トップ > My ページ > johnbach さんのレビュー一覧

johnbach さんのレビュー一覧 

検索結果:181件中1件から15件まで表示

%%header%%

%%message%%

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2018/08/01

    今でこそ交響曲の大家として認知されているマーラーだが、ブームは1970年代になってからだと思う。とくにカラヤンが新譜として出たLPはレコード会社も力を入れていた。改めてこのBOXで色々な指揮者の演奏を聞いて、いろんな解釈があるのだなと実感した。とくに緩徐楽章はどの作品も大変に美しい。今後もマーラー人気は衰えることはないだろう。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2018/06/18

    初期の二作が含まれていないので全集とはなっていないのが少し残念だけれど、プッチーニのオペラを親しむのにもってこいのBOXです。個人的にはマノンレスコー、ラ・ボエーム、蝶々夫人、トスカ、トゥーランドットの五つの傑作だけは是非とも知っておいてほしい。プッチーニを大衆迎合的として批判する一部の人もいるが、そんなバカげた批判に惑わされることはない。実に美しく魅力的なオペラです。聞けば聞くほど実感するでしょう。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 5人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2018/04/18

    交響曲、ピアノソナタ、弦楽四重奏はベートーヴェンの三本柱と言える圧倒的存在。まさに偉業と言える作品集だ。弦楽四重奏については、12番から始まる後期の作品が特に凄い。ブダペスト弦楽四重奏団の演奏は素晴らしい名演奏だと思う。録音は古いが音質も悪くはない。ズスケのベルリン四重奏団と並んでお気に入りの全集。

    5人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 2人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2017/12/03

    ロストロポーヴィチはカザルス以降、もっとも偉大なチェリストの一人だと思っているが、このチャイコフスキーを聴くと指揮者としてもすばらしい。それはお国ものを振っている熱い情熱を感じるからかも知れない。実は第三番ポーランドは70年代に新譜で発売されたときに購入していて、ずっと愛聴していた演奏。改めて聴き直してもやはりいい。チャイコフスキーの交響曲は第四番〜第六番悲愴の後期三大交響曲が圧倒的人気だが、前期の作品群も魅力的でなかなかの佳曲だ。交響曲以外の管弦楽曲も立派な演奏。オリジナルジャケットも美しい。(国内発売のときはこれとは別でしが)こんなに安いならすでに他の演奏で全集を持っていても、素晴らしい演奏なので購入しても損ではないと思う。

    2人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2017/10/13

    これは凄いブルックナーだ。とくに第8番は聞き終えた時の満足感は半端ではない。ステレオ録音で音質もとてもいい。しかもオーケストラがウィーンフィルなのだから言うことなしだ。ブルックナーの交響曲を聴ける歓びをひしひし実感する。ブルックナー目当ての購入だから、ベートーヴェンの交響曲の方はおまけみたいなものだが、こちらもとてもいい。早いテンポで強弱のはっきりしたリズム感、メリハリのきいた演奏だが歌わせるところはしっかり歌わせている。同世代のフルトヴェングラーとは対極的な演奏だが、わたしはこちらの方が好感が持てる。パリ管の前身であるパリ音楽院管の実力も明らか。ただ、音質は悪くはないが、残念なのは第9番を除いてモノラル録音な事だろう。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2017/10/08

    モノラル録音なのが残念ですが、音質は悪くありません。演奏はさすがカラヤン、素晴らしい蝶々夫人です。歌手ではとくにニコライ・ゲッダがいい。持っていても損ではありませんね。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2017/08/19

    このメルヘンオペラは10年前に作曲した鍛冶屋ワクーラを大幅に改訂して、題名もチェレヴィツキと改めて再上演したものとか。物語はウクライナの農村で鍛冶屋を営むワクーラが花嫁を勝ち取るために、悪魔の手を借りて王妃エカテリーナの舞踏会ではく靴を手に入れると言う話だそうで、チェレヴィチキとはその靴のこと。チャイコフスキーのオペラでも珍しい部類で、前奏曲で始まる全四幕の三時間弱の作品。ただ時間以上に冗長に感じるのは、台本のせいか。登場人物のやり取りがダラダラと続いていく。音楽自体はそれほど悪くはないとは思うが印象は薄い。もっと簡潔にし短縮すれば人気もでるのかなと思うと残念な作品だ。演奏はライブ録音だが悪くはない。作品の質を考えると三つ星がいいところかな。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2017/08/14

