トップ > My ページ > CUL8er さんのレビュー一覧

CUL8er さんのレビュー一覧 

検索結果:80件中1件から15件まで表示

%%header%%

%%message%%

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/04/30

    ラッドをちゃんと認知したのは、2枚のシングルが同時発売されたときで、このアルバムが発売されるちょっと前だったかな、まあ遅い部類でしょうね。何年か経って、それこそ『君の名は』の影響でバンドの名前に触れる機会が多かった頃かな、ふと聴いてみるようになりました。特にこのアルバムには、『君と羊と青』『狭心症』『携帯電話』など、キャッチーな曲が多く収録されていると思います。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/04/29

    序盤からヒットシングルラッシュで、しかもアルバム曲やカップリング曲もキャッチーで、つい聴き進めてしまいます。アルバムを締めくくる『歓びの種』のイントロが流れ始めるのを聴くのが楽しみで聴いてる面もありますが。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/04/29

    本当に本当に大好きな楽曲です。特に夏の夕方に聴くのが最高なんですが、知らず知らずのうちに、どこか遠い場所、行ったことも見たこともない、存在するかもわからない場所に想いを馳せてしまう、そんな、スケールの大きな楽曲です。ボーカル抜きのオリジナル・カラオケもずっと聴いていられます、むしろそっちの方が好きかもしれないくらいです。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/04/29

    YUI名義での最後のオリジナルアルバムです。前作同様に非常にポップな楽曲が中心に収録されています。ただ、彼女に求めない路線の、ちょっと違和感を覚える楽曲もあります。初回限定版に付属するライブ映像のDVDが非常にお得です。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/04/29

    楽曲から焦燥感があふれていたYUIが肩の力が抜けたようにポップな楽曲を発表しました。私個人的にも、ちょっとプレッシャーから解放されていた時期でした。今となってはだめなんですが、いろいろなところに向けて自転車をこいでいた夏の午後に、イヤホンでよく聴いていました。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/04/29

    このアルバムを聴くと、よく聴いていた頃の出来事を思い出します。チェリーはすごく流行っていました。そうなんです、「返事はすぐにしちゃダメだって 誰かに聞いたことあるけど」っていうのは、既読−未読文化の現在では通用しないのではないでしょうか。当時は、メッセージを「指先で送る」んですよ、ってこれは実は今もあんまり変わっていないのかもしれないですが(苦笑)。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/04/29

    この楽曲群を聴くと、「夏だ!海だ!タツローだ!」という(陽気な?)イメージが嘘のように、静謐な楽曲が印象に残ります。『クリスマス・イヴ』はもちろんですが、『スプリンクラー』『GET BACK IN LOVE』の流れや『世界の果てまで』がお気に入りです。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/04/29

    アルバム全体の構成が非常に凝っている、そしてそれが絶妙なところで成立している、という印象です。11曲目がなくてよかった。とは言え、こういうことを言うのは非常に失礼なのかもしれませんが、このアルバムの始めの9曲は『クリスマス・イヴ』までの前奏なんだと思ってしまうレベルで、あの非常に有名なイントロが聞こえてくると期待が高まり胸が躍ります。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/04/29

    『私がオバさんになっても』『ハエ男』など、彼女が作り出した独特な世界観の楽曲が多数収録されています。一方で、等身大(と思うのですが)の女性を歌った楽曲も多く、あの、非常にかわいらしいです。江口洋介がうらやましい。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/04/29

    アルバムを通して、餓えている、或いは探し求めている感情が描かれている楽曲が多い気がします。次のアルバムあたりから、日常の小さな幸せを表現する楽曲が目立ち始める印象で、個人的には遠くから眺めるようになりました。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/04/29

    再結成の報を受け、非常に喜びました。それで発売されたベストで、収録された全楽曲に念願だったリマスターが施されています。まあ、出来に対して、ちょっと好みは分かれる気もしますが。そして、うん、なぜこの並びで収録されているのか、いまいち納得できないんですよね。分量も少し多いです、10曲とは言いませんが7・8曲削ってもよかったと思います。この際だからもう一つ言いたいことを言ってしまいますが、楽曲のタイトルにアルファベットの大文字を使いすぎな気もします。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/04/29

    全120の楽曲が7枚にわたって収録されています。えっと、ちゃんと聞き通したことはありません(笑)。ふと聴きたくなった曲を探しやすいようにか、発表年順ではなく、あいうえお順で収録されています。ベスト盤類では飽き足らない熱心なファンの方にはお勧めです。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/04/29

    このアルバムも、大好きです。前作の次かな。『ムーンライト・ストーリー』『友達のまま』『DING DONG』『パパ』『パレードしようよ』など、全10曲収録にもかかわらず、コンピレーションへの収録曲が多い印象です。これもリマスター希望です。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/04/29

    プリプリのアルバムで、一番好きです。世代を超えて知名度のある『M』だけでなく、『それなりに いいひと』『STAY THERE』『ストリート・ウーマン』『HEART STOMPIN’ MUSIC』と、アルバムの序盤から終盤まで、好きな曲だらけです。リマスター希望です。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/04/29

    デビューから『UFO』までのシングルAB両面が、時代をさかのぼる順に収録されています。発表当時もちろん生まれていなかった私が口ずさめるほど有名なA面でミリオンセラーを連発していた一方で、B面にも興味深い楽曲がカップリングされていることがわかります。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

検索結果:80件中1件から15件まで表示