トップ > My ページ > ぽよーん さんのレビュー一覧

ぽよーん さんのレビュー一覧 

検索結果:12件中1件から12件まで表示

%%header%%

%%message%%

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2018/10/04

    ドヴォルザークのチェロ協奏曲は、これまで多くの演奏家のレコード、CDを聞いてきましたが、ロストロ+カラヤンを超えるものがなかなか見つからず、購入してもヤフオクやオーディオユニオン行きがほとんどでした。今回、このチェリストの演奏を初めて聞きました。ロストロ+カラヤンを凌駕するとは思いませんでしたが、かゆいところに手の届く(?)とても丁寧な演奏で、たいへん感動しました。音質も良いです。ヤフオクにはかけません(笑)

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 5人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2018/04/06

    すごっ!! これまでCDや国内版LPでしか聞いて、それなりにいい演奏だとは思っていたが、今回、安くなったので3枚組みLPを購入したところ、音質の良さ(リマスタリングの効果?)が加わり、たいへん感動しました。

    5人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2014/07/05

    久しぶりに、お買い得感のあるCDでした。ジャケのフィッシャーはいまいちでしたが(もう若くない?)、音質もよく、純粋に音楽を聴く目的なら申し分ありません。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 5人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2011/12/13

    SACD発売だとみて飛びついて予約しました。デュ・プレの奏でる男性チェリスト顔負けのぶっとい演奏から、大変熱いものが伝わります。演奏自体は間違いなく「★5つ」級なのです。しかし、音量が揺らいだり、録音レベルが過多で割れ気味になったりし、減点。非常に惜しいディスクです。

    5人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 2人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2011/12/11

    お年を召されても、かわいらしいですね、仲道さん。そもそもピアノの演奏に期待したわけではありませんが、パーヴォ・ヤルヴィのベートーヴェン交響曲のSACDに好感をもち購入しました。が、ピリオド奏法と仲道さんのレガートな演奏とが、まあ、合わないこと! ある意味、パロディーのようで、珍品としての価値はありそうです。1、2、4番も同時購入してしまったのですが、後悔するのが怖くてこちらのほうはまだ聞いていません。

    2人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2011/12/05

    予想通り、「普通」。普通の悲愴を音質よく聞きたい方には、本盤を薦めたくなります。飽きのこない演奏です。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2011/12/04

    録音状況が悪いのでしょうか? ピアノの音がこもって、埋もれている感じに聞こえます。演奏が大変いいぶん、「もっとピアノのボリューム上げて〜〜」とずっと思い続けなければならず、フラストレーションがたまりました(特に、遅〜い2楽章)。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2011/11/27

    ピアノ演奏が淡泊なのに、聞いていてなぜか感動してしまっている。なぜだろうと思っていたら、感動しているのはピアノにではなく、オケにだと気付いた。ピアノのカデンツァが終わってオケが鳴り始めると、鳥肌がたっていたり。ある意味、オケを引き立たせるかのような伴奏的なピアノが極めて効果的。意図してそう演奏したのかは不明ですが。音質も良好で、捨てられない1枚です。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 3人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2011/10/06

    オリジナルのアナログ盤も持っています。当たり前ですが、CDで聞いてもSACDになっても、合唱が下手なのは救いようがありません。それでも手放さないのは、ひとえにディースカウのリベラメを聞きたいがためです。

    3人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2010/12/14

    掛け値なしに、いいと思う。若い頃のムーティはある意味、オペラ的な構成でこの曲を考えていたようだが、今般は「落ち着き」が増しながら、ディーテールにはこだわりを見せている。もしかすると、そのこだわり、たとえば譜面にないRIT.などを「くさぁ〜」と思う方もいるかもしれないが、そんなことはどの指揮者でもあると割り切れるくらい、財布をはたいて聴いてみる価値があります。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2009/08/04

    3番のよさにつられて、ノイマンの4番も買ってみました。が、あまりこの盤のよさが分かりませんでした。といって悪いというわけではないのですが・・・。一つ言えることは、コバーン、ちょっと高音を出すのが辛そうです。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 2人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2009/08/04

    3楽章を聴くだけでもお金を払う価値があります。全体として録音状態がよいので、3楽章だけでなくても大変満足しました。これまでマーラーの3番はバーンスタインが最高だと思っていました。それは今でも揺るがないのですが、ノイマンの描く3番には、バーンスタイン版にはない「自然の音」が満ちあふれています。

    2人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

検索結果:12件中1件から12件まで表示