トップ > My ページ > desu1223 さんのレビュー一覧

desu1223 さんのレビュー一覧 

検索結果:161件中1件から15件まで表示

%%header%%

%%message%%

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2015/12/02

    やりました。
    やってくれました。矢沢 東京ドーム。
    間奏少な目。昔のキャロル時代のものを大切に歌っています。
    愛の叫び。お〜懐かしい。待てよ。ジョニー大倉の追悼の意味でも、ファンキーモンキーベイベー。などは、矢沢らしい、追悼の曲のように聞こえました。
    止まらないHAHA。2曲目。そうなんです。本当は、順当に言えば、これから俺がやるから。みんなのってくれというのが筋でしょう。と思っていました。
     全部聞いて、シンプルにまとめてくれました。
     最後のインスツルメンタル。「エデンの東」
     あ〜、キャロルです。矢沢ヒストリーでも使われていました。
     原点回帰のライブ!一つ、矢沢ヒストリーに加わりました。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2015/02/18

    偉大ですね。余裕をもってステージをこなしています。それだけ、ブランクの痛手は大きかった。辛かった。僕がエルビスを知ったのは、インハワイからです。(1973年)結局、そこからさかのぼることしか出来なくなりました。が、オンステージでは、少し不安があった舞台がオンツアーにくると、もう貫禄充分。これからもっと違うエルビスが聞けると思ったときに、死亡記事。ブルースリーの時も残念でしたが、エルビスの時は違った残念さが残りました。食事の過食。憎いですね。ジャンプスーツに、隠そうとしても隠し切れませんでした。もし、その食事療法を知っていたのなら、きっと80歳超えて現役で歌っている姿を見れたかも知れません。うー、残念!!!

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2015/02/10

    過去のトムのアルバムの中からいいとこどりのアルバムです。
    シーズアレディのアルバムからは、
    (I Ain’t No) One Night Only Love Maker
    Resurrection Shuffle
    Puppet Man

    トム というアルバムからは、
    Venus
    I Thank You
    Proud Mary
    Polk Salad Annie

    クローズアップからは、

    Time to Get It Together
    Witch Queen of New Orleans

    などなど、身の毛もよたつアルバムです。感動にうちふるえました。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2015/02/08

    この曲は全く知りませんでした。こんな名曲があるんですね。ありがとう、上海万博。ありがとう、岡本真夜。中国は素晴らしい。岡本真夜は素晴らしい!!!

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2015/02/08

    やめてくれ、そんなに泣かせないでくれ。会場のみんなと同じ気分に浸れるのは素晴らしいです。
     テレビのときも、「プロポーズ大作戦」でしたっけ、やってました。ギターを持って。素晴らしいだろうなと思っていましたが、やはり素晴らしいです。ありがとう、桑田佳祐。ありがとう、ライブ!!!

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2015/02/06

    実際、サムシングエルス、ブルームオブユースとグループは知りませんでした。いや。感動しました。曲を作って、ベスト20曲に入らなければ、グループ解散とか、日本武道館、1万人のコンサートをやらなければ、グループは解散。作られたものだとは解っていても、何回見ても感動します。そして、こういうDVDができたことも感動です。15少女漂流記も、感動です。
     また、別意味でも、坂本ちゃんの「どこでもいいから一直線」のケイコ先生も素晴らしいと思います。
     崖っぷちに立った人間がどれだけ凄いかその証明でしょう。感動を欲しい方にみていただきたいビデオです。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2015/02/06

    2009年の、東京ドーム以来のファンです。何故、いいかと言うと、永tyanが素直だからです。純粋に最高の音楽を追求しているからです。 
     棕櫚の影に、雨のハイウェイ、キャンディ、アデー、などなど、絶対にライブのほうがいいです。よくあります。ライブで聴いて、スタジオ録音が良くなった曲はいいぱいあります。
     92年ライブ、97年ライブ、01年ライブと比較しながら聞くと、永ちゃんがわかります。
     2010年の、ツイストライブ。永ちゃん、攻めているね。ツイストの曲を全部入れるって、感動です。あの時のまま、ヘイユー、サイコーのロックユーなど、いいですね。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2015/02/06

