トップ > My ページ > ヤクルトファン さんのレビュー一覧

ヤクルトファン さんのレビュー一覧 

検索結果:40件中1件から15件まで表示

%%header%%

%%message%%

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2015/05/07

    ドレスデン・フィルは全く問題ないが、ソロバイオリンはキンキンしてダメだ。ヒステリックに聞こえるのは僕の耳のせい?とにかくだめ。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 4人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2012/06/16

    海賊盤ではすでに入手可能な音源だ。3番は発売中の展覧会の絵の前プロ。この3番の3楽章の泣けること!こんなに心に訴える3楽章はかつてあっただろうか。この3楽章だけでも十分価値あり!2番も力強くフランスの香りというよりしっかりとしたブラームスを聴かせてくれる。いわゆる変態な解釈はない。新たな王道のブラームスの登場だ。もう一度言うが、3番の3楽章でどっぷり浸ってプレートルの世界に旅立とう!

    4人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2012/01/23

    炸裂まではいかないが相変わらずオケの鳴りは良い。しかも響きが大変美しい。ロイヤル・フィルもやれば出来る!さすが!鳴りがよく美しいとくれば文句なし!録音も大変良い!炸裂して欲しい気もするがこれだけ美しいなら満足です。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 2人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2011/08/06

    大変良い演奏だと思います。この演奏に文句を言うのは贅沢過ぎます。ロストロポーヴィチの実力がよく出てると思います。ロンドン・フィルも明る過ぎず重めな音色は大変良いですね。シンバルがいい音してます。1番と5番が特にいいですねー。

    2人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2011/06/09

    出だしからしてパワフル!鳴りまくっている。さすがロイヤル・フィル!ドュトワはモントリオール響とも録音しているが、こちらも大変素晴らしい演奏。鳴りまくっているが決して美しさを失っていないところがドュトワの良さが出たか。鳴りまくってうるさいだけのロイヤル・フィルも魅力あるがそこに美しさとセンスが加われば超一流オケより得られるものは大きい。鳴りまくりのオケを抑えることなくドュトワにはロイヤル・フィルを育てて欲しい。早く来日して欲しいコンビだ!

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2011/05/29

    素晴らしい演奏!ストレートな普通の解釈で教科書のような演奏。1番ではコーダのコラールで3本のトランペットが輝かしく全開!最後の最後はテンポを落として1音1音どっしりと打ち込み終曲。ブルゴスもオケもしてやったり。素晴らしい演奏でした。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2011/01/28

    パリ管との来日公演も超名演奏だった展覧会。迫力満点だ。オケがドイツなだけに重く感じるのは仕方ないですね。客の咳はうるさいです。ホールから叩き出してやりたい!ボレロはさらにやりたい放題ですが、ダフニスと共に正にプレートルの音楽。展覧会の絵の前プロのブラームスの交響曲第3番。この3楽章がめちゃめちゃ超ロマンティックで泣ける凄い演奏です。CD化してくれー!

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2011/01/26

    さすがコンサートオケとしては最強のロイヤル・フィル!ハンドリーのラフマニノフなど超名演奏!第二弾もさらに期待出来ます!

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2010/12/23

    素晴らしいブラームス!モスクワ放送響はここ20年で一番変貌を遂げたオケだ。炸裂、爆発から抑制へ!深みのある弦楽器に抑制された金管がブレンドされた響きはまさかロシアオケには感じられない。金管が突出することなどない。このブラームスもそんな響き満載。4番の終楽章のフルートソロ辺りはグッとテンポを落とし実に泣けるくらい奥深い表現だ。実に素晴らしい。フルートソロは美人首席マリア・フェドートワか?心で聴けばこのブラームスの素晴らしさがわからないはずがない!フェドセーエフとモスクワ放送響のファンだけでなくたくさんの人に聴いて欲しいブラームスだ!

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2010/12/21

    大変素晴らしい。パリ音楽院管との録音は雰囲気が素晴らしく懐かしい響きだが、このウィーン響との録音は落ち着いた響きで安心して聴いていられる。安定感抜群だ。プレートルの録音はこれという主張がないためなかなか評価されないが、ライブでの爆発ぶりに比べセッションでは実に奥深い演奏をしている。気品ある響きは最高だ。ウィーン響もプレートルを十分信頼している。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2010/12/18

    炸裂ロイヤル・フィルかと思ったら、真面目、真面目。室内オケのような響き。ロイヤル・フィルもやれば出来るじゃん。さすがです。全曲にわたり真面目な演奏です。物足りないという意見もあるでしょうが、ロイヤル・フィルを見直したということで。4番が一番いいですかね。シューマンは得意ではないので是非シューマン好きの方に評価していただきたいです。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 4人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2010/11/30

    素晴らしい!ベルリオーズやシベリウスだけじゃない。このシューベルトもSKDの柔らかい弦の響きを活かした名演奏だ。決してうるさくない抑制された響きは素晴らしい。2番がめちゃめちゃ抜群だ!SKDも素晴らしい!

    4人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2010/11/30

    ドン・ファンも英雄も非常に味わい深い演奏だ。オケの統率はとれてます。オケがめちゃめちゃ上手いわけではないだけ。英雄の出だしも思いのほか軽く、室内楽的だが何故かマイナスにはなっていない。超上手いオケで聴くより何か心地よい。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2010/09/14

    日本公演初日のみなとみらいの公演の方がロイヤル・フィルのやりたい放題さがでていたかなぁ?ホルンはまさに炸裂状態だった。CDになって綺麗に録音されていると思うが、ロイヤル・フィルの炸裂は少しきれいに整えられた気がする。西本もガッティの来日公演のマラ5には及ばないがロイヤル・フィルらしさを否定することなく水準以上の演奏をしている。テンポもだれることなく好感が持てる。ベートーベンもマーラーも極端な解釈はないが十分な迫力と感動が味わえる。ロイヤル・フィルも相変わらずの炸裂ぶりは守りに入ることなくコンサートオケとしては素晴らしいパフォーマンスだ!

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 3人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2010/09/03

    このラフマニノフの2番は隠れた最高の演奏ではないか。評論家も気付かないとは情けない。こういういい演奏を知らしめるのがあんた達の仕事だろ!と、怒りさえ感じるほどの名演奏だ。ロイヤル・フィルの鳴りもよく、ホルンはもう少し抑えてくれてもいいくらいだ。プレヴィンには出来ない巨大な表現がここにはある。録音の多いロイヤル・フィルだけに名演奏は素直に讃えるべきだ!

    3人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

検索結果:40件中1件から15件まで表示