    四年ほど前に購入したBOXです。蓮華人さんも述べておられるようにオペラが充実しています。わたしもオペラや声楽曲を目当てに購入を決めました。チャイコフスキーは10曲のオペラを完成していますが、8曲も収録されているのがうれしいですね。傑作オネーギンをはじめ、スペードの女王とオルレアンの少女もぜひ聴いて欲しい佳曲です。それとマゼッパやイオランタも聴いてみると実に魅力的。少し残念なのはすべてがステレオ録音ではない事でしょうか。ただ音質は悪くはありませんが。オペラ以外のものもフェドセーエフやロジェストベンスキー、シモノフらロシア系の指揮者による交響曲や管弦楽曲もとてもいい。大人気のピアノ協奏曲第一番やヴァイオリン協奏曲の聴き比べも楽しいです。三大バレエはアンセルメの演奏が確かに素晴らしいのですが、白鳥の湖だけが数曲の抜粋なのが理解できません。ジャケットの裏面に演奏者や演奏時間、録音データや音源を提供したメーカーなどがクレジットされています。現在は残念ながら購入不可となっているようですが、チャイコフスキーファンの方は再発売された折には購入してみてはいかがでしょうか。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 3人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2017/08/11

    かなりがダブっていますが値段が劇的に安かったので、ベームの魔笛、クライバーの魔弾の射手、ジュリーニのリゴレット、カラヤンの天地創造、ヴァンダーリッヒの歌曲集など、まだ持っていない声楽中心のディスクを目当てに買うことを決めました。これだけ手に入れば5800円でもいいかなって感じです。演奏は、まだ昨日注文したばかりで商品が届いていないのでわかりませんが、期待は大です。

    3人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 2人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2017/08/10

    う〜ん、3489円とは安い。私がこのBOXを買った時のほぼ半額だ。これからヴェルディを聴いてみようと思う人なら絶対に買いでしょう。ただ、個人的にはオペラは絶対にステレオ録音の方がいい。このBOXはモノ録音がいくつかある。とくにリゴレットがモノ盤なのが残念です。

    2人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 4人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2017/08/04

    シベリウスの交響曲第5番はこの演奏で初めて聞いた。70年代のことで区立図書館で借りたLPだった。この曲とこの演奏がすっかり気に入り自分でも同じものを購入。改めて聴き直しても、さすがにシベリウスのスペシャリストだけあってどれもが満足できる演奏。ボーンマス響も立派な演奏だと思う。それにしても、交響曲全集、管弦楽曲集(4CD)で890円とは安すぎ。わたしが購入したLPはエン・サガとのカップリングで当時2500円もしたんですからねぇ。シベリウスを聴いてみよう思う人にはうってつけだと思いますよ。

    4人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2017/08/02

    第一集に続きこれも素晴らしい演奏だ。組曲第2巻の発売も期待している。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 4人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2017/07/17

    フルトヴェングラーのベートーヴェンはやはり特別な感じがする。わたしが70年代半ばに購入した戦前からの巨匠のLPは1〜3番がトスカニーニ、NBC響、5番がヨッフム、ベルリンフィル、7番がワルター、ニューヨークフィル、9番はフルトヴェングラー、ベルリンフィルだった。いずれもモノ録音で廉価盤だった。バイロイト盤が欲しかったのだけれど、レギュラープライスだったので安い方にしたのだが、これは録音が悪い。バイロイト盤は十数年前に2800円の似擬ステレオのCDを購入したが、これは本当に素晴らしい演奏で録音も悪くはない。ただ、9番を別にすれば、個人的にはトスカニーニの快活でシャープなテンポとリズム感の演奏のほうが好みです。それは戦後のカラヤンの指揮につながります。そうは言っても、フルベンはただ物ではありませんから、こうして廉価でフルベンのベートーヴェン交響曲全集が手に入るのはうれしい限りです。

    4人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 2人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2017/05/23

    これはすばらしいバッハだ。こんなにピュアなゴルトベルク変奏曲が聴けるとは!

    2人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 8人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2017/05/22

    大手専属の演奏家はいないが、演奏の質は決して引けを取らないと言うのがナクソスだ。この30周年記念BOXを聴けばよくわかる。多額のギャラを要求されない分、価格を抑えることが出来たのだろう。それと、大手が採算を考えればとても録音できない隠れた名曲を進んで取り上げたこともすばらしいことだ。80年代末から90年代にかけてわたしも、ルネサンス期のイベリア半島のオルガン曲集やダ・クレマ、ダ・ミラノといったリュート作品、そのほかボロディンやショスタコヴィッチの室内楽など沢山のCDを購入している。1000円だったから安心して買うことが出来たのだ。その後廉価盤を販売するメーカーや激安BOXの登場で価格面での優位性は薄れてしまったが、ナクソスの果たしてきた役割は大きい。名曲名演奏が沢山詰まったこの記念BOXも一枚あたり110円だから持っていても損ではない。

    8人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

検索結果:181件中1件から15件まで表示