トップ > My ページ > 歌恋 さんのレビュー一覧

歌恋 さんのレビュー一覧 

検索結果:288件中1件から15件まで表示

%%header%%

%%message%%

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2006/11/19

    教授との相性は抜群でファーストにしてやたらクリオリティが高くローズピアノ(そこから表題がローズ!?)を全面に出したメルヘンチックで聴き手を飽きさせない転回が魅力。その後、教授作「黄土高原」を歌詞付きでカバーしている。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2006/11/19

    デモテープにより坂本龍一が初めて新人に手掛けた全面プロデュース作。単なる声優アイドルと思いきや西海岸サウンドなどのシティポップスを聴き込んだ流石なまでのシンガーソングライターぶりを発揮。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2006/11/19

    A面白いのがM5、M9にユキヒロの実兄、高橋信之が楽曲を提供。澄んだラジの歌声としっとりとしてお洒落な名曲揃い、シティポップスにおける歴史的名盤。初のユキヒロPro作品で次回作「Love Heart」に繋がる。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2006/11/19

    @高橋ユキヒロと後藤次利の共同Pro。バックに教授、鈴木茂、今井裕、曲には加藤和彦の曲などもありミカバンドの面々が取り囲んだ形。M6ではソウルフルな歌声を醸し出す南佳孝ともデュエットしている。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2006/11/12

    真鍋ちえみ的な不思議ちゃんシリーズ第2弾!?初の「宇宙人アイドル」をコンセプトで登場。男性風に軍歌ぽく歌うテクノポップサイドA面とキャンディーズ風な濃い歌謡曲サイドB面に分かれている。M1、M7の清水インストはこのアルバムには勿体無いぐらい力作!Aサイドには細野氏、松本隆がほぼ全面参加。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2006/11/12

    YMO人脈と清水信之氏バック陣に不思議ちゃん系、初のテクノポップアイドル。アレンジ面など「Lio」ぽさを感じさせて良いが真鍋ちえみのボーカルに魅力が感じられるか感じられないかで評価が大幅に変わる。M5、M8などミステリアスな雰囲気は○

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2006/11/08

    Aピエール・バルー風味なフレンチなどの欧州ロマンを感じさせ透明感溢れるボーカルと共に情緒がにじみ出ている傑作。バックにYMO、清水信之、加藤和彦、大村憲司、鈴木茂とこれまた豪華!教授と清水氏のProphet5の不安定な音色の使い方も面白い。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 2人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2006/11/08

    @前作「ミニオン」「ロマンティーク」と並び“ヨーロッパ3部作”のひとつ。本作は大貫氏がやりたかった所が明確になり前作よりもデジタルをやや控えるものの華やいで明るい印象で統一感がある。

    2人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2006/11/05

    B全曲、ユキヒロ氏の生ドラ聴けたのは嬉しい!木村カエラファンは期待を裏切られるかもね。これが今までのミカバンド形式なので。久々の彼らの素顔が観れるDVD特典は貴重ですね。とにかく個性が出てて本物のJ-ROCKを楽しめました。これを気に昔のミカバンドまだ聴いてない方はどうぞ!

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2006/11/05

    Aブルージィな小原氏のM5やM8、高中氏のギターによる黒船にも通ずる美しい泣きのインスト曲。ボーナスM11は今のJ-Pop界で随一にロックスピリッツを兼ね備えているカエラによるボーカル。ちょっと巧く歌い過ぎか!?

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2006/11/05

    @17年ブリ伝説のロックバンド復活!!一代目ミカの頃の古き良き時代に戻った懐古ロックとユキヒロ氏のエレクトロが混在する面白い作品。タイムマシンに~を舞い戻したようなトノバン氏のロックンローラーの気質がそのまま・れてるM1やM9、今のユキヒロ氏のエレクトロニカ音を持ち込んだM4とM7

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2006/11/02

    ブッ飛んだボーカル小川美潮が所属するニューウェイヴバンド1st。沖縄民謡調などエスニックで和風テイストな各曲。Pro.矢野誠によりテクノポップな仕上がりに。「空の友達」は明るくノー天気な曲調だが自殺した友達のコトを歌った曲(泣けるよぉ)。ピコピコ始まりニューウェイヴなギター、メロディアスで流れる組曲M5は秀作。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 2人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2006/11/01

    ついに出たかぁ(涙)YMO色全開の細野P。アジアンやエスニック風味などを感じさせる完全に洋盤的な仕上がり。細野氏の音遊び子供心が堪能できる極上なテクノポップ。ユキヒロ氏ソロでも収録名曲M3、スネークマンショーにも収録M8。M9はサンディのボーカル力、アレンジの素晴らしさにメロディの良さ、パーフェクトな曲!(感動)

    2人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2006/10/23

    Be Bop Deluxe解散後のポストパンクからニューウェイヴの流れのサウンド面。ULTRVOX、XTC共に初期の音が好きな人にお薦め!ビル・ネルソンの最も好きな所である耽美的ロマンティシズムが希薄であるのが残念だがビーバップ後期のテクノロジー精神は健在。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2006/10/23

    Mr.ダークネスのゲイリーニューマンがtubeway army名義でシンセを全面に出した無機質なエレポップサウンド。クールなアンドロイドの容姿とは裏腹にメロディはPopな曲が多く聴きやすい。生演奏を使い続ける所に内に秘めた熱いモノを感じる。〜thanks to Randy〜

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

検索結果:288件中1件から15件まで表示