トップ > My ページ > silver さんのレビュー一覧

silver さんのレビュー一覧 

検索結果:198件中31件から45件まで表示

%%header%%

%%message%%

  • 5人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2016/07/31

    ブラームスの全集は優れたものが多すぎます。カラヤン、ベーム、ドホナー二、アバド、ヨッフム・・考え付く限りのメジャー指揮者がこれでもかと名演を繰り広げております。ブラームスを録音することは、一流への一里塚みたいな物なんでしょうか。ブルックナーの全集で一気にメジャーの仲間入りを果たしたズヴェーデンさんにもやっぱりブラームスがありました。彼の録音としては初期の物のようで、詰めの甘さというか、少々青臭い若さというか、ユルさがありますね。オランダのオケはまろやかな良い音を出しておりますが、大御所の使うウィーンやベルリンのオケのようには行かず、アンサンブルはお値段なりといったところです。ファーストチョイスと言う訳にはいきませんが、値段を考えれば、良い買い物となるでしょう。今度ブルックナーの全集を購入予定です。星の評価はCPを考慮してのものです。

    5人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 6人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2016/03/16

    素晴らしいベートーヴェン! こけおどしや張ったりなど無く、どこまでも作品に正面からぶつかっていく気骨! 男バレンボイムの一本気な指揮ぶりに安心して身を委ねられます。朗々と鳴るカンタービレ、煌く金管。いぶし銀の光を放つ弦楽器群。柔らかい木管の音色。オケの全てが音楽を奏でる喜びに溢れている。一聴して地味な印象があるが、聴けば聴くほどに味わい深くなる名演である。喩えて言うなら・・・「晩秋のベートーヴェン」であろうか。落ち着いた佇まいの中に、キラキラと光が明滅する。これ以上何を望むのか・・・? クリュイタンス、セル、バレンボイムがあればベートーヴェンは十分ではないか。正直、古楽器だの、ピリオド奏法だのどうでもいいのだ。自分の求めていたベートーヴェンの理想の姿がここにある。これは、大人のための全集だ。曲順も一番からきれいに並んでおり、良心的である。大いに推薦いたします。

    6人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2015/09/14

    素晴らしい演奏。何て美しさ。きめ細やかな木目調の上質のシューマン。ナクソスから登場したとんでもない伏兵だった。全集で聴いたが、おそらく五本の指に入るディスクだろう。騙されたと思って買ってみなさい。棚から牡丹餅気分が味わえますよ。個人的には、無人島へ持っていく一枚である。同じ評価を2.4番のディスクにも進呈いたします。これだから、ナクソスからは目が離せないんだよなぁ・・・

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2015/09/14

    良い演奏ですが、テープの保存状態があまり良くなくて、音がしばしば揺れる。それだけが残念無念。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 2人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2015/09/14

    ウィーンフィルだからなのか、他のレビュアーの方々の仰る筋肉質・剛演と言う印象はなかった。ショルティの物では、モーツァルトの演奏に近い印象で、元気はいいが柔らかく、決して喧しくなる事はない。メロディを良く歌い、ふくよかに全曲を纏めていて素晴らしい。シカゴだったらこうは行かなかったのかも。しばらく聴き込んでみようかと思う。何と言うか、曲の良さが分かり易い演奏。ファーストチョイスにお奨めです。

    2人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 2人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2015/09/13

    非常にはっきりとした、開放感のあるベートーヴェン。明瞭な録音のおかげで、ロイヤルフィルの名人芸が堪能できる。値段も安く、おすすめの一組である。市場から姿を消す前にぜひとも入手せよ。買って損はないはずである。全体的に派手な印象の演奏だが、そこはイギリスのオケ。上品さと格調の高さ、育ちの良さが垣間見える。特に、ブラスパートのパワーに感銘を受ける。音も良く伸びて気持ちがいい。物書きしながら聴くには絶好のディスクだ。

    2人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2015/09/06

    イギリス音楽好きには、必聴の一枚である。表題の、「そして、橋は愛である。」は、マイケル・ナイマンのピアノ・レッスンにも通じる美しい音楽。このディスクの最大の聴き物である。繰り返し繰り返し、メランコリックなメロディが演奏され、映画音楽のような作品となっている。ロイド・ウェッバーの、共感に満ちたチェロが朗々と鳴る。素晴らしい。長く愛聴できるディスクである。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 6人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2015/05/11

