トップ > My ページ > fmk さんのレビュー一覧

fmk さんのレビュー一覧 

検索結果:54件中31件から45件まで表示

%%header%%

%%message%%

  • 3人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2009/05/16

    初めて購入したショスタコーヴィチの弦楽四重奏曲全集です。録音が大変良く、演奏もすっきりしているようで内容があり、すばらしいです。その後、ボロディンなどの全集も購入しましたが、よく取り出すのはフィッツウィリアムです。

    3人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 4人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2009/05/16

    凄まじい緊迫感と迫力。初めから最後まで圧倒され長い曲が短く感じられます。ゲルギエフも聴きましたが、なまぬるくて途中でやめてしまいました。これ以上の演奏はちょっと想像がつきません。

    4人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2009/05/15

    青ひげのベスト盤です。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2009/05/15

    チャイコフスキーの本質が剥き出しになったような恐ろしい演奏。何回も聴いてしまいました。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2009/05/15

    シリアスの極限のような演奏。鋭すぎると感じるところもあるが、これを聴いてから他の演奏を聴くとぬるく聞こえるのも事実。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2009/05/15

    ショスタコーヴィチが伴奏ともどもテンションの高い名演だと思います。びっくりしました。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2009/05/14

    終楽章で不自然に音量がアップします。どこにも物足りない部分がないのに、感動もない不思議な演奏です。カラヤン独特のメリハリのないレガート奏法はどうしても好きになれません。リヒャルト・シュトラウスだけは素晴らしいですが・・

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2009/05/14

    最前列で、実演を聴いた時はあまりの凄さに脂汗がでました。CDではそこまでの音はつたわりませんが、名盤であることには変わりありません。本当にすばらしい演奏でした。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2009/05/14

    実演聴きました。第1楽章が特にいいと思いましたが、CDでも変わりません。その後、さらにすばらしい演奏が出たので影が薄くなりましたが当時はこれこそ最高と思っていました。最晩年の演奏は神業としかいいようがありません。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2009/05/14

    ヴァント+ベルリンよりもこちらが好きです。もの凄いスケール感です。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 2人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2009/05/14

    部分的にもの足らないところもあるが、聴いた後は名曲を聴いたという充実感がある。曲が曲だけにもっと刺激的な演奏もあるだろうが、これはこれですばらしい演奏である。

    2人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2009/05/13

    現代楽器の壮大な演奏もいいが、古楽器とボーイソプラノの演奏のほうがしっくりする。すばらしい演奏です。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 9人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2009/05/13

    この演奏のどこがいいのだろうか?もったりと重たいリズムで進むが、まったくデモーニッシュではない。重厚で深刻ぶっているが、それが音楽の真実とまったく結びつかない。おそるべき空虚な演奏である。

    9人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2009/05/13

    ドン・ジョヴァンニに決定盤はない。この演奏も序曲をはじめ、最後の騎士長の出現から地獄落ちにかけての部分など物足りないです。しかし、第1幕の最終場やひとり寂しくの六重唱などすばらしい場面も多く、総合点でこの盤が1番だと思います。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 2人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2009/05/13

    LP時代から、何度この演奏を耳にしたことだろうか。無骨で素っ気ないようでいて、実は万感の思いがこめられている。本当にすばらしい名盤です。

    2人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

検索結果:54件中31件から45件まで表示