トップ > My ページ > futa さんのレビュー一覧

futa さんのレビュー一覧 

検索結果:15件中1件から15件まで表示

%%header%%

%%message%%

  • 3人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2016/02/11

    明るくて見透しがよくて推進力があって・・・
    よく鳴ってよく詩って・・・
    天才は苦労した痕跡を見せないといいますが
    誠に見事なバッハの無伴奏だと思いました。
    聞き終わった感想は「これ凄いわ」です。
    こんな味付けをされたら他の料理が食べられません。
    五嶋みどりさん
    あなたは凄いです。

    3人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 2人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2014/04/24

    ながら族で聞き流してもいいし,じっくりと聞き込むと更に素晴らしい。
    しかし,なんて美しい声なんでしょう。
    これを聴いてあんまり感動しなかったら,その人は音楽を必要としない人ではないのかな・・と思うほど。
    ジャケットの写真も綺麗だし,収録曲もいい。文句なしです。

    2人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 2人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2013/07/17

    演奏や録音はもちろん最高ですし,選曲も私の好みにぴったりで文句なし。
    カラヤン&ベルリン・フィルの偉大さを再認識しました。
    小綺麗なカフェの珈琲一杯分の価格で購入できるんですね。
    でもこんなCDが一般に沢山出回ったら,これからの演奏家や評論家はどうするんだろ。ちょっと勝ち目ないよね。
    カラヤン&ベルリン・フィル恐るべし!!

    2人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 11人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2013/07/13

    これら一連の録音は私にとってクラシック鑑賞の基軸そのものです。
    アルバイトして一枚ずつ買い揃えました。
    失望した盤は一枚もありませんでした。
    幸いにも音楽評論雑誌にはまったく興味がなかったので,予断なく繰り返し聴き続けました。カラヤンとベルリンフィルの演奏記録は,私にとって宝物です。
    今こうして聞き直してみて,今更ながらその凄さに圧倒されます。
    殆どダブリますが,そんなことは良いんです。これで整理できます。以前購入した物は気前よく友人に差し上げます。それでクラシックファンが増えればいいと思いますから。

    11人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2013/07/13

    一気に全部聴いてしまいました。やはり最高ですねこの曲は。
    どの演奏も全部大好きです。録音もいいし文句なし。
    今日はドラティ盤がお気に入りです。
    抑圧から解放された暴れ馬が一気に駈け出したような“春の兆し”からのリズムの刻みと,ゴールに向かって爆走するデトロイト軍団の演奏は鳥肌ものです。
    でもゲルギエフがクリーヴランドを指揮したら・・いろいろ妄想するのも楽しいですね。それとジャケット写真がオシャレ。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 2人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2013/03/02

    yamaさんが仰るとおり私も従来盤より音源が遠くに感じました。
    しかし,いかに馬鹿耳の私でもこの木金管の美しさと,それを押し上げたり押しのけたりしながら押し寄せてくる弦楽器の分厚さ,全楽器が渾然一体となりながらも,一直線に心臓を打ち抜くよう鳴り響くティンパニーのもの凄さには総毛立ちました。
    たしかにSACDには一杯情報が詰まっているようです。カラヤンとベルリンフィルのことはある程度分かったように勘違いしていました。それがいかに愚かなことであったか思い知りました。知れば知るほど私の理解を遙かに超えていきます。SACD盤を聴いて,この演奏は私のなかで絶対的価値を持ちました。
    ありがとうカラヤンとベルリンフィル,そして多くの技術スタッフの人々。
    感謝いたします。

    2人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 10人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2010/12/28

    最高のオーケストラと指揮者,最高のピアニストが最高の協奏曲に最高の敬意を払って演奏したら最高の録音が残ったという感じでしょうか。
    これ程の演奏記録は,ただ黙って聴くのが最高だと思っています。
    しかしブラームスの2番は,超弩級の名曲ですね。
    いろいろな指揮者やピアニストのものを聴きましたが,どれも素敵で遜色ありません。
    でもこの記録は,私的には最高な宝物の一つです。

    10人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 4人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2010/12/13

