トップ > My ページ > せごびあ さんのレビュー一覧

せごびあ さんのレビュー一覧 

検索結果:661件中106件から120件まで表示

%%header%%

%%message%%

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2019/01/01

    弦楽合奏によるプロムナード・コンサートの名にふさわしい楽しい一枚です。録音も大変よろしいです。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2019/01/01

    何かえらく評判が分かれていますが私はとても良いものを聞かせてもらったと思います。録音レベルは比較的低いと思いますが、音質は悪くないです。音楽的にはあっさり系ですがラヴェルらしい香るものはあるし、インバルらしい響きも出ています。各ジャケットもオリジナルかどうかは知りませんが、一枚毎に異なりますし、良いですよ。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2019/01/01

    リストの前奏曲は意味不明なリタルダンドなど、なかなか受け入れがたいものがあります。一度聞いたらよしの類でしょう。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2019/01/01

    チャイコフスキーコンクールの性質を知るにはベレゾフスキーを聴くのが良いと思います。基本的にパワーが無ければなりません。コンクール後もベレゾフスキーは全く変わっていませんし、それに嫌味がなく健全さを持っています。参考までに、本品はオリジナルジャケ仕様ではありません。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2018/12/31

    ここに来てポリーニの円熟味はまことに素晴らしく、演奏芸術の最高域に達したといって良いと思います。技術の衰えが・・・というのは愚の骨頂で、それを超て語るべきものと思います。非常にピュアで、ショパンの存在しか感じないくらいのもの。今後ポリーニが最後に枯れゆくさままでしっかり見届けたいと思います。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2018/12/31

    表彰式で流れる「見よ勇者は帰る」の有名な旋律が含まれる音楽です。と言いつつ、30年来クラシック音楽を聞いてきながらそれとは知らず不勉強でした。あわてて探したのですが録音数が少なく、やっとこの盤とコッホ盤にたどり着きました。ソマリー盤のほうがいわゆる上手く音楽として上級なのでしょうが、私は軽いコッホ盤のほうが好みでした。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2018/12/31

    表彰式で流れる「見よ勇者は帰る」の有名な旋律が含まれる音楽です。と言いつつ、30年来クラシック音楽を聴いてきながらそれとは知らず不勉強でした。あわてて探したのですが録音数が少なく、やっとこの盤にたどり着きましたが、図らずもすばらしい演奏でした。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2018/12/30

    Opera Intermezzosの企画では濃厚なカラヤンの録音が絶品であります。HMVサイト内を漂っていましたらこのヤルヴィの録音に出会いました。カラヤンと違い、比較的あっさりしていてなんだかすごく静かな雰囲気を持つ独自の良さがあると思います。思いがけずお気に入りの一枚になりそうです。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2018/12/30

    ツィマーマンらしい透き通った音で、「ピアノ協奏曲」の2楽章では特にそのよさが光ります。「高雅にして感傷的なワルツ」も大変良いですね。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2018/12/30

    これはいいですね。Brilliant Classics レーベルは安いうえに時々こういういいものが出てきますので侮れない。ヴォルフの作品で珍しさがありますが聞きやすく、イタリア風セレナードは特に良いですね。録音も大変良いですよ。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2018/12/28

    ビシッと全集でお願いしたいところ。ダブリの山ですし、どの曲がどこに入っているか探すのがひどく手間というもの。しかしいい演奏ばかりです。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2018/12/28

    モーツァルトはもっとメリハリよろしく弾かれても良かろうが、決して悪いものではない。盤の音質も良く、録音数も少ないため貴重といえる。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2018/12/28

    ドヴォルザークはもちろん、ヴォルフがとても良いです。というか、ヴォルフ狙いで購入しました。大変美しく柔和で躍動感も満点です。音もとても良いです。良い意味で「本当にミュンヒンガー?」って思いました。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2018/12/28

    彼女の一期一会のすばらしい演奏が堪能できる。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2018/12/28

    映画音楽という企画が素晴らしい。ギターを手にしたことのある人なら一度は弾いたことのある「禁じられた遊び」。しかし、村治のような演奏は頭でわかっていてもなかなか出来るものではない。ヴィブラート音はイエペスのそれですし、アルペジオにおいて旋律にはアポヤンド奏法を的確に取り入れ浮き彫りにするなどかつて基本といわれたスタイル。アルアイレ主体の現代奏法ですが、村治は一貫してアポヤンド奏法をメインとしており、それが今回非常な説得力で迫ってくる。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

検索結果:661件中106件から120件まで表示