トップ > My ページ > タカヒロ さんのレビュー一覧

タカヒロ さんのレビュー一覧 

検索結果:371件中211件から225件まで表示

%%header%%

%%message%%

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2009/06/18

    この完成度の高いアルバムのサウンド・プロダクションに最も貢献しているのは、プロデューサーというよりむしろトム・ショルツだろうな(笑)同様にZZトップの『アフター・バナー』もそうだが、エフェクト・ツール『ロックマン』の全面的使用により音の骨格やエッジの部分で独特の存在感を示し、もともとメロディアスでポップ志向の楽曲と巧く噛み合ったという事だと思う。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2009/06/16

    たった二枚のアルバムしか残せずに解散してしまったが…当時、似た様な音楽性を示したもう一つのスーパー・バンド『バッド・イングリッシュ』と共に良質な産業ロックの正当進化型と言われた彼ら。90年代半ばに空中分解してしまったので若いリスナーには馴染みが無いだろうが…枚数合わせでもいいから騙されたと思って入手してみる事を勧める。きっと価格以上の付加価値で満足させてくれるはずだ。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2009/06/16

    本作はカバー曲を多く含むせいか、2nd『ライズ・アゲイン』の圧倒的な評価の高さに比べると地味な印象は拭えない。しかし…デビュー作にしてこれだけの完成度を誇るのは流石だ!ジョーのソング・ライターとしての才能は既に非凡なモノを感じさせてくれるが、時代を先取りしたAOR的感性が光るAは特に素晴らしい!!同時にインター・プレイで聴かせるラフな部分もあって完成度の高い2ndとは違った魅力を堪能出来る隠れた名盤。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2009/06/13

    友人がCD版を購入したのをCDRに焼いてもらって全て聴いた。確かにコアなマニア向けのコレクターズ・アイテムではあるが…純粋にこの時期の質の良い音源が聴きたい向きには全く物足りないショボい代物!!既発音源で水増しせずに厳選した物を定期的に単売してくれた方が遥かに有難いと思う。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2009/06/06

    輸入盤に関しては破格と言っても過言ではない価格設定…故に、もし本当に初回盤限定なら予約段階での完売も有り得るだろうな。ウッドストックの音源に関してはオフィシャルでは初出だからちょっとした事件でもある。スライやジャニスなど他の音源も入手したい輩にとってはこの絶妙の価格は渡りに舟ってヤツだね(笑)

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2009/06/03

    これは恐らくファンから最も要望の多かった紙ジャケ&リマスター企画の実現だと思う。カバー曲や外部ライター起用等、数々の試行錯誤の上で長い不遇の時代から脱却するきっかけとなった記念すべきアルバム。これまで(主にオール・シュック・アップ以降から80年代前半にかけて)の作品も内容が酷かったとか、音楽性が大きくズレたという事は別に無かった。彼らのキャリアに於いて代表作であり極めて重要な意味を持つ本作が、後れ馳せながら安価で紙ジャケ&リマスターされたのは実に有難い!!

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2009/05/13

    20年前に買った当時のCDのままだったので、とりあえず本作のみ今回買い替えてみた。国内リマスターではあるが内容に殊更不満は無い。しかし…パッケージやレーベル面の印刷がそのまま流用されている事等を考慮すればSHMといえど500円分ぐらいは損した気分になる!全く関係無い話ではあるが、この旧盤から引き続き採用されたアルミ素材剥き出しのシルバーのレーベルは、耐久性が弱く20年程経てば腐蝕が進行する…

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2009/05/10

    まず、この年代のBBC音源として音質はとてもじゃないが良好とは言い難い。ほぼモノラルだし、まるでAMラジオを聴いてるような錯覚に陥るだろう。音質を期待する人は見送った方がいい。ただ演奏は素晴らしいものが多い。個人的には、たとえ音質面は妥協しても入手して何度か聴いてみる価値は十分あると思っている。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2009/05/08

    アルバムを一つの作品としてマクロな視点で捉えると、一時間半の壮大なドラマをじっくり堪能出来るこのアルバムは実に贅沢な時間を演出してくれる逸品に違いない。巨大化し絶滅の道を辿った恐竜の話では無いが、二度と再現する事は叶わないであろうロックが到達した一つの究極点。やり過ぎという意見も理解出来るが…こういう作品を時代の遺産として世に残してくれた事に感謝したい。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2009/05/08

    ギタリストの交代がこれ程大きなサウンドの変化をもたらしたのか…多彩なジャンルの素養を持つスティーブ・ハウ加入の影響は如実に顕れている。アコースティック・ギターの大幅な導入によるクラシカルな表現手法によって、イエスならではの幻想的な世界観の基盤は本作でほぼ固まったと言えるのではないだろうか。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2009/05/08

    1stからこの2ndを続けて聴いて比較すると、彼らの進化の過程がよく解る。大作や一連のテーマに沿った曲は未だここには存在しないが、各ソロ・パートの充実ぶりは前作を圧倒的に凌駕している。同時に転調や曲のテンポを自在に変化させたりして新しい可能性を実践していたりもする。音の厚みやバリエーションも確実に拡がりを見せていて次作でひとつの形として結実。地味だけれど曲の構成に於いて様々な実験が為された注目作。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2009/05/08

    イエスに限らず出発点が後々の音楽性と大きく異なるのはよくある事。要はそれを受け入れるかスルーするかは聴き手の判断に委ねられる訳だが…これは紛れもなく良質のポップ・アルバムだといえる。高い演奏力を誇る個々のメンバーが、後々も主軸となるフロント三人による三声ハ-モニーを既に確立し、ジョンの個性的な歌声も相まって思わず口ずさみたくなるメロディの宝庫でもある。カバーのセンスも実にいい!!堅苦しい事は抜きにドライブのBGMにでもして楽しんだらいい。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2009/04/22

    このレビューが載る頃に果たして市場に存在するのだろうか?今回入手は諦めかけていたが間に合って良かった。まだ聴いた事が無いので内容についてのコメントは出来ないが…イーグルス加入直前の時期って事を考えると期待は高まる。デレク&ザ・ドミノスのイン・コンサートもそうだが、こういう意義深い作品の音源は廃盤にしないで通常盤で市場流通させて欲しいとも思う…

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2009/04/11

    祝☆リマスター!!今回紙ジャケにしてくれなかったのは残念だが…長年放置されっ放しだった音源がやっとリマスターされる事は実に嬉しい。20年以上経過した現在の最新のマスタリング技術なら飛躍的な音質の向上が期待出来そうだ。作品についての賛否両論、否定派にとやかく言うのは無意味。個人の尺度で評価する事に他人が己の価値感を押し付けるのも変な話だ。嫌いなら嫌いでもいい、駄作なら駄作でもいい…しかしわざわざそんな嫌いな駄目な作品なのにレビューを書かずにおれない気にさせてしまうのはビートルズの凄さでもある(笑)

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2009/04/09

    こりゃ思わぬ朗報だった!それと下手なグレードアップ盤で価格を吊り上げず、一般紙ジャケ仕様で同レーベルで出されてきたお馴染みの価格で出された事は評価したい。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

検索結果:371件中211件から225件まで表示