トップ > My ページ > たか さんのレビュー一覧

たか さんのレビュー一覧 

検索結果:31件中1件から15件まで表示

%%header%%

%%message%%

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2011/07/10

    遂に出たZEPライヴアルバムの真打ち。DVDとともにZEPの素晴らしさを後世に伝える文化遺産です。文句なしの名盤!!

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2011/07/10

    「Wearing And Tearing」のスピード感溢れる曲展開がこのアルバムの白眉。「We’re Gonna Groove」、「Ozon Baby」など、未発表曲のレベルの高さにただ驚くばかりです。ZEP伝説のラストを飾る名盤!!

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 3人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2011/07/10

    ジョン・ボーナム在籍時のラストアルバム。重厚で落ち着いた名曲がズラリと並び、サンバを取り入れるなどのヴァラエティも豊富で、新たな方向性を感じさせています。10分を超える大作「Carouselambra」の全く冗長さを感じさせないドラマティックな曲展開、「All My Love」で聴かせるロバート・プラントの感動的で艶やかなヴォーカルなど、聴きどころが多いアルバムです。これで最後なのが本当に悔やまれます。涙が出るほどの名盤!!

    3人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 2人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2011/07/10

    「Achilles Last Stand」で音の塊が疾走するスピード感、スケール感は圧倒的。「Royal Orleans」もハードな名曲です。ラストを「Tea For One」で締める構成も絶妙。全体的に鋭いエッジの利いた曲が並んでおり、緊迫感が半端じゃありません。名盤!!

    2人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 2人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2011/07/10

    初期〜中期のZEPを代表する名曲が並んでいますが、もっと臨場感溢れるライヴアルバムに仕上げて欲しかった・・・。それでも他のアーティストに比べれば別格の完成度です。ZEP活動期に発表された唯一のライヴアルバム!!

    2人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 2人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2011/07/10

    DISC1の「Kashmir」はZEPを代表する圧倒的なスケールの大作。「In My Time Of Dying」の曲展開も感動的です。「Custard Pie」、「Trampled Under Foot」は聴く者全てをノックダウンするほどのパワーを持っています。DISC2は「Ten Years Gone」の美しさが白眉。その他の曲も完成度が非常に高いです。圧倒的スケールの名盤!!

    2人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 4人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2011/07/10

    「The Song Remains The Same」は風格を感じるスピード感溢れた名曲。「The Rain Song」は美しい叙情的な一品です。「The Crunge」のようなファンク風な曲も収録しており、何度聴いても飽きることがありません。音楽的な幅を感じさせる文句なしの名盤!!

    4人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 3人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2011/07/10

    「Stairway To Heaven」のドラマチックな曲展開は、表現する言葉が出ないほどの美しさ。「Black Dog」や「Rock And Roll」といったライヴで外せないスピード感のある曲も収録し、静と動との絶妙なバランスも絶品。聴かずに死ねない伝説の名盤!!

    3人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2011/07/10

    冒頭の「Immigrant Song」はZEPを代表するパワフルな名曲。一転して2曲目以降は、アコースティック色に彩られた曲が並びます。一聴すると地味な印象ですが、聴き込むほどに味が出る名盤!!

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2011/07/10

    「Whole Lotta Love」はとてつもない完成度の名曲。アルバム前編にわたってロバート・プラントの絶叫ヴォーカル、ジミー・ペイジの超絶ギターが炸裂です。勢いとパワーに溢れた名盤!!

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2011/07/10

    「Good Times Bad Times」の衝撃的なイントロからZEP伝説が始まりました。「Your Time Is Gonna Come」の美しいメロディーラインも絶品です。永遠に聴き飽きない名盤!!

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 8人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2010/07/24

    1980ドニントンのモンスターズ・オブ・ロックにおけるLIVE音源のために買いました!リリースを素直に喜びたいところですが、皆さん書いているように「早く完全盤リリースして欲しい!!」というのが正直な感想です。

    8人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 2人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2010/07/24

    RAINBOW各時代のLIVE音源はどれも最高!グラハム時代の音源をもっと聴きたい!!1980ドニントンのモンスターズ・オブ・ロックにおけるLIVE音源は細切れのリリースがなされていますが、そろそろコンプリート盤で発売して欲しいと思います。

    2人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2010/07/24

    超名盤。リッチーはこの路線でもっとRAINBOWのアルバムを作り続けて欲しかった・・・。「Can’t Let You Go」、「Desperate Heart」といったジョーのヴォーカルの素晴らしさが光る曲も良いですが、なんといっても「Street Of Dreams」が最高!!この曲のスケール感、バンド全員の一体感はRAINBOWが奇跡のバンドであったことを証明しています。最新リマスターのデラックス・エディションの発売を期待しています!!

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2010/07/24

    「Death Alley Driver」のスピード感は好きですが、その他の曲の印象が薄く、RAINBOWの中では聴くことの少ないアルバムです。これまでのようなスケール感のある曲が欲しかったです。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

検索結果:31件中1件から15件まで表示