トップ > My ページ > シュリンプサンドウィッチ さんのレビュー一覧

シュリンプサンドウィッチ さんのレビュー一覧 

検索結果:35件中1件から15件まで表示

%%header%%

%%message%%

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2010/02/08

    たくさんCDを買うほうなのですが、ここ最近買ったCDの中ではこれがとにかく素晴らしいです。どちらの曲も素敵なのですが、作曲技能的にはやはりラヴェルの方が上なのでしょうか?こちらの演奏は本当に素晴らしい。なんと言いますか、とてもシックなんですよ、洒落ているのです。それに暗くないので流していると気分が爽やかになります。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2009/12/15

    Cheaptrickのことはよく知らないのですが、あとのお三方に関しては過去最高作なのではないでしょうか?Fountainsはいいコちゃん過ぎたしスマパンは雰囲気ばかりで音楽レベルはちょっと謎だった‥がこのバンド、何はともあれVO.が素晴らしいです。というかこのプロジェクトに最も気合いが入っているのがこのHANSON君なのではないでしょうか?すでに再起がかかっているようなテンションです。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2009/12/06

    マシュー、オペラ愛好家みたいですが、このアルバムのとある1節はまんまサン=サーンスのサムソンとデリラです。完パクです。謎解きみたい。サムソンとデリラというのがまた何というのか微妙にハズしたような趣味で、マシュー、趣味がいいなぁと尊敬してしまいます。ショパン独奏部には初め抵抗を感じましたが愛聴してたら慣れました。好みの分かれるところでしょうが、人を呑み込むパワーが彼らのサウンドにはあると思います。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2009/11/13

    昔のマライアにあったキラキラしたトラックはないし、超ドラマティックなバラードもないですが、落ち着いた安定感と洗練されたR&Bポップという感じでさすがだと思いました。しかも前作よりボーカルレベルが上がっている気がします。やはりマライアはセレブというのではなく本物のシンガーなのですね。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2009/02/16

    前作にあったヘンなコ風がだいぶ薄れて、キュートなフレンチ・ポップみたいになっていて、すごく好き☆曲も良くアレンジも豪華で長く愛聴できそう♪

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2008/10/03

    もう最先端とは言えないサウンドですが、ミシェルの透き通るような声に癒されます。3人のなかで最も普遍性のあるシンガーは、ミシェルなのかもです。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2008/06/28

    カッコイイなぁ。コードラインがもろ英国インディーで、ダークに傾きつつもフレッシュで、聴いてて楽しい。ミックス悪いから、ステレオ的に可能なら、低音域をかなりプッシュ、それと合わせてバランスをとるために、中高音域も少々プッシュが必要。英国で食べる味のないフィッシュ&チップスに塩コショー、ビネガーかけなきゃなんないのと同じかな。それもまた英国らしさ?

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2008/06/28

    ビート、ギターが気持ちイイ。疾走感&爽快感に癒やされる。ロックってイイなぁ〜。只ね、ミックスがいまいち。だからステレオ的に可能なら、低音域をプッシュしてみて欲しい。このバンドのロックバンドとしての本質がわかるから。それとVO.君がちと平凡かな。あ、顔かっこイイとかなのか?CDスリーブに写真ないんだよね…

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2008/04/21

    このバンド、きっとBIGになる!こんなにPOPな楽曲、上手い歌&演奏、マトモでヘルシーなセンス。明るさと感傷的雰囲気のバランスの良さ。キンクスやラズベリーズみたいなとこもあるけど、オリジナリティも強い。久しぶりの王道ROCK。アーティストじゃなくてミュージシャンです彼等。お薦め。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2008/04/19

    ヤバイです☆

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 7人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2008/03/13

    フルニエのチェロが死ぬほど好きです。いつまででも聴いていたいと思うプレイヤーです。フルニエのプレイであれば、あまり好きでない作曲家作品も、好もしく思えます。こういう人をアーティストというのだと思います。理屈や評価なんてどうでもよく、ただただ素晴らしく、人の心を善良にし癒やす、そんな本物の芸術品に触れたい方!ぜひフルニエのチェロ作品を聴いてみて下さい。

    7人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2008/03/04

    デビュー当時のマライアに相当似すぎ?って思って聴いてたらなんと!ソニーから出てるじゃないですか〜?ウォルター・アシュナシェフのバラードまで入ってて、ソニー、マライア抜けて立ち直ってないな‥すごい未練あるんだなって、ちょっとソニーに同情してしまいました〜。レオナの歌はマライアの後継者としてさすがの歌唱力です。が、アメリカ行って作ったほうが絶対、才能開花するって気がします。だってバックが ダサ過ぎませんか?

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 2人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2008/03/04

    初め、ドビュッシー&モーツァルトなのに、重さがあるかな〜と感じ馴染みにくかったのですが、しばらく聴くうちに、濃厚なビターチョコレートを思わせる歌唱が大好きになってしまいました。ピアノはパイ生地のように軽くサクッとしています。こんなドビュッシー&モーツァルトって初めてです。レースやリボンや、粉おしろいのような、ふわふわしたニュアンスを全く感じさせず、むしろ辛口で大人な、ちょっと退廃的なムードが漂っています。素敵です。ヘビロテ中です。

    2人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2008/03/04

    CD1のラフマニノフ&ラヴェル、CD5のブラームスが、全5枚の中でもとくにステキです。程よく抑制の効いたラフマニノフ・ピアノコンチェルト2番など、ロマンティックだけれど、とてつもなく洗練されていて、とてもシックな名演奏だと思います。グリモー氏の演奏のすばらしさは、何をプレイしても、けっしてセンチメンタルにはならないところと、それでいてシャープにもなりすぎず、ファジーで幻想的なところもあるのに、知的でバランスがとれていることだと思います。ショパンもリストまでも、すばらしくまろやかにシックに聴くことができる、ステキなアルバムです。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2007/11/15

    私はCD1枚買ったら、とことん聴き倒したいほうなので、皆さんのレビュー読んで、これ買うことにします。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

検索結果:35件中1件から15件まで表示