    精緻にして流麗。ここまできたら善悪ではなく好き嫌いだけの問題。私は大好き。シューマンの交響曲はどうも居心地が悪く,掴み所がハッキリしない印象でしたが,セルはこの暴れ犬の急所を的確に押さえていて,分かり易く聴かせてくれる秘技を会得していたかのよう。録音もよく,以前は聴き取れなかったような音まで鳴っているようで感激です。しかし凄い演奏録音を残しているものですね〜。セルとクリーヴランド管及び録音スタッフの方々に感謝です。

    4人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 2人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2010/09/16

    指揮者もオーケストラも何かに取り憑かれているのではないかと感じられる希有な録音ではないでしょうか。部屋の空気が,音にかき混ぜられて体にあたってくるように感じます。こんな感じがするのは私のコレクションの中で,これ1枚だけです。それとジャケットが大のお気に入りです。カラヤンとベルリンフィルのみなさん,こんなに素晴らしい悲愴をありがとう。文句なしに最高です。

    2人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 2人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2010/07/26

    これは本当に凄いですね。老舗の力を,まざまざとみせつけられました。ライナーの「雷鳴と電光」・・もし「こうもり」でこんな演奏をされたら,誰も踊れないでしょうけど,でも本当に雷が落ちているようで,いや〜シカゴの太鼓は驚異的ですね。ライナー&シカゴ響は最高です。ヤッシャ・ハイフェッツは別格ですが,ミュンシュもやっぱりええですね。今年の猛暑はこのセットを聴きながら乗り越えていけそうです。でも★が5つではちょっと足りないような気がしますね。

    2人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 5人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2010/07/20

    由緒ある大聖堂のライヴ録音とありますが,きっと歴史のある素晴らしい建築物なのでしょうね。そこでブルックナーの演奏がなされ,生で聴けるとは何と素晴らしいことでしょう。まさにヨーロッパ芸術のすべてが凝縮されているという感じです。悔しいけど日本人には決して体験できないものの一つなのでしょう。録音の善し悪しなど私にはわかりませんが,録音用のスタジオとは違っていて当然で,鳴っているように録音できればそれが素晴らしい録音ということ。キリスト文化の極致というべきで,ただただ聴き入るのみです。凄いですね。

    5人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 4人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2010/07/17

    私にとってマリオ・デル・モナコの声には,抗しがたい魅力があります。その声を聴くと,なんか後頭部がグラグラしてきます。書類を整理しながら聴くことも多いのですが,必ず手が止まって聴き入ってしまいます。仕事が中断され大変困ります。デル・モナコさん責任をとって下さい。このセットには,そんな声が抜粋されギッシリ詰まっているんですから私にとっては大変に困った最高の贈り物です。録音も素晴らしいですね。関係者全員いい仕事をしてますね〜おっとまた手が止まっていました。マリオ・デル・モナコさん,最高です。

    4人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 3人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2010/06/26

    まず美しい音で完璧に演奏することが音楽では一番大切なことではないか,とあらためて思わせる演奏です。個人の好みはその後についてくるものではないでしょうか。この圧倒的な美しさに満ちた演奏が,いつでも聴けることに感謝いたします。アマデウスさんも絶対にお気に入りのはずだと思います。「え〜っ,まぢっすか〜。こんなに完璧に演奏してくれるんならもっと作曲するんだったのにぃ〜」なんて言いそうな気がします。しかし凄い演奏だと思います。

    3人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 10人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2010/06/04

    録音という技術は発明されないほうがよかったのではないかと思わせるような演奏。いささか音が古いとはいえ,これほどの演奏が記録として残ってしまえば,後生の演奏家はこれと比較されることが運命であり,それにどう立ち向かえばいいんでしょうか。ハイフェッツの演奏を静かに聞き込むことは至福の時を得ることであり,王義之の筆法に触れるようなもんです。凄い演奏ですね。

    10人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 12人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2009/10/22

    ベートーベンの1、4、7、8、シューマンの4番を聴き終わったところです。
    こんな演奏をどう受け止めればいいのでしょう。
    明治生まれの無骨者達が、無愛想な表情で背筋をまっすぐ伸ばして演奏しているような、それでいて「たいしたことないよ、本気を出せばこのくらいはいつでもね・・」とボソっと言っているような・・底が深いなあ。
    ヨーロッパの音楽芸術の凄さに感服です。

    12人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

検索結果:15件中1件から15件まで表示