トップ > My ページ > せごびあ さんのレビュー一覧

せごびあ さんのレビュー一覧 

検索結果:703件中1件から15件まで表示

%%header%%

%%message%%

  • 3人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2020/10/23

    多くの方が何枚もお持ちだと思うが、それでもオリジナルジャケット仕様ならダブり承知で購入されることでしょうに、これではなかなか手が出ない。

    3人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2020/09/26

    すばらしい。デュメイの美音ももちろん良いが、ピリスに驚き。自分がどんな役回りなのかがよくわかっていて、右手左手で異なる表現をしている。それによってモーツァルトの「音楽」が浮き彫りになる。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2020/09/26

    こんなブラームスは聞いたことがないというくらいの衝撃ですね。美しい。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2020/09/26

    出しゃばることがない。だから作曲者が意図した音楽が素直に聞こえてくる。誰と組んでもそうなのだから、ピリスの個性のなせる業といえるだろう。彼女はソリストであるよりも重奏でこそやりたい音楽が表現できているのかもしれない。すばらしい。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2020/09/26

    非常に素直な演奏で奇を衒うようなことはしませんので、パッと聞きのインパクトはありません。かといって平坦などということも決してなく、音楽の持つ力を自然に出そうとする演奏といえるでしょう。ちなみに中身のパッケージはオリジナルジャケットが採用されています。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2020/09/26

    非常に素直な演奏で奇を衒うようなことはしませんので、パッと聞きのインパクトはありません。かといって平坦などということも決してなく、音楽の持つ力を自然に出そうとする演奏といえるでしょう。ちなみに中身のパッケージはオリジナルジャケットが採用されています。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2020/09/26

    ロマンティックでかなり個性的な演奏です。バッハ演奏はこうあるべきといった声など意に介さず、自分の演奏で貫かれています。変奏ごとに緩急差が激しいのですがまったく違和感がない。緩においても弛むことは皆無で、弱音の使い方など大変な魅力で、それによってむしろ緊張感がみなぎります。  ※まだスタジオ録音しか聴いていませんがこの感動ですから、ライヴ録音がまた楽しみです。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2020/09/26

    田中さんの歌がとても刺激的です。単に綺麗な声で歌うだけの人でないことがよくわかります。いわゆる現代音楽ですが大変なじみやすいのは田中さんの力によるところ大だと思います。図らずもポートレートのおまけつきでラッキー。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2020/09/19

    クラシックを中心に聴く私ですが、歴史に残る名盤ですね。いいものはいい!今聴いてもしびれます。レコードからカセットテープに録音して、ドライブしながらよく聴いたものです。私にとってはその時代のスタイルで聴くのが最もしっくり来ます。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2020/09/19

    クラシックを中心に聴く私ですが、歴史に残る名盤ですね。いいものはいい!今聴いてもしびれます。レコードからカセットテープに録音して、ドライブしながらよく聴いたものです。私にとってはその時代のスタイルで聴くのが最もしっくり来ます。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2020/08/23

    プロコフィエフのソナタが最も驚きでした。とにかく遅くじれったいのです。しかしそんなフランソワが次第に曲にめり込んでいくのがわかり、こちらもいつしか完全に彼の世界に引きずり込まれてしまうのです。ただ何回も聴きたいかと言われると・・・。いずれにせよ1964年には確かにこんな演奏会があって、そしてそんな演奏が大変な人気だったというのを知ることには、大きな意義があると思います。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2020/08/22

    いいじゃあないですか。必要以上に重くなったりコテコテしがちなワーグナーをマゼールは軽々とさばいていて、しかもオケの響きからは重厚さも感じられ、とにかく聴きやすく充実感もある盤です。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2020/08/22

    「道化師の朝の歌」をもっとハイテンポで仕上げてくれたらよかったし、「死の舞踏」はもっとうねりがほしかった。全体としては響きに留意され、要所を押さえることでダイナミクスを作り上げている印象で悪いものではないが基本的に軽い。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2020/08/12

    なかなか人気の盤のようで再発売の様子ですね。芥川さんには「N響アワー」で親しんだのですが、恥かしながら作品に触れたことはなかった。何年か前に「題名のない音楽会」だったろうか、交響三章を沼尻さんが情熱的に演奏したのにかなりのインパクトを受けそれを機会にこの盤を購入したのですが、図らずもそのときのインパクトのおおかたが作品によるものということを知ることができた。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 4人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2020/08/09

    フランソワは大変な人気のようで既にいろいろな形で発売されており、オリジナルジャケット仕様とはいえ多くの方にとってダブりの山となることでしょうから大いに迷われることでしょう。しかしオリジナルジャケット仕様で54枚/1万円という価格設定は他レーベルと比較すれば良心的なほうではないでしょうか。この酔っ払い演奏は万人うけするものではないでしょうし、むしろ現代の高度な技巧に慣れたビギナーには少々わかりにくいものかもしれませんが、気長に付き合ってみることをおすすめします。

    4人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

検索結果:703件中1件から15件まで表示