トップ > My ページ > ニッパー君 さんのレビュー一覧

ニッパー君 さんのレビュー一覧 

検索結果:35件中16件から30件まで表示

%%header%%

%%message%%

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2012/05/29

    重厚にして優美。両巨匠とオーケストラが一音たりとも疎かにすることなく創造した『ヴァイオリン協奏曲の王』の偉大なる風格に感服です。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2012/05/09

    EMIからリリースされたオイストラフのSACDをきっかけに同曲にハマっております。さて,本盤ですが,実に清らかで瑞々しい演奏で,録音も極上。近年収録された盤ではファウスト/アバド盤も高水準と感じましたが,あちらはカップリングがベルクのVn協で小生には少々難解でありました。当盤のカップリングは二つのロマンスで正に鉄板という感じですが,これまた名演。不覚にも涙がこぼれました。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2011/07/21

    『Bohemian Polka』最高です。ここまでやってくれたら文句なし。フレディ・マーキュリーも彼の世で爆笑していることでしょう。その他はちょっと分かりませんでしたケド…。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2011/07/14

    ミュンシュさんと言えば幻想やサン=サーンスの第3番,ブラームスの第1番などが不朽の名演として確たる評価を得ているわけですが,本盤もそれらと同等以上の名演と言えるでしょう。殊に音の鮮度はとても半世紀以上も前に収録されたものとは思えないほどに瑞々しい。本盤をきっかけにLIVING STEREOシリーズ収集が始まりました。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 6人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2011/07/14

    神と悪魔が手を組んだ饗宴…ことによると事実かもしれません。本盤を聴いた後では,名演の誉れ高い同コンビの『幻想』セッション盤もありふれた演奏に聞こえてしまいます。音質も40年以上も前に収録されたものとは思えないほど生々しいもの。文句なしの名盤だと思います。

    6人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2011/07/13

    アンドルー・マンゼさんのディスクとしましては,Harmonia Mundi盤の『夜の音楽』を所有しておりますが,私はこの人の演奏好きだなぁ。本盤はワンポイント収録の効果が大きいと思います。このシリーズは揃えていきたいと思います。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2011/07/13

    メンデルスゾーンのピアノ協奏曲は,何というか『空気中のピアノ濃度』が高いと思いますし,また,切れ目なく楽曲が進行することから『ピアニストはさぞ大変だろうなぁ』などと思ってしまいます。しかし,このヘルムヘンという人はそこをさらりと,しかし情感豊かに演じてくれました。この人のペンタトーン盤としてシューマンのピアノ協奏曲も発注してしまいました。そちらも楽しみです。あ,録音もいいですよ。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2011/07/13

    気品溢れる端正な顔立ち。軽やかに舞う右手,強靭な一打を繰り出す左手。若き日のツィマーマンを髣髴とさせるものを感じました。また,このレーベルらしく録音も高品質。スドビンがらみのBIS盤としては,ラフマニノフのチェロソナタも気になります。いずれ買います。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2011/07/13

    これらの楽曲を愛する子どもたちに聴いてほしくて本盤を選びましたが,正に名演奏のオンパレード! 彼らがこのCDを見つけて再生してくれる日が訪れるのを楽しみにしています。後世に残したい一枚です。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2011/07/11

    『北の大地から発信する雄大かつ清新な北欧音楽』のキャッチコピーがすべてを物語っているように思います。収録曲はお馴染みの名曲ぞろいで,演奏も確信に満ちた気高さを感じます。ところで,些末なことですが,当サイトではライブ盤と標記されておりますが,帯を読む限りライブ翌日の収録のようですね。失礼しました。いずれにせよ優秀録音の名演奏であることに異論はありません。グッジョブです!

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2011/07/11

    何という心地よさ! わずか2本のマイクで,否,2本のマイクだからこそ捉えることができた音響空間に身を委ねる至福の時を堪能しました。フルートの音色に耳を傾けてみてください。音場の奥行きと広がりに息を呑むこと請け合いです。ロペス=コボスさん,ローザンヌ室内管のみなさん,何より素晴らしい交響曲を遺してくれたハイドンさんに感謝の星五つです。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2011/07/02

    日本映画史に燦然と輝く不朽の名作といって差し支えないでしょう。ブルーレイ化してほしいなぁ,特にこの夏は。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2011/05/31

    この指揮者は「グスターボ・アドルフォ・ドゥダメル・ラミレス」(30)という人だそうで,オケは「シモン・ボリバル・ユース・オーケストラ・オブ・ベネズエラ」というそうです。私にとってベネズエラといえばG軍のアレックス・ラミレスさんであり,「あいーん・げっつ」を連想せざるを得ない訳で,このコンビは何やらご陽気なイメージが先行し,敬遠しておりました。とある日,銀座の某楽器店に入り込み,出物はないかと物色しておりますと,パンチの効いた「ロミジュリ」が流れてくるではありませんか。おお,こりゃいい,相当の上物だ。オケはシカゴか? 誰が振ってるんだ? で,店員さんにこの演奏はどの盤か尋ねると「これです」。という経過で衝動買い。素晴らしいパッションとパフォーマンス,言うことなしです。録音も優秀。これは次が楽しみだ。HMVさん,今回ばかりはごめんなさい。次の盤はこちらで買います。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 13人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2011/05/25

    N響とのライヴをテレビで拝見し,感涙が止まりませんでした。というわけで期待を込めて星五つ。もちろん,N響とのライヴ収録盤が発売されればそちらも買います。メータさん,感動をありがとう!

    13人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 2人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2011/04/18

    私が所有しているのはSHM-CD仕様で,厳密にはこの『四季』のレビューとは言い難いのですが,この演奏は私にとって他の『四季』と比較する上でのリファレンスとなっています。音楽批評におけるリファレンスがリファレンスたりうるためには,音楽の解釈や演奏の技術がより多くの人に受け入れられ,かつ,それを聴き手に伝達する録音技術が信頼するに足る水準を備えていることが前提と考えます。私は,本盤はその条件を満たす価値があると評価します。私もレオブルー様と同様,加齢を自覚するに至り,耳の性能に自信を持てなくなってきましたが,我が国には,XRCDシリーズに代表されるように歴史に光を当て,そこから何かを学び,それを糧として果敢に苦難に挑み,乗り越え,その記録を正しく後世に伝えるだけの英知が備わっていると信じます。私は,『セットされた時限装置』に怯むことなく,日本の美しき『四季』を守るために身を呈し挑戦し続ける人々に敬意と感謝の念を表するとともに,私たちが迎えたのは『死期』でなく,新たな『四季』への再出発の時であると信じます。そして,私たち一人ひとりは,復興に向け,それぞれの立場において出来る限りの努力をしようではありませんか。それが次代により良い『四季』を残すための,『時限装置』からの恩恵に浴してきた者としての責任であると思います。もちろん,当サイトで消費することも,そうした努力の一つです…とか言いながら,音楽道楽を正当化する私でした。

    2人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

検索結果:35件中16件から30件まで表示