トップ > My ページ > ゴンタ さんのレビュー一覧

ゴンタ さんのレビュー一覧 

検索結果:3件中1件から3件まで表示

%%header%%

%%message%%

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2020/06/19

    これは素晴らしいです。やっぱり60年代さんのお勧めのコメントで購入しましたが全くそのとおりです。
    まず、ユロフスキーの指揮は素晴らしく、それは最後まで保たれます。ヴァルターのイェンチュは声は軽く歌唱も弱いのですが、長身でスマート、ややお坊ちゃん風の顔で、見た瞬間これこそヴァルターだと納得しました。ガブラーのエーファとよくマッチしてます。
    ガブラーの演技はザルツブルクよりもこちらの伝統的な演出でこそ活きているように思います。
    クレンツレのベックメッサーも文句ない出来ですし、ザックスのフィンリーは年齢的にも丁度良い感じで役に合っています。深みのある声を駆使して最後の演説まで見事な歌唱を聴かせてくれます。
    個人的に驚いたのは、コジ・ファン・トゥッテのフェランド役で私のお気に入りとなって注目していたトピ・レティプーが出演していることです。長身、ハンサムでモーツァルトテノールの美声をもってダーヴィットを歌う姿は昔のペーター・シュライアーを彷彿とさせましたし、フィンリーと並んでも釣り合いが取れていて舞台映えします。
    あと、最も感心したのは、たぶん演技指導も担当していると思われるマクヴィカーの演出です。舞台だとあまり気にならない筈ですが、DVD 化されることを前提に考えた?アップでの細かい表情による演技も見応えがありました。マイスタージンガーは特に3幕は各人の複雑な感情が交錯してドラマを紡いで行くので、それらを表現しようとする細やかな演技やカメラワークはとても堪能出来ました。ワーグナーの音楽が更に活きてくるように思います。
    ザルツブルクと並んで1、2を争うDVD ではないでしょうか。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2020/03/13

    若い頃、オペラの入門用によく観ました。VHSで観ていたあの頃も充分満足していましたが、今回ブルーレイで購入したものを再生して、あまりの画像の素晴らしさに感動しました。
    映画オペラでオールロケのため風景は美しく、ドミンゴ他の役者も概ね役柄に相応しい外見で、歌唱も不満はありませんでした。私が特に好きな1幕のホセとミカエラの手紙の二重唱もとっても素敵でした。
    敢えて文句を言うとするとエスカミーリョ役のライモンディが私には美男子に見えないことでしょうか。
    若いドミンゴはホセに似合っていましたし、カルメン役のミゲネス・ジョンソンの煽情的な演技姿は申し分なしです。是非、家宝にしてください。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2019/07/30

    BRを購入しました。
    元々古い画像でしかも演奏会形式なので、あまり画質には拘らずに鑑賞しました。DVDと比較したわけではないので違いは分かりませんが、気にはなりませんでした。
    むしろ、ホフマン、ベーレンス、ミントン、ヴァイクルの主要キャストは皆素晴らしく、ホフマンとベーレンスは汗だくの熱唱です。数日間に亘っての収録らしいので、通しでは聴くことの出来ない立派な歌唱だと思いました。
    そして、なによりも、レニー!見直したぜ!
    購入後、長年の友人のワグネリアンを家に呼んで一緒に鑑賞したら、いたく感動したらしく、そのまま延々5時間近くを通しで付き合わされてしまった!
    私に宝物のアイテムが1つ増えました!

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

検索結果:3件中1件から3件まで表示