トップ > My ページ > 岡っ引きお化け さんのレビュー一覧

岡っ引きお化け さんのレビュー一覧 

検索結果:127件中31件から45件まで表示

%%header%%

%%message%%

  • 3人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2012/10/06

    「The Dark Side〜」と同様に興味深いBonus Discとなています。次作の「Animals」に収録される曲のライブが入っていたりとなかなか聴きごたえあります。「The Dark Side〜」とセットでの購入をお勧めします。

    3人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 6人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2012/10/06

    Experience Editionのレヴューです。(いろいろなVersionのレヴューが混在しているみたいです)
    オリジナルのリマスターと全曲同じ曲のライブとは斬新なアイディアですねぇ。ライブ音源の出来はすこぶる良いです。スタジオ盤に比べて、生きた鼓動を感じる出来になっています。どうしても「p・u・l・s・e」と比べてしまいますが、「p・u・l・s・e」はサポートメンバーが入ってオリジナルを再現しようとしたものであり、こちらはオリジナルを作り上げた後に、いかにそれらをステージで表現するかを模索した結果との違いがあります。Bonus Discのみ発売しても購入する価値ありです。

    6人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2012/10/06

    他のレヴューにもあるように、Vocalの声質はポール=キャラックや故ポール=ヤングに雰囲気が似ていますので、聴いた感じはまさにMike+The Mechanicsです。しかし、あまりインパクトのある曲がない様な感じがするので、期待外れかも...

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 2人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2012/10/05

    未発表音源目当てで購入しました。「The Wall」は確かに小作が多くあまり良く思っていない方もいると思いますが、すべてが組曲と思ってもらった方が良いと思います。音質は向上していますが、期待していた未発表音源は、も一つでした。完成間近の音源ではなく、取りあえず、こんな感じの曲を作ってみたんだけど、皆さん(bandメンバー)どうぉ??みたいな音源でした。期待が「The Dark Side〜」や「Wish You〜」のBonus Trackをイメージしていたので、期待はずれでした。ちょっと残念!!

    2人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2012/10/05

    Video ”9012 Live”のSolo Out Take集+おまけでBAND演奏+Bonus Tracksですね。Bonus Trackの”City Of Love”がいいので思わず買いなおしてしまいました。しかし、曲の最後がFade-Outしていたのでがっかりでした。たしか、Videoでは”Starship Trooper”に繋がっていたと思うのですが、どうせFade-Outするなら”Starship Trooper”のOpeningをFade-outして欲しかった...残念です。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2012/10/04

    当時Pink Floydを始めて間近に感じた作品でした。やっぱりPink Floydと言えば「The Dark Side of the Moon」ですが、”ギルモアFloyd”の第一弾で度肝を抜かれました。Liveで映える”Sorrow”が有名ですが、”On The Turning Away”や”One Slip””Terminal Frost” も良いと思います。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2012/10/04

    「The Wall」よりもお勧めなのにデラックス版じゃないのが残念です。”You’ve Got Be Crazy”で始まる”Dogs”は最高ですねぇ。あと”Sheep”もいいですねぇ。「The Dark Side of The Moon」に隠れがちですが、もしかしたら、「The dark〜」よりもまとまっていて良いかも...

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2012/10/03

    なんとなく耳慣れたメロディです。原曲を知らなくても結構有名な曲が揃っているので、お勧めです。ゆるゆるで聴くにはお勧めです。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2012/10/03

    ゆるゆる感が良い感じです。懐メロをそのまま聴くのではなく、アレンジして歌詞の意味も考えない状態で、シンプルにメロディを感じるには結構いいかも。昔売れた曲はやっぱりメロディは良いんですかねぇ...

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2012/03/22

    遅れましたがレビューします。「トイレの神様」以来かなりメジャーになったせいか、シングル曲やタイアップ曲が今まで以上に多くなっています。トイレの神様でお祖母さんへの曲で注目されましたが、その対比で、今回はお母さんを思って作った曲が目立ちました。やはりこの中では「My Favorite Songs」がお気に入りです。この他、「タイムマシン」や「O・B・A・C・H・A・N」も良い感じに仕上がっています。是非聴いてみて下さい。ちなみにBonus DVDのライブ映像もお勧めです。いずれにしても、花菜節健在といったところです。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2011/11/26

    新しいVocalはJon Andersonとゆうより、Trevor Hornに近い声ですね。他の人のレヴューにもありましたが、「Drama」を彷彿させるサウンドになっています。個人的には「Drama」気に入っているので、本作も悪くはありません。但し、皆さんお歳なのでLiveで元気のあるサウンドが再現できるかについては???...です。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2011/11/26

    購入して暫く遅れてのレヴューです。”My Favorite Songs”はTVで放映していたLiveでも披露していましたが、本作ではギター弾き語りではなく、バンドサウンドに仕上げています。弾き語りの方がいいかなぁ...。”世界一ごはん”はTVCMでもおなじみの様にほのぼのとした感じです。
    ”トイレの神様”の次作としてはやはり世間のインパクトはよわいかなぁ。
    まあ、彼女らしい曲とは言えると思いますが、彼女の持っている元気さや憂いが本作では薄い感じがしました。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2011/07/14

    正直1曲目のJonによる「Owner of a Lonely Heart(’98 Remake)」以外は特に興味なしといった感じです。それ以外の興味を持った曲は各々オリジナルで聴いていたので、改めて聴くまでもなしと言ったところです。それから、Esquireなんてあんまり興味ありませんでしたし、聴いてみてもあまり魅力を感じませんでした。残念です。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2011/07/14

    正直言って始め良く分かりませんでした。しかし、何回か聴くうちに妙にハマる部分も無きにしもあらず、と言った感じです。音源となるYesのOriginalをサンプリングして、好きなようにつないだり、繰り返したり、重ねたりと遊んだ結果、納得の行ったところで終了した、といった感じです。リズム感があるので、少し面白いと思いました。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2011/07/14

    発売当時に購入した口ですが、未だに殆ど聴いたことがありません。確かに悪くはないのですが、正直言って、Keyboardsの代わりにオーケストラという編成にはしっくりきません。どうしても”Symphonic Music of Yes”を思い出してしまい、残念ながら評価は低くなってしまいました。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

検索結果:127件中31件から45件まで表示