トップ > My ページ > みんなのまーちゃん さんのレビュー一覧

みんなのまーちゃん さんのレビュー一覧 

検索結果:40件中31件から40件まで表示

%%header%%

%%message%%

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2010/02/24

    こだわりクラシックにも書いたが、DG盤とは違った意味で良い演奏だと思う。主役は一緒でもオケの傾向はかなり違うのでDG盤を持っている人も聞く価値がある。国内盤も出して欲しいものだ。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2010/01/17

    80年のウイーン国立歌劇場来日公演は演出:ボレスラフ・バルロク(Boleslaw Barlog) 装置・衣装:ユルゲン・ローゼで下記の私の昔のコメントは勘違いなので訂正する。詳しくはこだわりクラシックを参照されたい。フリードリヒのサロメとエレクトラは舞台とは無関係の映画として制作されたようだ。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 4人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2009/12/31

    VHDで出ていた6時間バージョンでDVD化してほしかった。ドミンゴもフレーニもみんな若い若い。

    4人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2009/12/31

    これも1961年のフィリップス盤と同様にゼンタのバラードはイ短調なのだろうか? 序曲と幕切れは救済のモチーフなしで3幕仕立てなのかどうかも聞かれた方は教えていただきたい。未聴なので評価は遠慮したい。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2009/12/29

    ゼンタのバラードをイ短調で歌っているのが特筆される。サヴァリッシュ万歳!リゲンツァ万歳!序曲とフィナーレは救済のモチーフなし。演出がイマイチなのでちょっとだけ減点。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2009/12/24

    なかなかいい演奏だと思う。少なくともハンプソンとグラハムが譜面台つきで歌っている演奏会形式(+演技?)のバリトン版よりも視覚的には落ち着いて見られる。ガランチャは声も演技もシャルロッテ向きだしアルバレスも声は意外にもフランスオペラ向きだと思う。日本語字幕もうれしい。この値段なら買いだろう。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 3人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2009/12/23

    えっ、ワルキューレで終わり?メードル版のジークフリートは出ないの?
    そんなあああああああ.......

    3人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 2人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2009/12/23

    やっと出た幻の映画。とにかくキャストが素晴らしい。特にプライのグリエルモとルートビッヒのドラベッラは当たり役。ルートビッヒはキャリアが長かった割にオペラ映像が少ないので貴重だ(指輪のフリッカとカラヤンのファルスタッフとモノクロのフィデリオがあったぐらいか?)。これでデズピーナがポップだったらもう何も望むものはなかったろうが、モダンオケとしてはこの曲の最高の演奏であることは間違いない(オリジナル楽器ではガーディナーのDVDをとる)。映像はカシュリーク監督とあるだけで演出が不明だが取り合えずはオーソドックスで違和感はない。スタジオでの収録で舞台ではないようだ。場面のつなぎでドイツ語のテロップが挿入されるので日本語対訳は大変助かる。

    2人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2009/12/21

    89年はBSでアナログハイビジョン放送が開始されNHKがソフトの充実に力を入れ始めた年にあたる。ミュンヘンに出張した指輪はこの年の秋の制作だが、この金鶏は指輪に先立つ89年7月の収録でDVD化されたハイビジョン映像としてはもっとも初期のものになる。この値段ならいっそのことBDでも良かったように思うが、とにもかくにもモスクワで56年ぶりの復活上演だった舞台をハイビジョン収録した当時のNHKのすい眼はすごいと思う。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 3人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2009/12/21

    ボリショイに続いてベルリン国立歌劇場を持ってくるところにプロデューサーの誠意を感じる。相変わらずちょっと高いのが難点だがぜひ見てみたいDVDだ。87年のマイスターと77年のドンジョバンニも期待したい。もちろん81年のスカラと88年のミュンヘンのアラベラも首を長くして待っている。79年のコペントガーデンのトスカも見てみたい。

    3人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

検索結果:40件中31件から40件まで表示