    とにかく、音質が良いのに非常にビックリした。特に、ブルックナー。私はだいぶ前、東芝EMIから出た緑茶色のBOX全集を購入していましたが、音の分離が悪く、団子状態の音質でした。ヨッフムの急速テンポ、すさまじいタンギングにドレスデンの猛者たちもコケまくってるように聞こえてしまい、以来あのBOXは、棚の奥にしまったままになっておりました。今回このBOXを購入した動機は、ベートーヴェンとブラームス。ブルックナーはスルーのつもりでしたが、何気に1番のディスクをかけてみたら・・・おやっ!?なんだか良いじゃないの。ヨッフムの無茶振りテンポにも機敏に反応し、破綻寸前でスパイクを効かせて何とか踏みとどまっております。アレだけ悪印象だった演奏ががらりと印象を変えて、なんともスリリングな名演だったことが判明してしまいました!!たったの1日でブルックナーを聞き終えてしまい、かつ充足感に浸ることが出来ました。これも全て優れたリマスターの成果なのだと実感した次第。無論、ベートーヴェン、ブラームスは語り尽くされた名演ばかり。すばらしいエンジニアの方々に心からの拍手を送りたいです。家宝とします。

    6人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 3人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2015/05/10

    以前はブラームスの交響曲全集との抱き合わせでリリースされていました。このドヴォルザークの全集もスイトナーらしい抑制の効いた、滋味深い演奏です。いぶし銀の音色に、酸いも甘いも噛み分けて辿り着いたかのような落ち着き、慎み深さがあり、大人の音楽として傾聴に値します。にしても東ドイツのオケは良いですね。お奨めします。

    3人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2015/04/27

    キタエンコが全集録音に選んだだけあって、切れのいい音を出すオーケストラだ。かつて全集を完成させずに終わっただけに、キタエンコの気合も相当な物だったはず。鋼鉄のような重厚さに加えて、打てば響くような反応のよさ。やはりプロコはこうじゃなくっちゃ!!ただ、ライブなりの録音状態の差も少々あるものの、これを越える全集はなかなか無い。おススメであります!!!

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 3人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2015/04/26

    かつてレコ芸の名曲名盤シリーズで1位を獲得したことのある世評高い録音だ。そんな訳で私はすごい期待をして聴いてみた。一言で言うと、セールスポイントが良く判らない演奏であった。まずは、パリ管から重厚な音響を引き出したミュンシュの手腕は大した物であるが、このようにドイツらしい音でブラームスに挑むのならば、素直にバイエルンなどのオケを使えば済む話である。録音もEMIらしいもっさり感があり、少々分離が良くない。ミュンシュの指揮は熱いのだが、パリ管が重厚な音を出すのに必死で、このオケらしい華やかな個性も発揮できずに曲が終わってしまった。現在、大量にブラームスが演奏・録音されて飽和状態にある中で、当盤の存在は埋もれてしまうだろう。「ミュンシュだから」聴く。「ミュンシュだから」価値がある。そう思える人には最良のブラームスかもしれないが。

    3人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2015/04/21

    うーーん・・ショパンのピアノ曲のはずなのに、まるでベートーヴェンのソナタを聴いてるようだ。軽やかさ、可憐さは微塵もなく、ひたすらに小難しい哲学書を朗読させられてるような趣である。聴いていちっとも楽しくない。この人はどんな顔してショパンを弾いていたのだろうか?「鋼鉄のタッチ」ギレリスがショパンを演奏しているかのようだ。ヴァーシャリのラフマニノフの協奏曲には満点を差し出しましたが、このショパンは・・・重厚すぎてかなりの違和感を覚えた。メリハリ感が凄いです。ここまで個性を出せるのは大した物ですが。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2015/04/17

    まさに楽興の時を提供してくれる素晴らしい演奏! 柔らかく、典雅で格調高くて暖かい。これを聴いて怒る人はいないのではないか? ハイドンさんもにっこりでしょう。お宝CD。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2015/04/16

    いい買い物をしました。特に冒頭のカラヤンのフィンガルに強い感銘を受けました。何て美しくメランコリックなのか。これが聴けただけでも得した気分です。
    ヘルシャーの幻想曲も滋味豊かで紅葉を想わせる音風景が広がります。ウェルザーメストのスコットランドも申し分ありませんが、第三楽章をもそっとゆっくり演奏して欲しかったです。この値段で文句言ったら罰が当たりそうですね。この廉価シリーズ、次は何をリリースしてくれるのでしょうか。楽しみです。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 4人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2015/02/19

    自然体で、暖かいバルビローリのシベリウス。暖炉の前で、美しい田園詩を紐解きながらゆったりと幸せを噛み締めたくなる。オケもローカル色豊かで、鄙びた味わいが魅力である。薄暗い冬の空の雲間から柔らかい光が漏れ降るような趣。多くを求めず、この美しい音の流れに身を任せましょう。

    4人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

検索結果:198件中31件から45件まで表示