    キャロルの内海と言えば、激しいロックンロールのイメージがありますが、ライブハウスでのこの曲、まさに湘南サウンドです。素晴らしいです。TUBE や、サザン、そしてまた、加山雄三、ワイルドワンズらにひけを取らないサウンドです。目の前に海の情景が色濃く浮かびます。もっと言えば、同じ永ちゃんの「チャイナタウン」「夏の終り」「セプテンバームーン」など、海の情景を歌った曲と共に、至高の出来だと思います。夏のシーズンのぴったりだと思います。これで共通点が出来ました。キャロルの再結成は出来るのでしょうか。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2015/02/06

    実質、これが、デビュー曲でありましょう。「釣りキチ三平」は、大好きです。その挿入歌。えらいうまいじゃない。その時が、矢沢洋子との最初の出会いでありました。次は、永ちゃんとの共演。東京ドームでの、「シュガー・ダディ」。さすが、親子ならではのハーモニーでありました。
     買いました。実にいいです。広大な海を連想させます。明後日、8月25日にニューアルバムが出るそうで、永ちゃんが3曲も書いているそうです。これから、長い歌手生活を成功を祈りたいです

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2015/02/06

    町田義人のボーカルがいい。何か勇気づけられるような、思いがします。夏と言えば、今はTUBEやサザンが主流でしょうが、その陰に隠れた名曲でしょう。その代表が、「白いサンゴ礁」もう、自分が海の中にいるようです。それを、最後には客観的に君と二人でまた訪れたい。という表現も好感が持てます。夏の一曲でしょう。夏を愛する人は聞くべき名曲です。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2015/02/06

    以前このアルバムは、LPで持っていました。うれしいのは、よりグレードアップした感がある様子です。シーシーライダー、ポークサラダアーニー、スウィートキャロラインなど、定番に加え、イエスタデーの、次に、ヘイジュードの定番のフレーズが入っているではありませんか。もう感動です。トムジョーンズも、イエスタデーと、ヘイジュードと歌ったことがありました。それを意識したのでしょうか。ずっとカットしてありましたが・・・
     とにもかくにも、スーパースターの勇姿が聞けるのはうれしい。こういう形で再発売になった、発売元に感謝です。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2015/02/06

    銃弾で殺すようなシーンは、一箇所もなく、ひたすら全裸を強調した作品です。しかし、意外といやらしさは少なく、むしろ美しい芸術作品を思い起こさせるような作品になっています。また、兵士が優しいことやさしいこと、全裸の女性を助ける側に回ったことも、全裸は、剣よりも強しですか。見終わって平和な安堵感をもったのは、私ひとりだけでしょうか。女性の全裸に拍手です。女性の強さも感じました。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2015/02/06

    ライブとはまた違った魅力が再確認できる作品です。この歌の情景はこんな風だったのかと感動させられました。一番すきなのが、「ココロツタエ」でしょうか。この歌のもっている雄大さとは、自然とは、人間とは、と言う表情を見せてくれています。これからも、いい歌を歌ってください。そういえば、2010年8月に男の子をご出産だそうです。しばらくは、育児のほうかもしれませんが、新しい魅力に期待します。がんばれ、りみ!!!

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2015/02/06

    当初は、命令を聞いて行動するだけの足の不自由な青年が、真の幸福とは?真の自由とは?を追求した作品でしょう。その脇役がまたいいです。エイリアンのシガニー・ウィーバー。彼女を何度みたことでしょう。また、その戦闘シーンは、スター・ウォーズの第6作目でしたっけ。解決編のイォークの集団を思い出しました。そしてまた、「私は、あなたが見える」の言葉。これが一番気に入りました。それは、僕の彼女はサイボーグの綾瀬はるかに言わせています。「あなたの心を感じる。感じることができる」のそれと共通する部分が多いかと思います。ま、とにかく秀作、傑作です。映画のことが大好きな、ジェームズ・キャメロンだからできた作品でしょう。映画好きなら見られるといい作品です。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2015/02/05

    私は、最近ファンになった一人です。このCDが出たことで、今までの「ユア ソング4」「2009年バージョン ロックンロール」が出た意味がわかりました。「ユア ソング 4」のオーイェー ですか。自分の子供のことを、ロックンルールのひとりぼっちハイウェイで、元の仲間のことを歌っているのだな。そして、今回の、永ちゃんの「マブ」で、仲間がいなくなっての、寂しさを、自らが作詞し、歌っているような気がしてなりません。もう、一大叙事詩でしょう。仲間の郷愁に浸りたい人必見です。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

検索結果:161件中1件から15件まで表示