トップ > My ページ > よしこ さんのレビュー一覧

よしこ さんのレビュー一覧 

検索結果:6件中1件から6件まで表示

%%header%%

%%message%%

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2010/01/05

    2本の手で何ができるのか?オーケストラの楽譜をピアノ譜に編曲したリストもすごいけど、これを弾きこなすシチェルバコフはもっとすごい!ピアノの音しか聴こえないんだけど、まるでオーケストラを聴いてるようなスケールを感じます。合唱付きの部分も素晴らしいですよ。ぜひ、一度聴いてみてください。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 2人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2010/01/05

    若い!音がします。なんとも勢いのあるホルベルクです。悲しい旋律は、涙ボロボロで大泣きしているようです。でも、聴いた後にはスッキリします。お値段的にも魅力的だし、ニールセンの小組曲を若い演奏家が弾くとこうなるのね!みたいな発見もありますよ。でも、熟年の弦楽団のような落ち着きや、まろやかさは期待できないので、覚悟して聴いてくださいね。

    2人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2009/05/30

    いつもはピアノ伴奏で聞くソナタ、チェンバロと奏でられるヘンデルって素敵ですね。なんとも優雅だし、作曲された当時はきっとチェンバロで演奏されてたんだろうなぁって思いました。テンポもいい感じで、気分も洋々としてきます。ピアノと違い残響のあるチェンバロとヴァイオリンの相性は抜群だし、録音も良くて聴きやすかったです。ヘンデルってこんなにも清涼感のある曲を作っていたんだなぁ・・・やっぱり古典の奥は深いってことなのかな。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 2人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2009/05/30

    アタリです!元気なヘンデル、勢いもあるし、背筋が伸びる音楽でした。けっこうな大編成に聞こえたのは私だけかな?録音も新しくて、実際に演奏を聴く機会があるかもしれない!と期待してしまいました。既に世を去ってしまった演奏家たちの貴重な録音を懐かしむのもいいけど、現役世代の演奏を聴き、コンサートに行きたくなるのもいいと思います。まだまだ、バロック人気が高まらない日本ですが、こうゆうアルバムこそ、もっと宣伝して欲しいですね。ジャケットのステンドグラスも素敵ですが、弦楽器の健やかさを感じる音もぜひ聴いてほしいと思いま

    2人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 2人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2009/05/30

    チェリなら何でもOKな私としては、CDケースがあまりにペライのが残念だったので★4つ・・・破れそうなんだもの・・・でも、録音状態はおもってたより数段良かったです。演奏は、チェリだもの、文句なしですよ!ドイツ・レクイエムは指揮者の感性が問われるなぁ〜と、思いながら聴くのですが、今回はケルンでの演奏だから、チェリもエネルギッシュで、ピンピンしてるように感じます。1人の指揮者を追いかけると、自分の年齢経過と重ね合わせてしまうこともしばしば・・・音楽にしても絵画にしても背景を知ることは重要だと思うようになったのは

    2人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 3人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2009/05/30

    知ってる曲も、知らない曲も楽しめました。日本ではあまり演奏されることもないバロック、ヨーロッパに行くと朝の教会で簡単に聴くことができるんだけど・・・これが文化の違いなんでしょうね。50枚ありますから、単純に1日1枚聴いても2ヶ月はかかります。そうなると最初の頃に聴いたものは忘れてしまいます。でも、強烈な印象を残すものもあれば、懐かしさを感じるものも、そして何より、好きになってしまうものもあります。日本では無名の作曲家でも、西欧では巨匠だったりしますから、入門編としては最強の50枚だと思います。これを聴いた

    3人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

検索結果:6件中1件から6件まで表示