トップ > My ページ > Tomozo さんのレビュー一覧

Tomozo さんのレビュー一覧 

検索結果:9件中1件から9件まで表示

%%header%%

%%message%%

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2011/07/04

    モノーラル録音ながら、音質も良く、これは絶品です。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 2人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2011/06/30

    ヴィオッティのヴァイオリン協奏曲第22番ですが、音の線が細く楽しめません。ジョコンダ・デ・ヴィートがヴィットリオ・グイ指揮/グラインドボーン祝祭管弦楽団演奏で1953年に録音した22番こそ、モノーラルながら格段にすばらしい出来栄えです。

    2人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2011/05/15

    レナード・バーンスタイン指揮の第1番ニ短調BWV.1052 (recording 4/11/1957)が特にすばらしいですね。モノーラル録音ですが、これがかえって若きグールド(24歳)の硬質なタッチを際立たせているようです。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2010/10/30

    昔のメロデアの音を思えば、格段に優れた音質です。オーケストラがやや軽い音で聞こえますが、これは編成によるものでしょう。Vnは艶やかでコーガンの素晴らしさが堪能できます。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2010/04/21

    秀逸な録音で歌手の美声を堪能できます。ビーチャム/デ・ロスアンヘレス、セラフィン/テバルディ、カラヤン/フレーニ、レバイン/スコットほかを聴いてきましたが、これがボエームの新しい基準となる予感がします。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2010/04/20

    ベートーベンのバイオリン協奏曲を目当てに聴いてみました。新しいリマスタリングが効いて、モノラールながら良い音です。情熱的な演奏ではありますが、呼吸音が混じり、しかも音程がやや不安定になる箇所が聞き取れます。残念ながら名盤の仲間入りはできないようです。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2010/02/08

    Brilliantレーベルより間違いなく音が良いです。欲しい人は販売終了となる前に買っておくことをお勧めします。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2009/12/10

    復刻盤ゆえ音質が気になりTestamentレーベルのものと比べました。所どころでこちらのノイズがやや多いかなという程度の違いがありますが、鑑賞するには全く問題ありません。モノラールながら全体に良好な音質が保たれています。名盤ですね。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2009/10/26

    ロドルフォを歌うクラウスが格調の高い、気品のある歌を聴かせ、スコットのミミは、声が軽く高音が伸びやかですばらしい。歌手の声が比較的小さくまとまって聞こえるのが好ましく、オーケストラの響きも自然で不自然に広がることはない。必聴のCDですね。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

検索結果:9件中1件から9件まで表示