録音も版元のDECCAで優秀です。

    4人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 3人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2016/07/17

    JASMINEからリリースSolidが代理店として発売されているCDで音源は古いが歪もなくすばらしい。STEREO初期の録音。イージーリスニング初期でストリングスが重厚で心地よい。In London in Love 続編のIn London in Love Abainのアルバムが入っておりStardust、Embraceable、True loveなどOld Fanには聞きなれた曲が網羅されています。癒しのアナログサウンドです!

    3人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2016/02/27

    ジョージメラクリーノサウンドが詰まったクリスマスアルバムが発売されました。ヨーロッパのクリスマスを想像させるような重厚な演奏がすばらしい。クリスマスアルバムの中でNO1です。部屋を暗くしてクリスマスを浸って下さい。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2016/02/27

    1960年初頭のアルバムです。イージーリスニングファンにはオーソドックスななつかしいサウンドです。前半のハワイMusicは珍しくピアノ演奏。なかなかすばらしいアルバムです。再生音に不安があったのですが全く問題なしで優秀な音です。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2015/05/02

    フランクチャックスフィールドもついにNEWで新アレンジで登場。オリジナルとアレンジを合わせているようですが別格。オケが薄っぺらい!フランクチャックスフィールドではない。パーシーフェイス、マントヴァーニと同様でイミテーションの演奏である。企画するなら徹底的にオリジナルに近い演奏を望みます。オケの薄ペラさに失望。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 3人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2013/05/09

    新しいフォーマットで発売されました。以前発売されたCDを所有していますが、聞こえていなかった楽器が明瞭に聴き取れ、録音の古さを感じさせないアルバムに仕上がっています。一世風靡をした異邦人をあらためて聞くと、懐かしさと同時に個性を感じます。リラックス出来るアルバムで疲れた方にはお薦めです。

    3人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 7人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2011/11/27

    1970年、71年に発表されたアルバムでオリジナルメーカーであるEmiから発売された事は喜ばしい。イージーリスニングが盛んに放送されていた時代のアルバムで当時のヒット曲が懐かしい。スピード感、重厚さを兼ね備えており、まさに絶頂期の演奏である。プウルセルの1970年代オリジナルアルバム続編を今後是非企画してほしいものである。

    7人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2011/11/06

    アレンジはとても良いのだが、録音レベル高過ぎて歪が多く全体にノイジー頭が痛くなる。CBSらしからぬ粗悪なアルバムに仕上がっている。全くダメです。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2011/09/11

    リチャードロジャースのビッグバンド+サマータイム、煙が目にしみるなどの往年のブロードウェイミュージカルを収録した2in1のアルバム。リチャードロジャースのビッグバンドはアップテンポ、バラード調演奏されておりそれぞれの曲にルグランの解釈で演奏されている。13曲目からアルバムが変わりストリングス、コーラスが入り、ヨーロッパを想像させるブロードウェイミュージカル曲演奏が面白い。品の良いルグランが聴ける。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2011/09/11

    なじみのある選曲でベストアルバム。ただ収録レベルが高すぎるので歪っぽくノイズが多いのが残念。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2011/09/11

    ステファン・グラッペリを思い出させるアレンジ。ストリングスとソロバイオリンとの絡みが優雅。小粋なシャンソンである。女性ボーカルが効果的に活かされているアレンジもあり。April in Pari、Embraceable Youが最高。休日の昼下がりにお茶でも飲みながら、読書をしながら・・・いかがでしょうか?

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2011/09/11

    LP、CDを所有しておりSACDが出たので早速購入。SACD>LP>CDの音質です。約30年前にLPがリリースされ当時最高の録音でした。ネルソンリドルのアレンジ、金管、ストリングス調和の素晴らしさとリンダロンシュタットのしっとりとしたボーカルが最高です。ネルソンリドルとのスタンダードアルバムを3作リリースしましたが、What’NewがNO.1です。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 2人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2011/09/11

    マントバーニ、パーシーフェイスもハーバート&ロンバーグのアルバムをリリースしているが、ストリングスアレンジ、厚み、テンポなどメラクリーノサウンドがベスト、心地よい。学生王子のセレナード、朝日のようにさわやかになどのおなじみの曲が収録されており聴き応え十分。古い録音であるが、STEREOであり広がり、奥行きも十分あり優秀。イージーリスニングファンにお勧めのアルバムです。今後、Vocalionからジョージメラクリーノのアルバムがリリースされる事を期待します。

    2人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2011/08/28

    Gordon JenkinsとRichard Jones演奏の2in1のアルバム。1957年STEREO初期の録音ですが、音質はクリアー。ジャケット通りの甘い演奏が魅力です。イージーリスニング派には貴重な1枚となるでしょう。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

検索結果:46件中1件から15件まで表示